プルームテック限定品、そういうのを待っていた!

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

2018年は1月から限定品のリリースが軒並み続いていましたが、相変わらず節操ないのがJTプルームテック

毎度お馴染みの「ハードキャリーケース・プレミアム・コンパクト」が色を変え、素材を変え、毎月のように「限定」としてリリースされてます。

私としては、もう見飽きた・・・というのが本音ですが、ふとメールをチェックしていたら、素敵なケースが登場するということで、早速取り上げた次第です。

そこで今回は、これまでの公式アクセサリー(ケースのみ)を振り返りながら、最後に新型ケースをご紹介していきたいと思います。

プルームテック公式ケース

プルームテックの公式ケースとして掲載されているのは、大きく4種類のケースがあります。

私はスターターキットに付属しているケースしか持っていませんが、こうやって一覧にすると歴史を感じますね。

初代プルームテック・ケース

初代プルームテック・ケース
プルーム・テック・ハードキャリーケース
2016年3月 / 1,100円
もはや買う人はいないんじゃないかと思いますが、初代プルームテック・スターターキットに付属していたのがコレ。
見た目はアレですが実はめちゃくちゃ頑丈で、価格の手頃さもポイント。

東京プルームテック・ケース

東京プルームテック・ケース
プルーム・テック・スタンダードソフトキャリーケース
2017年6月 / 1,100円
東京進出と同時に採用されたのがこのケースでして、これまでハードキャリーケースしかなかったことから、このケースだけでもネット上では高値がついていました。
リーズナブル&カジュアルで評判は良かったのですが、同時にリリースされたマウスピースを挿したまま挿入出来ないなど、ちょっと惜しいケースでした。

カラバリ・ソフトケース

カラバリ・ソフトケース
プルーム・テック・ソフトキャリーケース<カラーズ>
2017年8月末 / 1,100円
スターターキットに付属するのはブラックだけでしたが、オレンジ、ブルー、グリーン、グレーと4色のカラーが追加されます。
色が派手すぎるのと、同時にリリースされたケースに人気が集中していたので、こんな色もあるよー程度な感じでした。

NEWハードキャリーケース

NEWハードキャリーケース
プルーム・テック・ハードキャリーケース・プレミアム
2017年8月末 / 6,000円
これまでの安価なアクセサリーとは別物で、素材にこだわったプレミアム・ケースです。
大人気だったハズですが、限定品のベースモデルとしては不採用になっており、今の所スタンダードモデルしかリリースされていません。

限定品ベースモデル

限定品ベースモデル
プルーム・テック・ハードキャリーケース・プレミアム・コンパクト
2017年8月末 / 5,000円
プレミアム・ハードキャリーケースのコンパクト版という位置付け、人気はほぼ互角と思っていましたが、こちらだけがこの後続く限定品のベースモデルに昇格しています。
やはり、スマート&コンパクトが売りのプルームテックなので、こちらが採用されたんでしょうね。

オーナーズクラブ会員限定ケース

どれも単品でみたら悪くないんですけど、これだけ毎月やられるとウンザリになってしまうのは私だけ?

せめてベース・モデルを変えてくれれば良かったんですけどね、これじゃあ、ただのカラバリです。

プレミアムアクセサリーVOL.1

プレミアムアクセサリーVOL.1
2017年11月、12月、2018年1月の3ヶ月に渡って実施 / 5,000円
ちょうど「たばこカプセル」の新フレーバーが発売されたのがこの頃、新フレーバーのテーマカラーとホワイトのツートンカラーが特徴。
そこそこ売れたのは、まだ価格が据え置きだったこと、この頃はまだ数日で完売する勢いがありました。

プレミアムアクセサリーVOL.2

プレミアムアクセサリーVOL.2
2018年2月、3月、4月の3ヶ月間に渡って実施 / 9,000円
VOL.1が終わったと思ったら間髪入れずに始まったのがVOL.2でして、こちらはVOL.1とは違い、内外装の細部までコダワッた本物のプレミアム品。
個人的にはプレミアム・グローを意識し過ぎじゃない?とも思いましたが、それ以上に殺傷力が高かったのが価格・・・9,000円デス。
この頃からプルームテックだけでなく、各社の限定品が売れなくなってきます。

