こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

先週はほぼテレワークだったこともあり、最近はプルームテックプラスがフル稼働してます。

やっぱりニオイがしないし、吸いたいときに吸えるので、パソコンで仕事しながら・・・って環境では最強かもしれない。

今日は大した発見もない、プルームテック・ライフについてのお話です。

一番のお気に入りはゴールド・シリーズ

ちょうど1ヶ月前くらいからでしょうか、だんだんアイコスがキツくなってきまして、1日10本くらいで十分という感じになってきました。

で、代わりに使い始めたのがプルームテックプラスでして、特にゴールド・シリーズはキックもあって美味いんですよ。

この感じはグローセンスでは味わえないので、結構利用頻度は高めです。

ですが、あるとき調子にのってスパスパ吸ってたらプラス専用のたばこカプセルがなくなっちゃったんですよ(汗)

でも買いに行くのも面倒だし、何かないかと探したら”プルームテック専用”のたばこカプセルが残っていたんです。

ちょっとパンチ弱めだけど、まあいいか・・・と思い、吸おうとしたら大変なことになってました。

さすがに2年以上前のものは吸えなかった

たばこカプセルの山
私も甘かったんですが、タバコって腐らないものだと思ってましたが、さすがにダメでした。

何がダメだったのかと言うと、リキッドが含まれるカートリッジのほうなんですよ。

袋から出したら、何か酸っぱいニオイが(汗)

もしやと思ってニオイを嗅いでみたら、おそらくカートリッジ内のリキッドが腐ってたっぽいです。

さすがにこんなに放置されるとは想定してなかったでしょうから、当たり前ですがJTさんに罪はないです。

カプセルは大丈夫そうだけど・・・

あずきカートリッジ
カートリッジは2箱空けましたが、どちらもダメでしたので、残りの箱も開封してカートリッジだけ捨てました。

さて、気になるのが「たばこカプセル」ですが、カプセルはニオイを嗅いだ感じは大丈夫そうです。

念の為、カプセルも割ってみましたが、変わらずサラサラの粒が出てきましたので、これは使えるっぽい。

5カプセルで約500円、捨てるのも勿体ないので吸うことに。

ちょうどJTさんからの試供品で届いた「あずき」のカートリッジが余っていたので使ってみましたが、やっぱり軽すぎる・・・さてどうしたものか。

当時使っていた互換機を発見

プルームテック互換機
これ、一番最初に紹介する記事を書いたのは2017年の6月ですよ・・・これも2年前のものです。

まだJTさんからプルームテックしか発売されていなかった頃のもので、結構気に入っていたのでコイルはある程度買ってあったんですよ。

その後、もっと高性能な互換機がわんさか出てきたので使わなくなりましたが、久しぶりに電源を入れてみたらつかえるじゃないですか(笑)

ということで、昨日から互換機たばこカプセルを使用中です。

まだ山程カプセルあるので、無駄なく使っていきたいと思います。

オススメはニコリキ

ハイリクのニコソル
互換機 × 普通のVAPEののリキッドで吸っていたのですが、蒸気量は増えたもののなんか物足りない。

プラスとテックではニコチン量が1.5倍から2倍違うので、キックが全然足りなかったんですよ。

そこで、Hiliqさんで買ったニコリキを混ぜて吸ってます。

これだと、ニコチン倍増でプラスよりもガツッとくるので、結構イケます。

特に私の場合は全部レギュラー味のカプセルしか残ってないので、フレーバー付きのリキッドで吸うとこれまた新境地でしたよ。

唯一お伝えできる注意喚起

メルカリのスクショ
読者様にはおそらくいないと思いますが、メルカリとかでカートリッジだけを販売されているのを見かけますが、あれは買わないほうが良いです。

もし、カートリッジ再生が面倒だったり、互換機なんて持ってない!という方で購入することがある方は、いつ購入した製品のカートリッジか確認してくださいね。

ニオイですぐにわかりますが、年季の入ったカートリッジだはかなりヤバいニオイがしましたので、絶対に使わないようにお願いします。

まあ私のたばこカプセルも結構ヤバいのかもしれませんが、これは自己責任で使い切ろうと思ってます。

皆さんも古いタバコにはお気をつけをー!

あとがき

新しいものがバンバン出てくる昨今ですが、型落ちも以外と悪くないですよ。

特にたばこカプセルで使うことを前提に考えると、昔のパワーレスのほうが相性が良かったりしますからね。

自宅でタバコを吸う機会も増えたと思いますので、ぜひ昔の互換機なども使ってあげて下さいませ!