こんばんは、体重増加気味のげんちゃんです。

美味しいモノをたくさん食べれるって幸せなことですが、日々重くなる身体に困っています。

昨年ダイエットに挑戦してあえなくリバウンドした私ですが、今年もリトライしようと先ほどポチっとしてみました。

届いたら「管理人の独り言」カテゴリにて、ダイエット日誌でもつけてみようかと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

話は全然代わりますが、プルーム・エス使いの方に朗報?が届きましたのでご紹介しますね。

もう頭の中はダイエットのことしかありませんが、キチンとご紹介しますのでお付き合いくださいませ。

プルーム・エスの欠点

JTさんから満を持して発売開始となった高温加熱式タイプのプルーム・エス

アイコスやグローと比べて、臭いを抑えることに注力したデバイスで、その愛らしいデザインから人気を博しています。

そんなプルーム・エスには1つ弱点が、それは専用タバコ10本分のバッテリーしか搭載されていないことなんです。

残念ながら、1箱吸いきれないのは欠点としか言いようがありません。

いざ吸おうと思ったらバッテリー切れ・・・一番ストレスになるパターンですよ(汗)

これを解消してくれるアイテムが、今回のメインテーマとなります。

モバイルバッテリーという選択肢

2台持ちというのもアリですが経済的な負担も大きいですし、個人的にはデバイスはあまり増やしたくないというのが本音です。

そこで登場するのがモバイルバッテリーという選択肢です、プルーム・エスのアクセサリーに公式グッズとしてリリースされました。

モバイルバッテリーであれば、ご存知の通り、他の電子機器でも使うことが出来ますし、比較的安価な設定なのでプルーム・エスを2台買うよりも良さそうです。

ということで、新たにラインナップされたモバイルバッテリーが今回ご紹介するアイテムです。

Ploom S専用モバイルバッテリー



このモバイルバッテリーはPloomオフィシャルなアイテムで、製造元は電子機器大手の「ELECOMさん。

ELECOMさん自体もいくつもモバイルバッテリーは販売していますが、今回のモノはPloom S専用に作られているのがポイント。

新登場のモバイルバッテリーのスペックや特徴をご紹介します。

外観





ちょっと不思議なカタチをしているなー、と思ったら、プルーム・エスの背面パーツと同じカタチでした。

この辺のこだわりは流石プルーム・エス専用と言うだけありますね。

思ったよりも薄いので妙に収まりがいいデス。

スペック

メーカー希望小売価格:2,980円

サイズW43×D78×H13mm
重さ約40g
容量600mAh
電池充電式リチウムイオン電池
コネクタ形状USB Micro-B
使用温度0~40℃
定格出力電圧DC5.15V
定格出力電流1.5A
充電時間約1時間30分
(0.5A以上のAC充電器使用時)
使用回数500回

特徴



特徴はなんと言っても「Ploom S専用」に考えられたデザインです。

コンパクトなだけでなく、プルーム・エスに装着するためのシリコンバンドが搭載されており、デバイスとまとめて持ち歩くことが出来ます。

更に”まとめて充電”という機能もあるようで、モバイルバッテリーとプルーム・エスを一緒に充電することも出来るんだそうです。

デザインもどことなくプルーム・エスに似ており、とても可愛らしいモバイルバッテリーです。

JTさんらしいデメリット

可愛らしいデザイン、プルーム・エスと一緒に持ち運べる工夫、最大出力1.5Aの高出力モデル・・・ですが、モバイルバッテリーとして致命的な欠点があります。

ズバリ、容量が少なさすぎる(汗)

私も2つモバイルバッテリーを持っていますが、600mAhって、今どきないですよね。

3,000円弱の価格帯であれば、10,000mAhを超えるものはザラにあり、プルーム・エスすら満充電できないのは痛い。

ただですね、おそらくこの低容量にはワケがあるんです、きっと。

あくまでも憶測ですが、一応書きますね。

スペックよりも安心、安全を最優先にする社風

以前、JTの方とお話したときも言ってましたが、JTとしてはスペックよりも安心や安全を最優先に考えているんだそうです。

プルーム・エスのバッテリー容量が少ないのもそんな理由で、大容量バッテリーを搭載するのはリスクなんですよ。

あのデバイスの大きさからすれば、倍以上の容量のバッテリーを搭載することだって出来たハズなのに、敢えてしない、そんな会社さんなんです。

似てると思いませんか?

今回のモバイルバッテリーも、おそらく安心、安全を最優先にした結果なんでしょう。

それにしてもバカ正直ですよねー、商売っ気がないというかなんというか、ですが、このスペックを知ってJTさんらしいな、と思いました、

Ploom S専用モバイルバッテリーまとめ

先にお伝えします、超低スペックです(笑)

ですが、少なくとも安全性だけで言ったら相当高いモバイルバッテリーだと思います。

デザインや素材はプルーム・エスにピッタリです。

JTさんに共感して買ってもいいかな?と思った方は、店頭や公式オンラインショップで販売されていますので覗いてみてください。

あとがき

なんとも歯切れの悪いまとめになってしまいましたが、ご勘弁ください。

たぶんポチッとしたダイエットサプリが今週には届くと思いますので、そっちの方はキレのいい報告が出来ると良いんですが。

それでは夜も更けて来ましたのでこの辺で。

駄文にお付き合い頂きありがとうございます、おやすみなさい。