こんばんは、最近はプルームテック・プラスを使う率が随分増えまして、アイコスは会社の休憩中しか使わなくなったげんちゃんです。

別にアイコスが不味いとかそういうワケではないんですが、単純にプラスが美味しいのと、ブログを書きながら使うのに適しているんですよ。

ながら作業中に吸う場合、アイコスなどのように1本5分とかって決まっていると、気付いたら吸えなくなっていることがあるので、プラスのように自分のペースで吸えるのは重要なポイント。

プラスは1本吸い切るという概念がないので、吸う回数が増えるなどのデメリットがあると言われることもありますが、私にはメリットのほうが大きそうです。

さて、そんなブロガーさんにオススメ?のプラスですが、見た目はそっくりなのに蒸気量もコスパも高い「互換機」を見つけましたのでご紹介したいと思います

コレなんだかわかりますか?

コレなんだかわかりますか?

なんだか似てますよねー、プラスをよく知らない人だと間違えちゃうんじゃないかと思うくらい、特徴が類似しています。

リキッドの残量を見るための小窓・・・細長いフォルム、窓の下の丸いボタン。

ですが、ちょっと似てるだけじゃありません!サイズ感はプラスより一回りコンパクトながら、俗に言う爆煙に近い蒸気の量と、コスパにも優れた互換機なんです。

名付けてフェイク・プラス、オススメしたい点を3つ紹介しますので、是非参考にしてください。

その1:蒸気量の違いにビビる

*プラスはもう少し蒸気出ます、途中で蒸せました(汗)

従来のプルームテックと比べたら、プラスの蒸気量は格段にパワーアップしていますが、このフェイク・プラスの蒸気量はその比ではありません

体感ですが、プラスの倍以上の蒸気量、プルームテックしか吸ったことがない人だと、むしろビビるレベルで蒸気が発生します(汗)

電子タバコの蒸気量をアップするには、出力をあげるかコイルの抵抗値を下げるか、他にも色々ありますが手っ取り早いのがこの2つ。

YOUTUBER「こーへいbyホリックTV / HORICK TV」さんによると、プラスの出力は約5.7W、コイルの抵抗値は約2.4Ωくらいで設定されているとのことでしたが、このフェイク・プラスはなんと、出力は2倍近い10Wでコイル抵抗値も半分以下の1.1Ω

蒸気量が倍以上っていうのも納得でしょ?

その2:セット内容のコスパが高過ぎる

フェイクプラスのセット内容

プラスのスターターキットのお値段は、皆さんもご存知の4,980円。

セット内容は、プラス本体にACアダプターとUSBケーブル、まあ一般的なスターターキットです。

フェイク・プラスのセットも価格は同じく4,980円ですが、セット内容が違います。

ちょっと数が多いので箇条書きにします。

  • デバイス本体×1
  • USBケーブル×1
  • コイル×2個
  • 大容量グリセリン250g×1
  • VAPE用リキッド×1
  • たばこカプセル専用ドリップチップ×1
  • オリジナルポーチ×1
  • ユニコーンボトル×1

なんだコレ、すんごい量だ(汗)

余談ですが、このセットに付属する大容量グリセリン、VAPE用リキッド、たばこカプセル専用ドリップチップって別々で買うと、それぞれ1,000円くらいする代物。

別々に購入した場合は8,000円くらい掛かってしまうので、かなりお得なセットなんです。

これでハイスペック互換機がベースだなんて、反則みたいなもんですよ。

その3:フルーティなフレーバーも楽しめる

フェイクプラスのリキッドの楽しみ方

プラスではスタンダードな風味の「たばこカプセル」しかないので、プルームテックのようなリンゴ系やベリー系などを楽しむことが出来ません。

プラス専用カプセルも美味しいのですが、たまにはフルーティなモノも楽しみたいところ。

そこでフェイク・プラスの登場です、この互換機ならどんな味だって楽しむことが出来るから凄いんですよ。

プラスではリキッド・カートリッジが使い捨てのため決まったフレーバーしか使えませんが、フェイク・プラスは好きなリキッドを入れることが出来るので、どんな味だって楽しめちゃいます

リンゴやベリーはもちろん、コーヒーに紅茶、レッドブル味なんてものまで、なんだかワクワクしてきませんか?

互換機レベルを超えた本格デバイス

ELEAFのロゴ

互換機と言うとなんだか偽物のように思うかもしれませんが、このフェイク・プラスに関しては間違った表現になります。

むしろ、プラス発売以前から、その高性能さと手軽さで大ブレイクしたVAPEの1つでして、あの有名な「iStick pico」を手掛けたEleafさんのデバイスなんです。

それをプルームテック・プラスの互換機セットとしてパッケージングされたのが、このハイスペック互換機セットなんですね。

互換機という割には、妙に高性能なのはこんなワケがあったんです。

このスペシャルなセットはベプログショップさんでしか販売されておらず、品切れ必死の大ブレイクセットなんだそうです。

そりゃそうですよね・・・これだけハイスペックな互換機が、あれだけの詰め合わせで4,980円ですから人気なのも頷けます。

見た目も操作方法もほぼ同じ

操作方法

見た目はほぼ変わりませんし、有り難いことに使い方もほとんど変わりません

プラスの場合は、ボタン3回押しで電源ON、あとは吸うだけでしたが、フェイク・プラスの操作方法は以下の通りです。

電源ON / OFF はボタンを5回押しで、プラスのように自動で電源が切れることはありません。

吸う時はボタンを押しながら吸うので、プラスとはちょっと違いますが、大した違いではないので問題ないと思います。

使い方などについては、ベプログさんお手製の「超わかりやすい説明書」がついてきますので、セット内容で使い方がわからないものも安心です。

ベプログショップって何?

ベプログのロゴ

電子タバコ業界では結構有名なショップさんで、ベプログという国内最大級のリキッド専門の口コミサイトを運営しているショップさんです。

オリジナル商品も数多く揃えており、カスタマーサポートが充実しているのも特徴の1つ。

使い方がわからないなど問い合わせると、専任のスタッフさんが親切丁寧に教えてくれます

フェイク・プラスで使えるリキッドの数は星の数ほどありますので、ベプログで口コミをチェックしてみると良いですよ。

ちなみにベプログショップさんでは、銀行振込やクレジットカード決済はもちろんですが、Amazon payにも対応してますので、Amazonのアカウントを持っている人なら簡単に購入できるのも嬉しいですね。

PloomTECH+互換機セットまとめ

フェイクプラス互換セットのイメージ
  1. プラスの倍以上の蒸気が楽しめる
  2. セット価格は同じだけど内容が凄い
  3. プラス互換機としてたばこカプセルが使える
  4. VAPEとしても様々なリキッドを楽しめる
  5. デバイスは本場VAPEメーカーのEleaf
  6. 販売元はVAPE界で有名なベプログさん

こんな破格なセットを作れるのは、おそらくベプログさんくらいしかないでしょう。

だって素人でもこのセットが薄利なのは想像つきます、それゆえの自社サイト販売ということです。

さすがにいきなりなくなるということはないと思いますが、ちょこちょこ品切れするので欲しい方は早めが良いですよ

あとがき

ベプログさんは初めてVAPEを買ったときに色々お世話になったコトがありまして、それこそカスタマーサポートの方に電話で色々教えてもらったんですよ(笑)

初めてのベイプってちょっと心配だったんですが、この時に教えてもらった知識は今でも役に立ってますからね、初心者には有り難いショップさん。

なんでもそうですが、電話で対応してくれるショップさんはホント有り難いです。

製品保証などもしてくれるのでオススメですよー(*´∀`*)