こんばんは、ついにHEETSになりました・・・げんちゃんです。

以前から書いている通り、500円を超えたタバコは吸わないという方針なので、ヒートスティックは買うのを辞めたんですよ。

でも、やっぱりイマイチ美味しくないんですよね、慣れると信じていますが、この味に慣れることが出来なかったら、アイコス続けられないかも(汗)と思ってます。

そんな私は、最近プルームテック・プラスの出番が増えており、自宅ではもっぱらプラスを使っています。

今更ですが、匂いも少ないし喉への刺激も少ないので吸いやすいんですよね。

ということで、今日はプルームテック・プラスのめちゃくちゃ便利なアイテムのご紹介です。

お世辞抜きでオススメなので、是非チェックしてください!

最強カスタマイズ・アイテムって?

今回ご紹介する「最強カスタマイズアイテム」は、プラス専用でして、プラスのバッテリーに接続する互換カートリッジのことです。

プラスは、カートリッジ、カートリッジカバー、カプセルホルダーがバラバラのパーツですが、互換カートリッジはオールインワンタイプ。

これの何が最強なのかと言うと、これを使えば簡単にセットできるだけでなく、蒸気量もアップし、且つ味わいもパワーアップしちゃうんですよ

プラスとグローセンスのイイとこ取りした感じ、なんか最強っぽくないですか?

最強伝説その1:蒸気量アップ!

最強伝説その1:蒸気量アップ!
同じバッテリーを使った場合、蒸気量はカートリッジ内のコイルの抵抗値によって変わります

この抵抗値は低いほど蒸気量がアップするのですが、プルームテック・プラスは2.6Ω、互換カートリッジの抵抗値は1.8Ωなんです。

もちろん爆煙というレベルではありませんが、ちょっとしたベイプ並に。

プルームテックをパワーアップさせたのがプラス・・・それを更にパワーアップさせることが出来るんです。

最強伝説その2:味わいアップ!

最強伝説その2:味わいアップ!
プラスに比べてグローセンスの方が味わいがしっかりしているのは、リキッドそのものに味がついているから。

プラスのリキッドは基本的に無味無臭のグリセリンなので、味や風味はたばこカプセル頼みでしたよね。

ですが、この互換カートリッジなら好きなリキッドを直接入れることが出来るんです

つまり、グローセンスのように味のついたリキッド×たばこカプセルという運用が出来る=味や香りが段違いに良くなります。

最強伝説その3:セットが簡単!

最強伝説その3:セットが簡単!
グローセンスはポッド式を採用しており、セットがとにかく簡単で使いやすいデバイスです。

プラスは冒頭紹介した通り、とにかくパーツが多くて、しかも中に入れるカートリッジがしっかりハマらないとカプセルホルダーが閉まらないなど、一工夫欲しい点が多々あります。

しかしこの互換カートリッジなら超簡単!

バッテリーに接続したら、あとは先端に「たばこカプセル」を差し込むだけなので、グローセンスと同じ2ステップでセット完了です。

頻繁に交換するものではありませんが、このストレス・フリーな構造は素晴らしいと思いました。

最強伝説その4:幅が広がる!

最強伝説その4:幅が広がる!
毎度お馴染みですが、リキッド補充が出来るということは既製品にはない味も楽しむ事ができるということ。

ベイパーさんには説明不要ですが、リキッドってびっくりするくらい種類があるんですよ。

プルームテックやグローセンスで発売されているようなフレーバーはもちろん、ミルクティにレモン、エナジードリンクにラムネ味など・・・星の数ほどあるリキッドから好きなリキッドを使うことが出来ます。

ちょっと中級者向けかもしれませんが、ニコチン入りのリキッドだって入れることが出来るので、味の幅を広げるだけでなくキックだってパワーアップさせることも

ちょっと惜しい点:安っぽい(汗)

良くも悪くも、プラスが高級感のあるしっかりした作りなので、若干安っぽく見えます(汗)

