ここから近くの喫煙所

2024年4月最新: IQOSイルマアイに買い替える必要はあるのか?実際に使ってみた感想も踏まえて”ぶった斬り”ます。

IQOSイルマアイに買い替える必要はあるのか?実際に使ってみた感想も踏まえて"ぶった斬り"ます。 IQOS アイコス
IQOS アイコス IQOSイルマ違い IQOSリサイクル オアシスパール イルマワン1980円 ルビーメンソールPR含む

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

先日アイコスから待望の新商品「アイコスイルマアイ」が発売されましたが、皆さんはもう買いましたか?

私はこういったブログを書いている関係で、買わないという選択肢はなかったのですが、中には買ったほうが良いのか?悩んでいる方もいますよね。

そこで、実際に購入してみたアイコスイルマアイを使って見て、買うべきなのかどうか、何が変わったのか?を解説したいと思います。

REVIEWER / レビュワー

加熱式たばこブロガー

国内最大級の加熱式たばこ、電子たばこブログ「モクログ(MOQLOG)」を運営。日本の加熱式たばこブロガーの一人。2016年3月より運営を開始、紙巻たばこに変わる加熱式たばこ、電子たばこの専門家として、たばこに関する様々な情報を発信中。

取材協力oricon news 週刊プレイボーイ など

IQOS ILUMA i / アイコスイルマアイとは

まず、アイコスの新型「アイコスイルマアイ」がどんな商品なのか?について紹介しておくと、既存のアイコスイルマに新機能が搭載された商品のことです。

主に加熱システムに関する部分のリニューアルなので、チャージャーに大きな変更はありません

IQOSイルマアイの新機能について
モデル追加機能
IQOS イルマ i プライムタッチスクリーン
ポーズモード
フレックスパフ
オートスタート
フレックスバッテリー
IQOS イルマ iタッチスクリーン
ポーズモード
フレックスパフ
オートスタート
フレックスバッテリー
IQOS イルマ i ワンフレックスパフ
オートスタート

機能については後述しますが、IQOS3がIQOS3デュオになったときのような感じで、ほとんどはセパレートモデルのIQOSイルマ iとプライムのホルダーが進化したというのがポイントです。

続いて、追加された各機能について、簡単に説明します。

IQOSイルマアイ・シリーズに追加された新機能の感想

購入したIQOS ILUMA i
タッチスクリーン
IQOS ILUMA i PRIME IQOS ILUMA i
ボタン操作ではなく液晶を上下にスワイプすることで動作するようになった。
ポーズモード
IQOS ILUMA i PRIME IQOS ILUMA i
喫煙中に一時停止できるようになった。
フレックスパフ
IQOS ILUMA i PRIME IQOS ILUMA i IQOS ILUMA i ONE
喫煙可能時間が余っている場合、追加で4パフできるようになった。
オートスタート
IQOS ILUMA i PRIME IQOS ILUMA i IQOS ILUMA i ONE
たばこスティックを挿入するだけで加熱が始まるようになった。
フレックスバッテリー
IQOS ILUMA i PRIME IQOS ILUMA i
ポーズモードを使わなければ最大で3本連続で使用できるようになった。

タッチスクリーンは個人的にはどうでも良いのですが、ポーズモードとフレックスパフ、フレックスバッテリーについては気になりますよね。

これらの新機能を体感した上で、各機能を「買いの場合は★5つ」「いらない場合は★1つ」で採点してみましたので参考にしてください。

IQOSイルマアイ新機能:タッチスクリーンの感想

IQOSイルマアイ新機能:タッチスクリーンの感想
評価
(2 / 5.0)

オートスタートがある時点でタッチスクリーンで起動させることはないですし、ポーズモードを誤作動させてしまうリスクなども考えると、ボタン操作のほうが良かったのでは?と思ってしまいました。

ただ、残りの喫煙時間がなんとなくわかるようになったのは良いことかな・・・と思ったので★2つの評価。

つまり、タッチスクリーンだから買い!とは言えない機能だということです。

IQOSイルマアイ新機能:ポーズモードの感想

IQOSイルマアイ新機能:ポーズモードの感想
評価
(4 / 5.0)

私のように吸いながら何かをやる人にとっては重宝する機能ではないでしょうか?気づいたら喫煙時間が終わっていて1本無駄にした・・・という人にとっては、上手く使えば無駄なく吸うことが出来そうです。

ただし、ポーズ解除後に吸った味が若干劣化した味わいだったこと、8分経過して操作しないと電源が切れてしまうことから★4の評価です。

吸っていたのを忘れてしまう人は、ポーズしていたことも忘れてしまう人なので、便利な機能ではあるものの、使いどころが難しいと感じました。

IQOSイルマアイ新機能:フレックスパフの感想

IQOSイルマアイ新機能:フレックスパフの感想
評価
(1 / 5.0)

