互換バッテリーが進化!純正プルームテックと遜色なし

こんにちは、プルームテックオンライン管理人のゲンちゃんです。

今回は「プルームテックの偽物がレベル高い!と評判に!?」の記事でサラッと追記しておいた、噂の互換バッテリーVarmバーム)」をゲットしたので、早速レビューしてみたいと思います。

あと、その他の互換バッテリーについても、読者様から色々と互換バッテリーの感想を頂いていたので、併せてご紹介させて頂きますので参考にどうぞ!

50パフお知らせ機能つき互換バッテリー「Varm(バーム)」

プルームテックはバッテリー容量に課題が残っており、互換バッテリーは50パフお知らせ機能がないという欠点があり、どっちが先に進化するのか?なんて内容で書いたことがありましたが、先手をとったのは互換バッテリーの方でした。

[Varm(バーム)」は楽天での触れ込みも上々で、ランキングは電子タバコ本体部門と電子タバコ部門でダブル1位の大人気商品です。

Varmのパッケージ

パッケージはコジマ電気などでラックに吊るされてそうな感じですが、その質感と品質はなかなかなものです。

ちょっと写真が上手く取れなかったので文章での説明になってしまいますが、バッテリー先端部分も純正そのものなのが個人的にはお気に入りです。

味やフォルムも純正と比べて遜色なし!

互換バッテリーVarm(バーム)

味や水蒸気の量などは純正品と比べても全く問題ありません。

むしろ、見た目も味も、あまりにもそっくりなので、同じ工場などで作られているのでは?と思ってしまうくらいそっくりです。

これまでの互換品は、似ているけど「ちょっと小さい」「質感が違う」「先端のLED部分が違う」など外見的な違いが多かったのですが、今回のVarm(バーム)については、違うところを見つけるのが難しいくらいです。

味についても、互換バッテリー特有のドローの違いは感じられず、私の感覚だとロゴが違うだけのように思えます。

Varm(バーム)のUSBチャージャー

付属品についても、VarmのUSBチャージャーは良く出来ていて、Varmのロゴ入りで恰好イイです。

これまでの互換品のUSBチャージャーはI字型の一直線タイプばかりでしたが、Varmは純正同様L字型なのも素敵ですね。

ケースなどは付属していませんが、純正ケースは正直イマイチなので、楽天などで好きなデザインのケースを購入した方が楽しいですよ!

ケースについては「今、カスタマイズグッズが凄い!見ているだけで楽しくなる、プルームテック関連グッズ買っちゃいました!」で紹介してますので、そちらを参考にしてください。

【重要】50パフお知らせ機能を使ってみて・・・

待望の50パフお知らせ機能ですが、ここだけ純正と比べて長めに設定されています。

正規品は1回の吸う時間を約2秒で考えているので、合計で100秒くらい吸ったときに交換のサインが出るようになっています。

ところが、Varmは倍以上の240秒で交換のサインが出るようになっているんです、つまり5秒弱で1吸いと計算しているワケです。

なぜ、秒数を長くしたのかはわかりませんが、結論から言うと惜しい!って感じです。

私はどちらかと言うと深くゆっくりと吸うので、1秒だと30パフくらいで交換のサインが出ちゃうんで、いつも「勿体無いなぁ」と思いつつもカウントがずれるといけないので捨てていました。

Varmはその倍上なので、私の吸い方にはピッタリだったのですが、なんと!カートリッジが余りました・・・ガーン(涙)

これはVarmが悪いというよりは、カートリッジの問題なんですよねー、そもそもカートリッジ自体が100秒50パフ用に作られている為、リキッドが切れちゃうんです、なんとかしたいですねー。

更に言うと、1回の吸う時間が2秒前後の方には、倍以上で設定されている交換機能は意味がなくなってしまいますので、その意味も込めて惜しい!という評価です。

Varm(バーム)は3月20日現在では、入荷待ちで次回入荷は4月の下旬と言われており、楽天でも購入できない大人気商品です。

ただし、楽天のココロミクラブ楽天市場店では、予約を受け付けてくれていますので、Varmがいい!という方はお早めに予約されることをオススメします。

ココロミクラブ楽天市場店:Varm(バーム)予約ページ
JACKAL:Varm(バーム)販売ページ

2017年9月現在でオススメなのは、Ocean-C P3という互換バッテリーです。

価格、クオリティなど、全ての面でVarmの上を行ってます、と言うか、Varmはもう消えちゃいました・・・。

他の互換バッテリーについて

50パフお知らせ機能はなくても、プルームテック・スタイルを楽しめる互換バッテリーについてのレビューです。

Varmは現在入荷待ちが続いているので、Varmじゃなくてもいいから、取り敢えず試してみたい!という方は参考にして下さい!

互換バッテリー:FRP by みかんさんより

私も互換バッテリーには賛成です。正規品も持っていますが、不具合が続き既に3代目です。保証なしで2万円払うなら、私はバッテリーだけ偽物でもいいかな。予備でFRP製使ってますが、問題なく使えてますよ!

互換バッテリー:SmartFatty by だりけーさんより

私も買いました、Amazonで互換バッテリー。
げんさんと同じDANACTとSmartFattyという所のを1本づつ。
あくまで個人的な感想ですが、二つとも使い心地は両方あまり変わらなったです。
吸い心地も、ちょっと本家より重いかな?程度ですね。
色はカートリッジの色と合わせてマットブラックにしました。
あとDANACTは先端の光が青なんですが、なんとなくオレンジに淡く光ってくれるSmartFattyの方が好みです。

互換バッテリー:ファムリンク by けむさんより

はじめまして!フェイクプルームの購入にあたり、色々参考にさせて頂きました。
ありがとうございました!
結局、価格に釣られファムリンクのショートを購入しました。
オリジナルのプルームを持っていないので比較出来ませんが、とてもいい感じですね。
割りとスムーズに紙タバコから移行できそうです。
吸口としては割りと重めで、煙も丁度よいくらい出ますね。
今日届いたばかりなのでバッテリーや耐久性については分からないので、気が向いたらまたコメントしたいと思います。

互換バッテリー:DANACT by 管理人より

DANACTのレビューは下記の記事で比較レビューしています。

互換バッテリーと純正プルームテック、吸い比べの結果はいかに!?

純正プルームテック・バッテリーにこだわる必要はあるのか?こんばんは、プルームテック・オンライン管...

カートリッジ復活方法 by けむさん(読者様)

読者のけむさんに互換バッテリーの交換タイミングについて、アドバイスをもらおうと思った際のレスです。

純正であれば、カートリッジが余ることはなかったので詳細を調べなかったのですが、けむさんからカートリッジを復活させる方法についてコメント頂いていたので、これも併せて共有させて頂きます。

交換のタイミング…実は私も掴めておりません。
感覚的に大体このくらいのノリで吸っていたところ3個目の途中で煙切れになってしまいました。
1個50パフを大幅にオーバーしていたようです。味で判断するのは難しいですね。
こうなる事を予想して1mlのシリンジと無味無臭のVAPE LIQUIDを購入しておいたのでそれをカートリッジに0.5ml吸い込ませて復活させました!

カートリッジの復活方法は需要が高まりそうですので、今度ちゃんと調べてご紹介致します。

とりあえず今回はこんな感じで勘弁してくださーい(汗)