接続部分を隠すためのリング以外は全部プラスチック素材ですからねー、まあ使い捨てのパーツなのでしょうがないですが、外観にはもうひと工夫欲しかったですね。

あとはカラーがブラック一色なので、プラスのカラーモデルを使っている人だと合わせにくいかも。

外観は好みの問題ですので、以降の写真を参考にしてください。

最強カスタマイズ・アイテムの使い方

使い方の説明は不要だと思いましたが、互換カートリッジのイメージを知る上で写真が必要だと思いましたので、外観の紹介がてら使い方の説明もしたいと思います。

ちなみに我が家にあったプラスのカラーモデルはすべてプレゼント企画で配ってしまったので、フィッティングはブラック×ブラックしかありません(汗)その点だけご了承ください。

使う際の注意点なども記載しておきますので、参考にどうぞ。

互換カートリッジ外観

互換カートリッジ外観
筒状ですが、たばこカプセルを差し込む先端に向かって、とんがりコーンみたいに細くなっていくような形状です。

互換カートリッジのパーツ

互換カートリッジのパーツ
互換カートリッジは、接続部分を隠すリング、コイル内蔵タンク(本体)、マウスピースの3つのパーツから構成されており、非常にシンプル。

使い方その1:リキッドチャージ

使い方その1:リキッドチャージ
マウスピースを外すとシリコン製のフタがありますので、それを外して、空いている穴からリキッドを入れていきます。
*中心の穴は蒸気の通り道なのでリキッドを入れてはいけません。

リキッドは8分目くらいまで、入れすぎると液漏れなどの原因になりますのでご注意を、入れ終わったらシリコン製パーツとマウスピースを戻します。

使い方その2:プラス・バッテリーに接続

使い方その2:プラス・バッテリーに接続
タンク下部に赤い▲マークがあるので、プラスの電源ボタンに合わせるようにセット、純正カートリッジカバーと同じように横に回すことでカチッとハマります。

リング部分は先につけておいてもセットできますが、向きに注意してください。

4方に穴が空いていますが、この穴が上になるようにセットしないと本体に傷が付く可能性があります。

互換カートリッジ補足

互換カートリッジ補足
ニコチンを吸いたいときは「たばこカプセル」を先端にセット、ご自身で入れたリキッドの味だけを楽しみたいときは、たばこカプセルは装着せずにそのまま吸えちゃいます。

この互換カートリッジはコイルを内蔵している”使い捨てカートリッジ”なので、吸い方や吸うペースにも寄りますが、1週間から2週間くらいで使えなくなると思ってください。
*焦げたような味や蒸気が出なくなってきたら交換のタイミングです。

また、リキッドを補充したら10分くらい放置してから使わないと、コイルが巻いてあるウィッグが焦げて即使えなくなるので、この点だけは覚えておきましょう。

この辺りはベイプの注意点とまったく同じなので、ベイプにも興味を持っている方であれば覚えておくと良いですよ。

最強カスタマイズ・アイテムはどこで買える?

こういうアイデア商品の企画、開発が得意なショップさんと言えばベプログさん。

コレ、完全オリジナル商品なので是非チェックしてみてください。

ポッド式と同じように2ステップで使えるだけでなく、リキッド充填が出来たり蒸気量もアップしているなど、サードパーティ製のアイテムとしてはピカイチの出来だと思いますよ。

あ・・・ここまで書いておいて完全に製品名を書くのを忘れてました(汗)

製品名miniplu+ミニプル・プラス
価 格税込み1,405円
セットカートリッジ3個
販売元ベプログショップ

amazon payも使えます。

あとがき

最近は各社の公式アクセサリーがめちゃくちゃ充実しているので、サードパーティ製のものを勧めることはあまりなかったのですが、これは別格だったんですよね。

実は他にもプラスのカートリッジ(リキッドが入っている透明パーツ)を真似たものとか出回っているんですが、あれは手間の部分を解消しきれていないので、その点でもミニプル・プラスはアイデア商品だなー、感心しました(笑)

ただ真似るだけでなく、どういうアイテムがあったら皆は喜ぶのかをキチンと考えられたアイテムだと思います。

プラス・ユーザーさんには是非手に取ってもらいたい一品です。