プルームテックに新しいフレーバーが!

7月31日のプレスリリースで発表されていましたが、プルームテックたばこカプセルに新しいフレーバーが登場します!

一般販売は9月3日から順次・・・まだ画像も出回ってませんが、好評のフレーバーラインの1つということで気になります。

*公式インスタにイメージ画がアップされていました。

今回は、このJTのプレスリリースの内容を中心にお届けしたいと思いますので、プルームテッカーの皆さん、参考にどうぞ。

追記:新フレーバーお試しイベント発動

メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック
インスタのフォロワーさん限定で、新フレーバー「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」をお試しできるイベントが開催されます。

ストーリーズからアンケートページに移動、答えてくれた方の中から抽選で10組から20組の方だけが参加できるそうです。

かなり狭き門ですがアンケートはとても簡単なので、インスタやっている人は要チェックです。

ちなみに各会場の募集人数は以下の通り。

18:30:受付開始 19:00:開始 20:30頃:終了(予定)
RETHINK CAFE SAPPORO(札幌)8月21日 10組
RETHINK CAFE SENDAI(仙台)8月21日 20組
RETHINK CAFE GINZA(銀座)8月21日 10組
RETHINK CAFE SHIBUYA(渋谷)8月20日 15組
RETHINK CAFE NAMBA(なんば)8月20日 10組
REC COFFEE meets RETHINK CAFE(福岡)8月21日 10組

6種類目となる新フレーバー「ミックス・グリーン・クーラー」

6種類目となる新フレーバー「ミックス・グリーン・クーラー」

今回、新発売する「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」は、和梨と洋梨をミックスしたイメージのフレーバーに加えて天然メンソールを100%(*1)で使用しており、芳醇で爽快な味・香りをお愉しみいただけるのが特長です。
引用元: JT PRESS RELEASEより

毎年、夏になると梨を食べる私としては非常に期待が高まるフレーバーですが、梨の味ってなんとも上手く表現できないんですよね。

ちなみに、実家の近くでよく作られている「幸水」で育ちましたので、今でも「幸水」がメイン。

洋梨は、嫁の実家から毎年秋ころになると「ル・レクチェ」が送られてくるので、どっちも大好物なワケです。

和梨と言えば、みずみずしく甘すぎない、適度な酸味で歯ごたえも良く、シャリシャリいける。

洋梨は、芳醇な甘さが特徴で香りも高い、果肉はやわらかめでしっとりとした食感?と言えば良いのでしょうか。

こうやって見てみると、和梨と洋梨ってまったく別物のような気がするんですけど、これをミックスしたのが今回の新フレーバーということになります。

メンソールをベースにしているので、味は和梨の方が合いそうな気がするんですが・・・味は和梨で香りは洋梨みたいな感じ?

天然メンソールとは

天然メンソールとは
あまり聞き慣れない言葉だったので調べてみました。

勉強不足のため知らなかったのですが、メンソール(メントール)には、「天然」と人工的に作られた「合成」ものがあるそうです。

天然のメンソールは、ハッカ(ミントのこと)から抽出したもののことで、合成モノとさほど変わらないのですが、特徴として、微量に含むオイルや他の成分が風味に影響するようです。

世の中で使われているメンソールの大半は合成モノのようなので、「DLメンソール」と呼び、天然メンソールは「Iメンソール」として区別され、味や香りをコントロールすることができるとか。

なるほど、とりあえず貴重な素材を使っているということね。
*メンソール博士がいらっしゃいましたら違いやメリットをご教授くださいm(_ _)m

カートリッジが改良されました

カートリッジが改良されました
実はもう1つ注目しているのがこの点、どんなふうに改良されたのかと言うと、メンソールにはメンソール用カートリッジが、レギュラーにはレギュラー用のカートリッジが付属するようになります。

これまでのプルームテックは、メンソールかレギュラーの違いは「たばこカプセル」によって変化をつけていましたが、今回の改良版導入により、カートリッジそのものから変えてきました。

メンソール用とレギュラー用の違いについては何も記載されていませんでしたが、メンソール派の人には朗報なんじゃないでしょか。

カートリッジ再生をしたことがある方なら容易に想像できると思いますが、これまではただのベースリキッド(グリセリン)しか入っていなかったカートリッジに、今後はメンソールリキッドを入れるといいうことだと思いますので、カプセルを装着しなくてもメンソール風味になる可能性が高いです。

プルームテックの場合、味のベースになっているのはカートリッジに含まれるリキッドですから、メンソール感が一層増すだけでなく、メンソール風味が長持ちするんじゃないかと思います。

見分け方は添付の画像の通りですが、レギュラー用カートリッジは中の樹脂カバーが白ですが、メンソールは緑だそうです。

新フレーバーまとめ

正式名称・・・メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック

製品特徴・・・和梨と洋梨のミックスフレーバー、芳醇かつ爽快な絶妙なバランスの甘み、広がる清涼感。

販売価格・・・460円

同梱内容・・・たばこカプセル5本、カートリッジ1本

これでフレーバーラインは4種類(ミックス・グリーン、レッド、ブラウン、パープル)となりました。

プルームテックはたばこ感を楽しむ、というよりは味わい(フレーバー)を楽しむのに適しているので、フレーバーラインの拡充は嬉しいですね。

先日、新製品のアンケートに参加しないか?という内容のメールも届いてましたので、近いうちに新製品がまた投入されるかもしれません。

アイコス、グローが立て続けに新フレーバーを投入してきているので、プルームテックも負けられないんでしょう。

いずれにしても味の幅が広がるのはユーザーにとって、とても喜ばしいことなので、今後も商品開発には期待大です。

あとがき

つい先日からですが、懲りずにAMPという表示形式を導入してみました。

PC以外だと、ほとんどがAMP形式で表示されるはずですので、微妙な雰囲気の違いにアレ?と思われた方も多いのではないでしょうか。

特にAMP形式だとコメントが出来ないとか、表が2列で表示できないとか、色々なデメリットも多いのですが、ブログがあまりにも重いため苦渋の決断をしたわけです。

毎日、ちょっとづつですが通常版に近くなるように改良していますので、もう暫く修正の時間を頂けると幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。