アイコスの値段まとめ、マイコス・ライフ!

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

先日、地元の仲間にアイコスグローってどっちがオススメと聞かれたので、双方のメリット、デメリットなどを細かく説明しました。

中でも喰い付きが良かったのがお金の話。

やはり、安いものではないし、長く使うことも踏まえると金銭面の話は気になるトコロなんですね。

そこで、今回はアイコス・ユーザーになるということは、どれくらいの費用が今後掛かるのか?この辺をまとめてみました。

今回の記事もヘビーユーザーさんにとっては「今更」な内容だと思いますので、今更シリーズの1つとして書きますのでご了承ください。

アイコスの本体価格

アイコスの本体価格
アイコス・ユーザーになるには、ヒートスティックだけを買っても吸えませんね。

必ず購入しなければならないのが「アイコス・キット」、このスターターキットにはヒートスティックを吸うためのホルダーと、ホルダーを充電するためのチャージャーACアダプターUEBケーブルなどが同梱されています。

まずは、このアイコス・キットの値段からチェックしてみましょう。

アイコス公式
オンラインストア
10,980円
(7,980円)
*クーポン利用
楽天:最安値
(転売価格)
9,520円
(送料780円)
amazon:最安値
(転売価格)
10,169円
(送料込み)
コンビニ10,980円
(7,980円)
(クーポン利用)

正規ルートでの購入

正規販売店での購入価格
アイコス・ストア公式オンラインストア、あとはコンビニなんかで買う場合は、定価10,980円なのですがクーポンを利用することで、3,000円引きの7,980円で購入することが出来ます。

注意点としては、クーポンは1人1回しか使えないという点と、セブンイレブンでの購入は極力避ける!ということです。

ローソンファミマでは値引きで処理されるクーポンですが、セブンイレブンキャッシュバックというカタチをとっており、しかも、nanaco決済で購入しないといけなかったり、キャッシュバックの一部は購入後に手続きをしないといけなかったりと、いいことゼロです。

グローの全国展開によってアイコスは在庫過多になっていますので、セブンイレブン以外のコンビニを探してみてください、どこかに必ずありますよ!

転売ルートでの購入

転売業者の販売価格
これだけコンビニに山積みにされると、もはや転売品を買うメリットはどこにもないのですが、2台目の購入ということであれば転売品の方がお得になってしまいました。

なぜ定価よりも転売品の方が安いのかというと、転売業者はクーポン適用後の7,980円にいくらか上乗せして買い付けているからなんですね。

仮に2,000円を上乗せして買い付けていたとすると9,980円ですから、今の転売価格は在庫処分の赤字価格と言っても過言ではありません。

手に入らなかった時は20,000円などで売りつけてボロ儲けしていたのですから、心を痛めることなく利用しましょう。

2台目などでクーポンが使えない人のみオススメです。

アイコスの寿命

アイコスの寿命
実はココが一番重要な点でして、アイコスもバッテリーを使う電子機器なので寿命があるんですね。

これが厄介でして、ざっくりお伝えしますと約1年で使えなくなります

アイコス・ホルダー約7300回充電可能1年
(1日20回充電したとして、365日で7300回)
アイコス・チャージャー約400回充電可能1年1ヶ月
(毎日1回充電したとして400日分)

毎日ヒートスティック1箱分吸う方の場合は、確実に1年で寿命がくる設計になっているわけです。

つまりアイコス・ユーザーになるということは、紙巻きたばこを吸っていたときと比べて、毎年10,000円近くを余計に払わないといけないということです。

たばこ自体もどんどん値上がりしている中で、毎年10,000円を追加で捻出しないといけない・・・どんどん庶民から遠ざかっていきます(汗)

なんだかんだ買ってしまうアイコス・グッズ

アイコス関連グッズ
買わなければいいだけのコトなんですが、ついつい買ってしまうのがアイコス・グッズ

公式グッズからサードパティー製のものまで幅広く販売されており、これが絶妙な価格なので手が出しやすいんです。

カスタマイズ用のシールに、持ち運び用のケースカー用品専用灰皿など、手頃な価格で売られています

公式グッズは若干高めの価格設定ですが、それでも数千円で買えるものがほとんどなんですね。

もちろん、アイコス・ライフを楽しむためのものですから買った時の満足度は高いのですが、いざ冷静になってアイコス関連にかけたお金を計算すると、恐ろしい金額になります

MYQOSライフの総額

アイコスに掛かった金額
計算したことはなかったのですが、自宅にあるグッズを引っ張り出してみました。

ちなみにアイコスは、色々あって全部クーポン利用で購入出来ていますので、その分ちょっとだけコストダウンしてます。

果たしてMYQOS LIFEに掛かった費用はいくらくらいなのか?

IQOS 2.4 KIT(旧型アイコス)・・・1台(6,980円)
IQOS 2.4 Plus KIT(新型アイコス)・・・2台(7,980円)
IQOS CAP Black(アイコス・ホルダーのキャップ)・・・1個(1,680円)
IQOS CAP Red(アイコス・ホルダーのキャップ)・・・1個(1,980円)
DEFF IQOS Aluminum Case Black(アイコス・ケース)・・・1個(6,980円)
IQOS SILICONE CASE(アイコス・衝撃吸収ケース)・・・1個(2,916円)
IQOS 本皮ケース(アイコス・収納ケース)・・・1個(4,980円)
IQOS 栃木レザーケース(アイコス・収納ケース)・・・1個(5,980円)
IQOS SEAL Fantastick(アイコス・カスタマイズシール)・・・2枚(2,700円)
IQOS SEAL DESIGN(アイコス・カスタマイズシール)・・・1枚(1,630円)
IQOS STAND CHARGER(アイコス・卓上ホルダー充電器)・・・1個(2,980円)

ヒートスティック代以外に掛かったお金・・・ちなみに送料は計算してません。

57,766円!?

やっちまった、嫁にはとても見せられない記事になってしまった(汗)

ぶっちゃけ最近はケースも使ってないですし、シールに至っては既に2枚剥がしちゃっており自作した1枚しか残ってません。

アイコスは1台親父にプレゼントしたので良しとしますが、無駄遣いしすぎたことが判明。

インターネットでポチポチ買えてしまうので、私のように飽きっぽい性格の人は危険です。

私は使うペースが遅いのでまだ充電切れにはなってませんが、もう数ヶ月したら本体も買い換えないといけないのか・・・そう思うと、たかがタバコですが、経済的な負担はデカイ。

あとがき

もちろん、私以上にグッズにお金を掛けている方もいれば、何も買わずに使っている人もいると思うのですが、想像以上に無駄遣いをしていたと反省です。

まだアイコス・ユーザーになって2年経ってませんからね、初代2.4は一度交換してもらっているので長生きしてますが、バカにならない金額でした。

皆様もポチポチだけは気をつけてくださいね。

どうりでお昼ごはんが質素になっていくワケだ・・・。