半分諦めかけていたアイコスからの贈り物

チェックしている加熱式ブロガーさん達が2、3日前くらいからアップしていたアイコスNEWクリーナー

実はコレ、アイコスからの贈り物でして、どういう基準で送られているのかはわかりませんが、どちらかと言うとプルームテックよりのブログ運営している私には贈ってくれないのかと思ってました(汗)

昨日帰ってきたら届いてましたので、嬉しさのあまりレビューしたいと思います。

NEW IQOSクリーニングツール

NEW IQOSクリーニングツール
パンフレットを抜くと、NEWクリーニングツールと綿棒が入っていました。

たったこれだけなんですけどね・・・キレイに梱包してくれています。

プルームテックの新フレーバーが届いたときもそうでしたが、箱へのこだわりは日本特有なのかな?と思います。

使い方はこれまで通り


変な使い方をしてブレードを折ってしまったらショックも大きいので、一応パンフレットにさらっと目を通すことに。

どうやら従来品と同じようにキャップをはずし、ホルダーに差し込んで回すだけのようです。

で、仕上げに綿棒で拭き掃除・・・今まで通りです。

NEWクリーナーはコンパクト

NEWクリーナーはコンパクト
従来のクリーナーもなかなかコンパクトでしたが、比べてみるとだいぶスリムになりました。

さりげなくクリーナーのキャップに付いているストラップが可愛いヽ(´ー`)ノ

持ち運びしやすい形状になりましたね。

NEWクリーナーの変更点

NEWクリーナーの変更点
従来のクリーナーはキャップもブラシがついていましたが、NEWクリーナーは本体のみ。

形状もずいぶん変わって、触ってみた感じゴムのような素材で、回したときにブレードに傷がつかないか心配になりました。

一見ブラシの方がキレイになりそうな気もしますが、その実力はいかに?

NEWブラシで掃除してみた

まずは、今回掃除するホルダーですが、こんなこともあろうかと掃除せずに2週間くらい使い続けたので、いい具合に汚れてます。

それをNEWクリーナーでキレイにしてみます。

掃除してないホルダー

掃除してないホルダー
いい具合に真っ黒・・・お恥ずかしい限りです。

余談ですが、アイコスは掃除しないでこのような状態で吸い続けると、発がん性物質が発生する可能性があるので要注意だそうです(汗)

クリーナーを挿しこむ

クリーナーを挿しこむ
形状が大幅に変更されているので、ちょっとドキドキしながら差し込んでみました。

当たり前ですが、すーっと差し込めたので一安心です。

汚れ落ちMAX

汚れ落ちMAX
くるくる回すと隙間からポロポロとカス落ちてきます、期待大です!

何回か回してカスを落としてみたら写真のような取れ具合!回す時にカリカリと微妙な引っかかりが逆に気持ちイイ。

NEWクリーナーのみで掃除した結果

NEWクリーナーのみで掃除した結果
どうですか?真っ白です!

しかもブレードまでキレイになっているなんて(汗)素晴らしい!

NEWクリーナーの残念な点

ほとんど掃除することはないので気にしすぎかもしれませんが、ホルダー・キャップの掃除が出来ないんですよ。

従来品はクリーナーのキャップがそのままホルダーのキャップ用だったんですけど、NEWクリーナーのキャップはただのキャップ・・・。

きっと、キャップを掃除する人が少ないので不要と判断されたのかもしれませんが、キャップも結構汚れるのあったほうが良いんっじゃないかなー、と思いました。

NEWクリーナーまとめ

確かにキャップの掃除はできませんが、ブレード周りについては圧倒的にNEWクリーナーのほうが効果があります

コンパクトでストラップつきという点もポイントですが、個人的には「洗いやすくなった」という点もポイントだと思います。

クリーナーってかなり臭くなるのでたまに洗う必要があるのですが、ブラシが細かいこともあって「さっと洗っておしまい!」というワケにはいかないので面倒臭いんですよね。

その点、今回のNEWクリーナーであればガシャガシャと洗ってすぐに使えそうなので重宝しそうです。

IQOS3.0も出ていますので、新型からこのクリーナーが採用になるのかもしれませんね。

あとがき

ついに私の2代目ホルダー(IQOS2.4)が寿命を迎えましたので、近いうちに分解する予定です。

既にホルダー分解系の記事は多々ありますが、2代目ホルダーに有終の美を飾らあせるべく記事にしちゃいますのでご了承ください。

たばこ値上がりまで後1日・・・買い溜めどうしようかなー。