Deffさんのクリップが秀逸!

こんばんは、プルームテックオンライン管理人のげんちゃんです。

今回は、ちょっと前にご紹介した「プルームテック専用クリップ」のご紹介です。

結論から申し上げますと「wonderful!」だったワケですが、オススメのポイントなどを中心に書きたいと思います。

Ploom TECH CLIP「WIZ」のレビュー

プルームテック専用クリップ「WIZ」はコレだ!

Deff Ploom TECH CLIP WIZの箱

こんな感じの箱に入ってきます。

クリップだけで1,500円くらいするだけあって、キチンとした箱に入っています。

なんで2つあるのかって?ハイ、4回目のプレゼント企画に使う為に1つ余分に買っておきましたよ(*´∀`*)

他にも面白いものをゲットして、3名様分くらいまで集まったら実施しますので、しばしお待ち下さい。

ちなみに、私はブラックを開封、プレゼント用はGraphite=シルバーっぽいカラーになります。

裏面には使い方の説明書き

箱の裏面に使い方の説明書きが書かれているのですが、Deffさんのイメージだとバッテリー部分に装着することを前提にしているようです。

バッテリー、カートリッジのどちらにも装着することは出来るのですが、しっかりハマるのはバッテリー部分です。

ただし、バッテリーにつけると、収納するときに咥える部分が下向きになってしまうので、汚れなどが気になる方はカートリッジに装着したほうが良いかも知れません。

また、バッテリー部分に装着すると、プルームテックのロゴなどが隠れてしまうので、写真映えも考慮して今回はカートリッジに装着しています。

Deff Ploom TECH CLIP WIZの裏面の説明部分

箱って大事!という話

Deff Ploom TECH CLIP WIZを箱から出してみた

箱から出すと透明のプラケースの中に、プルームテックに見立てた黒いストローのようなモノに装着されて収納されています。

見栄えをよくする為にワザワザ透明のプラケースの上に白地のプラケースを被せたり、黒いストローみたいなモノに装着したりと、結構手が込んでます。

商品価格にどれだけ転嫁されているのかはわかりませんが、こういう部分までコダワルDeffさんの姿勢、私は好きですねー。

どんなに良いモノでも、透明の袋にポイッと入れられただけでは、期待感ではなくガッカリ感が高まってしまいますからね。

全然関係ない話で恐縮ですが、箱って大事だなーと改めて感じた次第です。

洗練されたデザイン

クリップ部分には「WIZ」と印字されており、シルバーに輝いています。

画像だと見にくいのですが、胴との接続部分がこれまたしっかりしていて、かなり頑丈に出来ていますので、これならクリップがポッキリ折れる心配もありません。

また、胴の部分に印字されている「Produced by Deff」の文字がまた、カッチョイイ。

素材感もさることながら、一目で良質な小物であることがわかる、これがオススメのポイントです!

Deff Ploom TECH CLIP WIZの外観

気遣いが嬉しいコダワリの構造

Deff Ploom TECH CLIP WIZの内側

内側が白っぽくなっているのはわかりますでしょうか?実はコレ、プラスチックをはめ込んでいるんです。

ここがオススメポイントの2つ目、装着したときにバッテリーカートリッジキズが付かないんです。

この気遣いが素晴らしいと思いませんか?

せっかく手に入れた純正バッテリーがキズ物になってしまったら・・・悲しいですよね。

ダブルネームが恰好イイ!

Deff Ploom TECH CLIP WIZを装着してみた

やっぱりプルームテックのロゴと「WIZ」の文字が並ぶと壮観ですねー。

テーブルの上では転がらなくなりましたし、カートリッジに装着したことで、たばこカプセルもテーブルに触れなくなりましたので衛生的にもGOOD!

やはりカートリッジ側につけるのが正解な気がしてきました。

比べて見れば一目瞭然ですよ!

Deff Ploom TECH CLIP WIZを装着した雰囲気
いかがでしょう。

プルームテックのスタイリッシュなイメージを損ねることなく、しっくり収まっています。

デザインや素材に拘っているだけでなく、使う人への気遣いも感じさせるDeffさんのCLIP

クリップという小さな部品に1,500円ちょいは確かに高いですが、期待以上のクオリティなのは間違いありません。

参考までに、Amazonでリーズナブルなクリップも販売されているので比べてみてください。

*Deff直営店以外のショップは入荷待ち、もしくは発送に時間が掛かるため注意。

あとがき

今回の記事を書いていて、やっぱりDeffさんの商品って素敵だなーと改めて思いました。

プルームテック関連のニュースも余りないので、次回もDeffさん押しでいこうかと思ってます(笑)

明日も、THE接待で遅くなりそうなので、今日はこの辺で失礼したいと思います。

寝苦しい毎日が続きますが、体調管理には十分にお気をつけ下さいm(_ _)m

お付き合い頂きありがとうございました。