実はこの機能「フレックスパフ」にはめちゃくちゃ期待していたのですが、★1つの評価にしたのには理由があります。

フレックスパフは、動作すると最大14パフで1セッションのところ、4パフ追加されて18パフ吸えるという内容なのですが、10本吸い終わった今でも一度も作動してくれませんでした。

アイコス公式の説明によれば、システムによって制御されており毎回動作する機能ではないとのことで、発動条件も不明で、そんな不確定な機能って必要なのかな?と思いました。

IQOSイルマアイ新機能:オートスタートの感想

IQOSイルマアイ新機能:オートスタートの感想
評価
(4.5 / 5.0)

オートスタートは既存イルマシリーズでは、IQOSイルマとプライムにしか搭載されていませんでしたが、ついにIQOSイルマ i ワンにも搭載。

これも不安定な機能ではありますが、直感的で便利な機能なので、これが定番モデルのワンに搭載されたのは高評価の★4.5です。

IQOSイルマ i とIQOSイルマ i プライムは、もともと搭載されていた機能なので、加点も減点もありません。

IQOSイルマアイ新機能:フレックスバッテリーの感想

IQOSイルマアイ新機能:フレックスバッテリーの感想
評価
(3.5 / 5.0)

アイコスイルマアイで、デカデカと書かれている最大3本連続使用の根拠が、このフレックスバッテリー機能です。

ポーズモードを使用しない場合、これまで1回のホルダー充電で2本しか吸えなかったのが、3本吸えるようになった!というもの。

ただし、動作が不安定で、使えるときと使えないときがあり、ポーズモードを使用しても使えたときもあったので、あまり当てに出来ないんですよね。その意味で★3.5としました。

IQOSイルマアイの値段とデザイン

新機能についての評価は記載したとおりなので、続いて、価格面とデザイン面で買いか?否か?考えてみたいと思います。

カラーなども関係あると思いますので、カラー、値段、デザインの3つの視点で検討してみました。

IQOSイルマアイのカラーバリエーションについての評価

IQOSイルマアイのカラーバリエーションについての評価
評価
(4 / 5.0)

IQOSイルマアイは、既存イルマとは違ったカラーラインナップとなっており、定番のブラック以外は明るい色見が多い印象です。

モデルカラー
IQOS イルマ i プライムブリーズブルー
ミッドナイトブラック
IQOS イルマ iブリーズブルー
ビビッドテラコッタ
デジタルバイオレット
ミッドナイトブラック
IQOS イルマ i ワンブリーズブルー
ビビッドテラコッタ
デジタルバイオレット
ミッドナイトブラック

正直この中で欲しいカラーがあるのであれば買っても良いと思いますが、限定カラーというわけではないので、無理に買う必要はないと思いますよ。

ただ、既存イルマにはないカラーばかりなのと、既存イルマのアクセサリーが使える点も考慮して★4つとしておきました。

IQOSイルマアイの値段についての評価

IQOSイルマアイの値段についての評価
評価
(5 / 5.0)

これまでのアイコスは、新商品が発売されると1000円~2000円ほど高めの価格設定になっていることがほとんどでしたが、なんと今回は値段は据え置き。

モデルカラー
IQOS イルマ i プライム9,980円
IQOS イルマ i6,980円
IQOS イルマ i ワン3,980円

新機能も搭載されて、カラーも刷新されたのに同価格で買えるというのは嬉しいですよね。

価格面では文句なしの★5つの評価としました。

IQOSイルマアイのデザインについての評価

IQOSイルマアイのデザインについての評価
評価
(3 / 5.0)

今回の新型IQOSイルマアイは、冒頭でも書きましたがアイコス3がアイコス3デュオになったのと同じようなリニューアルなので、見た目も斬新さや感想はありません。

IQOSイルマ i ワンについては、見た目は何も変わってませんし、IQOSイルマ i / プライムのチャージャーも同様です。

唯一変わったホルダーも、ボタンがスワイプ用のスクリーンになっただけなので、デザインの新しさに期待して購入するような新型ではない、ということです。

IQOSイルマアイは買いなのか?評価まとめ

実際に購入・使用した上で各評価をまとめました。

新機能 タッチスクリーン
(2 / 5.0)
新機能 ポーズモード
(4 / 5.0)
新機能 フレックスパフ
(1 / 5.0)
新機能 オートスタート
(4.5 / 5.0)
新機能 フレックスバッテリー
(3.5 / 5.0)
カラーバリエーション
(4 / 5.0)
価格
(5 / 5.0)
デザイン
(3 / 5.0)

各指標は5段階で評価してあるので、買いを40点満点として、IQOSイルマアイは27点となりました。

で、この27点をどう判断するのか?ということなんですが、私としては、今使っているIQOSイルマが壊れたら新しいのを買えばいいじゃん・・・というのが結論で、まだ使えるデバイスがあるのに、わざわざ買う必要があるか?と言われたら「いらなくね?」と言っちゃうかもしれません。

