こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

3連休ですがガッカリするくらい天気悪いっすね(汗)

子供たちがヒマーとウルサイので、Switch様に活躍して頂いております。

ちなみに加熱式たばこ界隈も天気と同じくらい冴えない感じでして、ほぼニュースなしです。

そんな日は書かないのが一番なのですが、以前勧められたプルテク互換機が届きましたので、急遽書くことにしましたよ。

暇つぶしに最後まで流し読み、いかがっすか?

プルームテック互換機の人気の秘密

プルームテック(プラス)の互換機って未だに人気なのですが、その理由はプルームテックの欠点とベイプ電子タバコ)の欠点を補い合うことで、二度美味しく楽しめることにあります。

プルームテックって匂いもほぼないですし、ニコチンも摂取できるとあって人気のデバイスですが、いかんせんパワーが足りなくて満足感が薄いですよね。

プラスの登場でかなり改善されたものの、もう少しブワッと蒸気が出ると尚良しって感じでしょうか。

対してベイプは爆煙と呼ばれるくらい蒸気が出るものもあったりして、満足感は高いのですがニコチンが入ってないので、やはり物足りなくなってしまいます。

その両方の欠点を補いあうように登場したのがベイプをベースとしたプルームテック互換機。

プルームテックの良さはそのままに、ベイプの蒸気量と「たばこカプセル」を使うことでニコチンまで取れちゃう・・・これが人気の秘密です。

濃厚な味わいで評判のJUSTFOG 14シリーズ

濃厚な味わいで評判のJUSTFOG 14シリーズ
さて、今回オススメする互換機は、2018年はじめにレビューしたJUFOG Q14の後継機JUSTFOG COMPACT14をベースにした互換セットです。

このJUSTFOG 14シリーズのアトマイザーは味の濃厚さで評判が高く、未だに売れているロングセラー商品

先ほど紹介したような爆煙タイプではありませんが、リキッドの味を高いレベルで引き出すことが出来るので、たばこカプセルをより楽しむことが出来るのがポイント。

まあ、あまりにも爆煙過ぎるとオフィスの喫煙所なんかだと白い目で見られますからね・・・サラリーマン的にはほどほどが良いんですよ。

それでも、蒸気量はプラス以上ですし、VAPEリキッドを楽しむことが出来るので、純正プルーム・シリーズよりも楽しみの幅は広がります。

そんな「14シリーズ」がめちゃくちゃ格好良くなって新登場したんです!

ということで、今回はカッコ良さを中心にお届けしたいと思います。

シンプルデザインが先進的なデザインに

JUSTFOG Q14ってシルバーもブラックも結構シンプルなデザインで無骨な印象でした。

飾りっ気なしなので、悪く言うと安っぽく見えちゃうのが惜しいところ。

今回のCOMPACT14では、底と天板にクロムメッキが採用され高級感が急上昇

ログも先進的な感じのデザインで、従来のQ14シリーズでどこか気になっていた安っぽさは完全に払拭されています。

Q14とCOMPACT14を並べて写真を取りましたので参考にどうぞ。

≫正面から撮った写真
正面から撮った写真
スペース
≫側面から撮った写真
側面から撮った写真
スペース
≫背面から撮った写真
背面から撮った写真

コンパクトさはそのままにバッテリー容量が1.5倍に

Q14のウリはその圧倒的なコンパクトさも1つ、なんとCOMPACT14もほぼ同じサイズにも関わらずバッテリー容量が1.5倍以上にパワーアップしました。

よほどチェーンスモークをしない限りは、バッテリーが一日で切れることはまずないでしょう。

ここでスペックについても比較しておきましょう。

製品名【NEW】JUSTFOG
COMPACT14
JUSTFOG Q14
サイズ67 x 37 x 21mm63 ×34 ×18mm
重量78g70g
バッテリー1500mAh900mAh
スレッド510510
タンク直径14mm14mm
タンク容量1.9ml1.9ml
コイル1.6Ω1.6Ω

使いやすさを反映した配置の見直し

Q14持ちにくい
Compact14持ちやすい
台座が低くなっている
Q14はパフボタンがボディ下に作られており、どうにも握りにくかったんです。

しかも、ステルスMODとは言え、台座が高いところにあるのでアトマイザーがかなり出てしまうデザインでした。

この2点を改善して、パフボタンは押しやすい上部に再設置され操作性を改善

台座を5mmほど低くしたことと本体の高さが若干高くなったこともあり、アトマイザーがキレイに隠れるようになりデザイン性も抜群に良くなりましたね。

マジ、かっけーっす!

付属の互換ドリップチップが高性能

オリジナル・マルチ・ドリップチップ
分解
コレ、ベプログさんオリジナルのドリップチップなんですが、かなり高性能で驚きました。

ゼロから開発されたベプログのオリジナルのマルチドリップチップだそうで、パーツを外したりつけたりすることで「プルームテック」「フィルター」「MTL」「DL」と幅広く対応

これも写真で説明したほうがわかりやすいと思いますので、画像を参考にしてください。

≫MTL用(味重視で吸いたいときに使用)
MTL用(味重視で吸いたいときに使用)
スペース
≫DL用(爆煙で吸いたいときに使用)
DL用(爆煙で吸いたいときに使用)
スペース
≫たばこカプセル互換用(たばこカプセルを装着するときに使用)
たばこカプセル互換用
スペース
≫フィルター用(DL用と組み合わせて使うフィルターが安定)

届いたら直ぐに始められるリキッド付きセット

>届いたら直ぐに始められるリキッド付きセット
もうベプログさんではお馴染みですが、ベプログさんオリジナルリキッドプルリキが1本おまけで付いてきます。

プルリキっていうのは、プルームテックのたばこカプセルの味を再現したリキッドのこと。

例えば「たばこカプセル」の”レッド・クーラー”が好きな人であれば、プルリキのアップル・メンソールを使うことで、たばこカプセルだけでは再現出来なかった、濃厚なアップル・メンソール味を楽しむことが出来るんです。

リキッド選びはいつも吸っている「たばこカプセル」のフレーバーに合わせるのが一番だと思いますよ。

たばこカプセルが無くなってしまったときも、普段使っているフレーバーと同じ味のリキッドを使っていれば、ニコチンは入っていませんが同様に楽しむことも出来ますのでオススメです。

ハイスタンダード互換セットについて

ハイスタンダード互換セットについて
JUSTFOGの新型COMPACT14 スターターキットに、超便利なマルチドリップチップ、更に大人気のプルリキがセットに。

JUSTFOG compact14 スターターキットを単体だと4,280円で販売されていました。

マルチ互換ドリップチップは1,280円、プルリキ15mlは980円なので、バラで買うと合計で6,540円になりますが、ベプログさんのオリジナルセットはお手頃です。

ズバリ・・・5,480円(税込、送料無料)です!

ちなみに上級者向けではありませんが、初心者の方であればかなりオススメのセットです、プルームテックの新しい楽しみ方を試してみませんか?

あとがき

Amazonプライムデーが始まりましたねー、半額のものも多数あって見てるだけでもかなり楽しいです。

結局、一度タイピングの手を止めて、目をつけていたものを即座にカートに入れてちょこまかと買ってしまいました。

早いものだと明日届くんですって、ワクワクっす(*´ω`*)

皆さんも買い過ぎには注意してくださいね!