こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

つい先日、アイコスを販売するフィリップ・モリスから「マールボロ・リッチ・レギュラー」なるものと、「ミックス・○○○」、通称ミックス・シリーズが発売予定というネタをお届けしましたが、フォロワーさんから「!!」な情報が提供されましたのでご報告します。

ミックスってこれのこと?

タレコミを頂いたのは「Mr Gufo」さん。

先日投稿したツイートの引用リツイートで教えてくれました。

え!!これっきゃないですよね!!

ということで調査してました。

ツイートの画像は韓国加熱式たばこの「Lil」

なんか見たことあったなー・・・と思ったら、韓国加熱式タバコLilでした。

発売元は、韓国唯一のたばこ製造会社さんで、日本でのアイコスのブームを見て韓国で加熱式タバコを発売している企業さんです。

写真の商品は「LIl HYBRID(リール・ハイブリッド)」という商品で、ちょっと変わった加熱式タバコ・デバイスなんです。

詳細は後ほどご説明しますが、「なんで韓国のたばこメーカー大手のKT&Gの商品がフィリップ・モリスから?」と思われますよね。

探したらすぐに裏付けるソースが見つかりました。

本国フィリップ・モリスの公式サイト

フィリップ・モリス・ジャパンからはリリースが出てませんでしたが、本国フィリップ・モリスのリリースを遡って調べたら、韓国「KT&G」と業務提携したとのリリースがありました。

本文はこちら

タイトルを翻訳すると以下のような感じ。

フィリップモリスインターナショナルインクがKT&Gとの無煙未来の実現を加速する契約を発表

(→煙のない未来の実現を加速させるため提携を発表)

なるほど、既に業務提携済みだったんですね。

Lil(リール)は日本上陸まで秒読み!

続きまして、国内のニュース・メディアの「中央日報」さんの記事。

本文はこちら

この記事のタイトルはズバリ「韓経:韓国大手KT&G、加熱式たばこ「lil」日本輸出へ」。

この記事によると、既に初回納品分は船積みされており、もう日本上陸まで秒読みなんだそうです。

日本で発売されるのは「Lil SOLID(リール・ソリッド)」

更に中央日報さんの記事によれば、日本で発売される予定の製品の名前は「Lil SOLID」というそうです。

うーん、タレコミで頂いた画像のものは、調べたら「Lil HYBRID」だったんですが、ちょっと名前が違うんですよね・・・。

ですので、既に韓国で発売されているものと同じなのか、それとも日本用にアレンジされたものなのかは不明です。

ただ、「Lil HYBRID」の専用たばこ「MIIX」も、ヒートスティックと同じようなものですが、HYBRIDの名前だけ違う版なら低温加熱式と言えるかもしれません。

参考:Lil HYBRID(リール・ハイブリッド)ってどんな製品なの?

製品名に「ハイブリッド」ってつくじゃないですか。

ここがポイントで、このリール・ハイブリッドは、以前紹介したVP-STYLEさんと同じような構造になってるんです。

要は、専用たばこそのものは普通のタバコで、そのタバコの中を加熱式して気化した蒸気をくぐらせることでニコチンや味を付着させるというもの。

ですので「Lil HYBRID」には、リキッドカートリッジを装着する部分が用意されてます。

要は、たばこカプセルがヒートスティックみたいな形状の「MIIX」になっただけだと思って頂ければわかると思います。

出資を辞めたJTと業務提携したPM・・・明暗はどっち?

実は今回フィリップ・モリスと提携したKT&G社は、もともとはJTさんに出資してもらっていたんですよ。

ただ、それを2019年12月に保有する全株式約300万株を売っ払ったみたいなんです。

そこに王者アイコスが手を組んで低温加熱式(みたいなもの)で仕掛けてきている・・・と。

MIIXが当たるかどうかはわかりませんが、グローセンスがなくなってもまだまだ安心は出来そうにありませんね。

あとがき

今回もフォロワー様のタレコミのお陰で記事に出来ました。

いつも貴重な情報提供ありがとうございますm(_ _)m

この場を借りて御礼申し上げます。

×