最近のアイコスはなかなか壊れなくなりましたし、バッテリーの持ちもだいぶ良くなったので、1年は確実に使えちゃうんですよ。

お陰様で我が家にはまだ開封していないアイコスイルマが8台あります・・・きっとブログを書いてなかったらIQOSイルマアイはまだ買わなかったと思いますよ。

IQOSイルマアイを全力でおすすめ出来ないガチな理由

IQOS ILUMA iのセット内容

ACアダプターがついてないからオススメしない!ということではありません。(IQOS ILUMA iはACアダプターが付属しなくなりました)

既に全然おすすめしていないので今更ですが、新機能好きの私がいまいちIQOSイルマアイをおすすめしない理由、それも紹介しておきます。

買うか買わないか、ここから先を読んでからでも遅くはありませんので、ぜひ一読頂けますと幸いです。

おすすめしない理由①:新機能の動作が不安定

今回の最新モデルは、デザインも変わってないことからわかる通り、目玉は新機能による使いやすさの向上やスペックアップです。

ですが、残念ながら新機能が安定して動作しないため、それを期待して買うとガッカリする可能性が高いんですよね。

IQOS公式サイト、および実際の使用で動作が不安定だと思った機能
  • フレックスパフ
  • フレックスバッテリー

最大18パフ吸える“かもしれない”フレックスパフ、最大3本吸える“かもしれない”フレックスバッテリー。

かもしれない、という不確定な機能をさも当然使えるように書いてあるのはどうなのかな?と思いますね。極めつけは次の項目です。

おすすめしない理由②:肝心の新機能がほとんど保証対象外

これは以前のアイコスイルマでも問題になりましたが、肝心の新機能が保証の対象外になっているという点です。

新機能に魅力を感じて購入しても、使えなかったとしても基本性能には問題はないとして、交換などの対応はしてもらえないんです。

保障対象外の機能
  • フレックスパフ
  • オートスタート
  • フレックスバッテリー

ヤバくないですか、コレ?IQOSイルマアイで交換などの保証の対象になっているのは、タッチスクリーンとポーズモードのみで、記載の3つの機能については、仮に初期不良で動作してなくても、運が悪かったと諦めるしかない、ということです。

IQOSイルマ i ワンなんて、新機能の2つとも補償の対象外ですから、正直すすめにくいんですよね。

IQOSイルマアイについての皆の感想・口コミ

新機能の評価は正直フツーなんですよね。

やはり、見た目に変化がないことと、新機能の動作がファジー(あいまい)なのがイマイチ盛り上がらない理由だと思います。

他には色が可愛いから欲しい!という声もありましたが、これは新型を買った人の感想ではないので掲載してません。

IQOSイルマアイは買いなのか?

さて、ここまでを総評してまとめていきますが、以下の方なら即買いOKだと思います。

  1. 好きなカラーがある
  2. 新商品が好き
  3. 既存アイコスイルマを1台しか持っていない

それ以外の人は、今は買わなくても良いかなー、というのが正直な感想です。

少しすると、色々とクレームが入って改良されると思いますので、そのタイミングが新機能を満喫できるような気がします。

初期モデルってだけで満足度は高いですが、初期不良やトラブル発生の確率も高いので、リスクもあるんですよね。

ということで、モクログとしては無理に今すぐ買わなくてもいいんじゃない?というのが、この記事の答えとなります。

今回は長くなってしまうのでレビューは掲載しませんでしたが、近いうちにレビューも書きますので、暇つぶしにご覧いただけますと幸いです。

それでは。

IQOS ILUMA i シリーズの新機能についてFAQ

Q
フレックスパフが動作しません。故障ですか?
A

いいえ、故障ではありません。フレックスパフの作動は個人の使用パターンによって異なり、毎使用時に作動するとは限りません。システムにより制御されているため、ご自身で開始することはできません。また、ポーズモードを使用した場合、フレックスパフ機能は作動しません。

なお、フレックスパフ機能が失われても、製品自体の機能には影響を及ぼしません(保証対象外)。

Q
フレックスバッテリーを設定しているのに3本吸えません。故障ですか?
A

いいえ、故障ではありません。パフォーマンスモードに設定のうえ、ポーズモードの使用なしで、最大3本使用可能。バッテリーの状態または使い方によっては2本連続使用のみとなります。

なお、3本連続使用ができなくても、製品自体の機能には影響を及ぼしません(保証対象外)。

Q
スティックを挿したのにオートスタートが動作しません。故障ですか?
A

いいえ、故障ではありません。オートスタートが動作しない場合は、タッチスクリーンでスワイプ作動させるか、ボタン操作で加熱が出来ます。

なお、オートスタートができなくても、製品自体の機能には影響を及ぼしません(保証対象外)。

Q
タッチスクリーンが動作しません。故障ですか?
A

タッチスクリーンで加熱できない場合は故障です。リセットを試しても直らない場合はカスタマーセンターに問い合わせてください。

【リセット方法】
1.ポケットチャージャーのボタンを長押し
2.指を離す

コメント