こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

いよいよタバコが明日から値上がりしますが、皆さんは対策とかってしましたか?

嫁からも「カートン買いした?」などと聞かれましたが、面倒なので何もしていません。

前回の値上げ時にマルボロからヒーツに変えたのですが、結局「味」の面でマルボロに戻ってしまった経緯もあり、アイコスに関しては今回もそのままマルボロ(スムースレギュラー)続行予定です。

ただ550円は高いですよねー(汗)たばこを覚えた頃は200円台で買えたワケですから、実に2.5倍以上・・・。

今後は、少しグローやプルームエス(キャメル)、あとはパルズあたりのローテーション使用頻度を増やしていこうかな、と思っているくらいです。

10月からの値段が気になる方はリンク先の記事にまとめてありますので参考にどうぞ。

ちなみに今日のネタはアイコスフィアランクアップ制度についてです。

アイコスフィアに導入されたランクアップ制度

ランクアップ制度
2019年9月末からアイコスフィアで導入されたシステムのことで、コインズを集めることでシルバー、ゴールド、プラチナとランクアップしていくというもの

各ランクごとに特典が用意されており、最高ランクのプラチナになるとその時の新製品を1台貰えたり、製品を40%オフで購入できるなど、なかなかの特典が付与されます。

目指せプラチナランク!ということで、結構頑張ってパックコードを登録したり動画を観たりしてましたが、プラチナランクには届かず・・・という結果で終わりました。

私は導入から先日までゴールドランクとして過ごしてきましたが、今日はその感想などを中心にお届けしていきます。

また、制度については下記リンク先の記事にまとめてありますので参考にしてください。

スペース

ゴールドランクで感じたメリット

2019年9月から1年間、ゴールドランクとして得られたメリットは3つでした。

1つは製品交換に関連する部分で、即座に対応して翌日には手元に届くという凄いスピード感で、アイコスのサポートってすげー!と思いました。

2つ目は1,500円分のアクセサリークーポン、世話になった先輩にアイコスキャップを買ってあげたときに使いました。

3つ目はコインズを貯める際に、常に10%分プラスで溜まっていったこと・・・これだけでした。

まあまあ享受できたほうなのかも知れませんが、当初期待していたものとは程遠い結果となり、私としてはもうコインズ貯めるの辞ーめた、と思ってます。

もういいや・・・って思った理由その1

ブロガーとして一番期待していたのは「最新製品や限定製品の先行案内」という特典

これはシルバーにはない特典で、むしろこの為に頑張ってゴールドを目指したと言っても過言ではありません。

ゴールドランクに昇格してから限定モデルとして、モーターエディション、春限定カラー、涼モデルが、専用たばこについては、ヒーツで4種類、マルボロで2種類、限定3種類が発売されました。

他にも新たなキャンペーンなどが行われてましたが、少なくとも、私としては「先行案内」と言えるような案内はほぼありませんでした

これにはマジでガッカリしましたね・・・せめて1週間くらい早く購入できるとか、それくらいを期待してましたが期待ハズレもいいところです。

もういいや・・・って思った理由その2

一番期待していた特典がほぼ機能してなかったとは言え、自損でも3回まで交換してくれるなど、ゴールドランクにはそれなりに魅力は残っていますが、ゴールドランクになるまでの手間と特典を天秤にかけたら「もういいや」と思いました。

そもそもコインズを貯める最もポピュラーな手段がパックコードの登録なんですが、兎にも角にも登録作業が面倒臭過ぎるんですよ。

私は主にLINE × QRコードで登録してたクチですが、認証精度が低いせいか1枚のパックコードを登録するのに写真を10回も撮り直しするなんてのはザラ

しかも毎月1回40枚まで、なんて意味わからん制約までつけられており、カシャカシャ写真とって登録する作業がバカらしくなったワケです。

それにコインズやパックコードでこれまで相当数応募してますが過去2回しか当選したこともないですし、時間の無駄と判断しました。

更にショボくなるゴールドランク

少し前から規約が一部変更されてまして、2020年5月15日以降にゴールドランクになった人には「最新製品や限定製品の先行案内」の特典がなくなることに。

もともと大した案内は来てませんでしたが、これが私の一番の目当てだっただけに魅力半減は言うまでもありません。

更に、これまでは定額プランに加入さえすればゴールドランクに即ランクアップする裏技も、10月15日以降に廃止され、代わりに4,000コインズを付与するというカタチに格下げとなります。

冒頭書いたメリットに「破損交換時のスピード対応」について書きましたが、これは製品登録するだけのシルバーランクでも1回までなら同様のサービスを受けられますし、ゴールドランク特典は更にショボくなったと言わざるを得ません。

そんなワケで、私はランク維持に頑張るのは辞めようと思った次第です。

ランクアップ制度を振り返る

なんか昨年から今年にかけては一生懸命貯めてたんですが、パックコードを登録する作業だけはバカらしくてやってらんねーっす

こんなことを書いている私も、6月くらいまではコツコツやってたんですよ。

ですが、7月に登録しようとしたときに、パックコードを30枚くらい撮影したのに一枚も認証されなかったときにプチっ(怒)ときましたね。

しかも、よくよく考えてみたら全然お知らせなんて来てねーし。

ですので、8月、9月なんて気楽なもんですよ、あのイライラを味わなくて済んだんですから。

ということで、私はランクアップ制度はシルバーで十分!って話でした。

あとがき

えー、先日の記事でもチラッと触れましたが、人事異動(内示)がでました。

結果、部署は変わりますが東京勤務の現役職と同グレードで異動できるということで一安心したところであります。

ただ、初めての部署なので自分のペースで仕事できるようになるまでに少し時間が掛かりそうなので、年末あたり更新が遅れがちになるかもしれません。

潰れない程度に本業もブログも頑張ろうと思ってますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

×