プレミアムアクセサリーVOL.3

プレミアムアクセサリーVOL.3
2018年5月、6月の2ヶ月間に渡って実施 / 5,000円
VOL.1から数えると8ヶ月連続で限定品と言う名のもとに、色違いの「ハードキャリーケース・プレミアム・コンパクト」が登場することになりました。
販売開始は5月21日から、前回の反省からか価格は5,000円に戻っており販売エリアも広がっているので、売れ残らずに完売すると良いんですが。
いずれにしても、こう毎月やられちゃうと、限定品疲れにもなりますし、ましてや全部同じデザインでは見飽きちゃうんですよね。

コラボ限定ケース

100,000円するキチガイ・アクセサリーはともかくとして、プルームテックでもアイコスのようなデザイナーズ・コレクション的なケースが販売されています。

若干割高ですが、これまでには無い「遊び心」が詰まったデザインはアリだと思います。

もう1つ、このカテゴリこそが今回の本命、NEWデザイン・ケースも登場です。

「HATCH」コラボ・ソフトケース

「HATCH」コラボ・ソフトケースその1
「HATCH」コラボ・ソフトケースその2

スペース
2018年4月、5月、6月の3ヶ月間に渡って実施 / 6,300円(一部8,600円)
私も展示会は見に行きましたが、やはりデザイナーさん達がデザインしたとあって、どれも個性的な柄が印象的でした。
お値段は若干割高ですが、こちらも一応限定品扱いのようで、なくなり次第終了だそうです。
内側のつくりなど、素材や細部にまでコダワって作られているので、個人的にはオススメの限定品です。

master-pieceコラボ・本革ケース

master-pieceコラボ・本革ケースその1
master-pieceコラボ・本革ケースその2

スペース
master-piece noble case for Ploom TECH
2018年5月 / 10,800円
バッグブランドマスターピースが、プルームテック専用ケースをリリース、ついに本革ケースの登場ですよ!
更に、手帳サイズのラウンドファスナー型って、楽天とかamazonではよく見かけましたが、公式では初なんです。
マスターピース製の本革ケースとあって、お値段は1万円オーバーですが、今までにないデザインのケースということで期待大ですね。

プレゼント・キャンペーンが始まるよ!

リリースされたばかりのマスターピース・コラボ・ケースですが、インスタグラムフォロワー限定プレゼント・キャンペーン開催される予定だそうです。

買えば1万円オーバーの新デザインケースが貰えるかもしれないチャンスなので、まだフォローしていない方は急いでフォローしておきましょう。

ちなみに16日深夜の時点では、まだキャンペーン告知はされていませんでした。

インスタで告知されましたよーヽ(´ー`)ノ

倍率は激高ですが、「いいね」するだけでOKなので、インスタ・アカウントをお持ちの方は是非!!

5月末まで受け付けてるそうです。

余談ですが、プルームテックがインスタを使ってキャンペーンを行うのも今回が初でして、どんなお題が出るのか、そっちも少し楽しみです。

マスターピース・コラボケースの販売情報

メインはPloomショップでの販売のようですが、新宿三丁目店、中目黒店、麹町店では購入できないそうです。
もう1箇所、横浜みなとみらいの「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」内の店舗「MSPC PRODUCT sort MINATOMIRAI」でも販売されるそうなので、横浜近郊の方はポルタ店に行くよりもマスターピースの店舗に行ったほうが在庫がありそうです。

マスターピースって?

メイドインジャパンバッグブランドのmaster- piece(マスターピース)は、メンズのバックがまだファッションとして確立されていなかった1994 年にスタートしました。以後メンズカジュアルバッグをファッションのジャンルのひとつとして考え、時代のニーズと自分たちのアイデンティティを持って数々のシリーズをリリースしてきました。ブランド創立14 年目の2008 年、現在の深刻な日本の工場事情に一石を投じるべく自社工場 BASE OSAKA(ベース オオサカ)を設立。背景までみえるものづくりとファッションとのリンク、そしてメイドインジャパンをブランドの誇りとして掲げているのには、長年日本の工場、職人の問題に向き合ってきたmaster-piece ならではの理由があります。
引用元: MSPC About Page

メイドインジャパンバッグブランドのmaster- piece(マスターピース)
マスターピースのバッグというと、本物思考のオシャレさんが使うモノという印象。
改めて公式サイトから製品を見ましたが、どれも格好よくていいっすねー。
そんなマスタピースが手掛けたプルームテック専用ケース・・・俄然欲しくなりました!

あとがき

今回のマスターピース・コラボケースは、公式ケースとは少し違いますが、ようやく新しいモノが出てきたなって感じでした。

革製品大好きっ子としては手を出すか迷ってしまいますが、買ったよー!という方がいたら是非感想を教えて欲しいです。

うぉー!どうしよっかなー。