クラウドファンディングでプルームテックの互換機が登場

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

いやー、ホントに私の若かりし頃とは時代が随分変わったんだなー、と思い知らされましたよ。

VAPEリキッドレビューサイトでお馴染みの「ベプログ」さんがクラウドファンディングで、プルームテック高性能互換機をリリース。

今回のエントリーは、TARLESSターレス)のレビューはもちろんですが、入手方法などをご紹介します。

ちなみに、このプルームテック互換機のTARLESS、かなり作り込まれた良品ですのでレビューにもご期待ください。

クラウドファンディングって?

聞いたことはあるけど、どういうものかわからない人もいると思いますので簡単に説明しますと、「新製品を作りたい!」「新サービスを立ち上げたい!」そんなアイデアを実現するための資金を、多くの人から出資してもらう仕組みのことです。

今回のベプログさんの例だと、新製品を商品化するための資金集めということになります。

つまり、現時点では商品化が決定されておらず、「TARLESSっていいね!」と応援(出資)してくれる人がいて初めて商品化(一般販売)されるということです。

ここでポイントなのが、商品化される前の出資という点。

ボランティアではないので、出資してくれた方には出資額に応じて商品化予定の新製品などが提供されるのですが、実は一般販売のときの価格よりも割安になっているんです。

TARLESSにビビッときた方、ある意味、お得にゲットできるので是非検討してみてください。

クラウドファンディング「Makuake」

余談ですが、今回ベプログさんがリリースしたのは、Makuake」というクラウドファンディングです。

サイバーエージェントの子会社が運営しているとあって、その信頼性と知名度は抜群、国内の2大クラウドファンディングの1つ。

これまでに「Makuake」を利用したプロジェクトは4,000以上、資金調達に失敗したもの、成功したものと様々ですが、国内NO.1は伊達ではありません。

出資するとどれだけお得なのか?

基本的には、商品化される前に出資した場合、一般販売時の10%OFFの出資額で同等の製品がもらえる仕組みになっていますが、出資するのが早ければ早いほど、出資額が大きければ大きいほどお得になる仕組みです。

最大40%OFFというとんでもない出資コースもありますので、私のレビュー次第かもしれませんが、見て見る価値は多いにあると思いますよ!

ただし、TARLESSが手元に届くのは、クラウドファンディング終了後の9月中となりますので、その点はご留意ください。

TARLESS(ターレス)って?

そもそも出資するかどうかはTARLESSの出来次第ですよね。

ただ結論から書くと、かなりイイ!

詳細は以降ツラツラと書きますが、プルームテック互換機としては最強クラスだと思いますよ。

スペック

TARLESSセット
セット内容・TARLESS本体
・ロングカートリッジ
・ショートカートリッジ
・USBケーブル
本体
サイズ
H:106mm
W:38mm
D:14
本体
バッテリー容量
900mAh
本体
最大電力
32W
本体
電圧
3.2Vー4.2V
カートリッジ
抵抗値
ロング:1.6Ω
ショート:1.2Ω
本体
充電
1Aまで
(急速充電NG)
本体
安全回路
・出力短絡保護
・過電流保護
・過電圧保護
・過充電保護
・低抵抗保護
・10秒カットオフ

デザイン

TARLESS外観その1
ぱっと見た感じは真っ黒い長方形で、大きさはロングの紙巻きたばこ(スリム)の箱と同じくらいのコンパクトさ。
スペース
TARLESS外観その2
フタを外すと、中からカートリッジ&ドリップチップが出てきます。
スペース
TARLESS中身
カートリッジとTARLESS本体はマグネットで接続されており、簡単に取りはずし出来ます。
スペース
TARLESSフタ
ちなみにフタにも強力なマグネットが配置されており、取り外しが簡単なだけでなく安定感も抜群です。
スペース
カートリッジ
カートリッジはロングとショートで抵抗値や用途が違っていて、ロングはフレーバー重視、ショートは爆煙重視となっています。
スペース
ロングカートリッジ
このカートリッジはドリップチップ一体型なので、別のドリップチップに変更などは出来ません。
スペース
たばこカプセル装着
ロングカートリッジのドリップチップだけですが、なんと「たばこカプセル」を装着することが出来ます。
スペース
リキッド注入口
ドリップチップ隣のキャップを外すとタンクに直結しますので、この穴からリキッドを入れます。
スペース
リキッド注入
穴がかなり大きいので、リキッドの口ごと差し込むことが出来るので、補充が簡単です。
スペース
吸ってみる
リキッドを入れたカートリッジをセットしたらフタを
底にくっつけてベイピング・スタート!

使い方

1.電源のON / OFFはファイヤボタンを素早く5回クリック。
2.電源ONの状態で、ファイヤボタンを押しながら吸引。

 

押してる時間だけミストが発生しますが、あまり長く吸おうとすると10秒カットオフが作動してしまうのでご注意。

電源のON / OFFはVAPEの定番動作なので問題ないでしょう。

TARLESSの優れている点

さて、クラウドファンディングにてリリースされた「TARLESS」ですが、優れた点がたくさんありますのでご紹介します。

  • コンパクトボディで持ち運びが簡単
  • シンプル操作で使い方が簡単
  • カートリッジ式なのでリキッド補充が簡単
  • メンテナンスフリーで使用が簡単
  • たばこカプセルも装着できるので互換機利用が出来る
  • マグネット式のフタが衛生的でGOOD

TARLESS動画

TARLESSで吸ってみた

リキッドはベプログさんオリジナルのGRAPE MENTHOL(グレープ・メンソール)を使用。

ショートカートリッジとロングカートリッジで試してみました。

ショートカートリッジ

ミスト量は満足レベル、思ったよりも味も出ていて、爆煙重視というよりも「VAPE」としてリキッドを楽しみたいときにオススメ
PICOと比べると見劣りしますが、爆煙過ぎると気まずいので、普段使いならこれくらいが丁度よいです。

ロングカートリッジ

ミスト量はショートに比べると若干少ない気もしますが、なんと言っても「たばこカプセル」が装着できるのが最大の強み。
プルームテック互換用という位置付けのほうがしっくりきます。

TARLESSまとめ

最近流行りのポッド式と同様の仕組みなので、VAPE初心者さんにはピッタリの簡単さがウリ。

プルームテック互換機として使える点もオススメのポイントで、使い方に幅が出ますよね。

VAPEの楽しさって、たばこにはないブワッとしたミストを楽しむだけでなく、何千、何万種類もあるリキッドが試せるのも魅力なので、その意味ではカートリッジ式のTARLESSは非常に良いと思います。

現在は一般販売されていないので、欲しい方は「Makuake」のTARLESSページから「支援(出資)」するしかありません。

他にも色々なアイデアが出資を募っていますので、一度見てみると面白いですよ。

あとがき

本日は接待があり、アップするのが遅くなってしまったのですが、なんと既に目標金額まで達成されていました(汗)

超お得な早割もほとんど埋まってしまっており、早いもの勝ち状態になってます。

TARLESSいいじゃん!と思った方、お早めにどうぞ。

アップ遅くなって申し訳ありませんでした(・_・;)