こんばんは、モクログのげんちゃんです。

詳しくは書きませんが、他部署の管理職にイラッとした一日でした。

つーか、ここオレのデスクだから!以上。

なんなの、アイツは。

書くと止まらなくなるので、この辺で本題に入ろうと思います。

11月の記事を最後に書いていなかったアイコスの人気が伺えるニュースを目にしたので共有します。

Yahoo!検索大賞ってなんだ?

ネットの世界に片足を突っ込んでいる私ですが、初めて聞きました(汗)

主催はもちろんヤフーさん、2014年から行っているそうです、以下、公式サイトより引用します。

Yahoo!検索大賞は、この1年間で多くの人に支持され、前年と比べもっとも検索数が急上昇した人物、作品、製品に賞を授与するアワードです。
2014年、年末の新たな国民的イベントを目指しスタートしました。
引用元: Yahoo!検索大賞とは

日本国内ではPCシェア15.5%、スマホシェア24.7%を占める、グーグルに次ぐ検索エンジンのヤフー。
*グーグルはPC、スマホともに75%前後のシェア

と言っても、ヤフーで検索する人とグーグルで検索する人の趣味嗜好に大きな差があるとは思えないので、ある意味これは国内の年間急上昇ワードみたいなものとも言えそうです。

受賞した人やモノを見ましたが、確かに今年ホットな人やモノがズラリ。

その中に、なんとアイコスの名前があるじゃないですか!

すっげー、アイコス・・・ということで、実に1ヶ月ぶりにアイコスについて書いてます。

アイコスが受賞したのは家電部門賞

アイコスが受賞したのは家電部門賞
各部門を見てみると、家電部門ってかなり幅広なんですよ。

人にフォーカスした部門以外で言うと、「飲料部門」「家電部門」「クルマ部門」「コスメ部門」「食品」「スイーツ」だけですからね。

この家電部門って、スマホやガジェット、生活家電など幅広く含まれるので、超激戦区っぽくないですか?

しかも、2018年だってアイコスは結構な人気ぶりでしたからね。

昨年を上回る勢いで検索されたから受賞しているワケなので、私の知らないところでめちゃくちゃ検索されていたということか・・・。

ちなみに去年の家電部門賞はiphone8、ついにアイコスがアイフォン超えしました(汗)

一緒に検索されたワードはもちろんアレです

一緒に検索されたワードはもちろんアレです
アイコスと一緒に検索されたワードというのも載っていて、3 DUO」「値段」、「種類が一緒に検索されていたそうです。

IQOS3とマルチが発売されたのが昨年末、DUOが発売されたのが9月なので、年明けは3とマルチ人気で途中からDUOが話題になっていたんでしょう。

面白いのは他に一緒に検索されていた「値段」と「種類」で、連続で吸えるようになったマルチや、フォルムが大きく変更されたIQOS3に、2本連続使用が可能になったDUOなどの注目の高さが伺えます。

王者の余裕なのか、一番ネタは少ないんですけどねー、他社と比べてもIQOSブランドは1段上のステージにあるようです。

アイコス・ユーザーとグロー・ユーザーの違い

全ての人に言えるとまでは言いませんが、アイコス・ユーザーとグロー・ユーザーには違いがあると思っています。

アイコスはブランドを確立させるのとファンの囲い込みが上手いですよね。

グロー・ユーザーも最近は増えていますが、アイコス・ユーザーとの決定的な違いはそのデバイスを使っている理由

アイコスはアイコスが好きで使っているので、新型が出ると待ってました!と言わんばかりにユーザーの買い替えが進んでいきます。

それに対して、最近グローに切り替えた人の多くは、グローが好きだからではなく、キッカケは「安さ」だったりします。

そういう人の場合、ブランドとしてグローを愛しているワケではないので、何かの拍子に紙巻きタバコなどに戻ってしまう可能性が高いんですよ。

その他、受賞した人やモノ

【大賞】横浜流星
パーソンカテゴリー
【アイドル部門賞】日向坂46
【アスリート部門賞】渋野日向子
【お笑い芸人部門賞】りんごちゃん
【作家部門賞】尾田栄一郎
【女優部門賞】蒼井優
【声優部門賞】梶裕貴
【俳優部門賞】横浜流星
【ミュージシャン部門賞】あいみょん
【モデル部門賞】ゆきぽよ

知らない人はいないですね、今年話題になった人ばかり。
うちの嫁も「ゆりゆり」大好きです(笑)

カルチャーカテゴリー
【アニメ部門】鬼滅の刃
【映画部門賞】天気の子
【ゲーム部門賞】ドラゴンクエストウォーク
【小説部門賞】十二国記
【ドラマ部門賞】あなたの番です
【流行語部門賞】令和

鬼滅の刃はホント人気でしたね、あとは社会現象にもなった「あなたの番です」
めったにドラマを見ない私も見てました。

プロダクトカテゴリー
【飲料部門賞】ゴンチャ タピオカミルクティ
【家電部門賞】IQOS
【クルマ部門賞】RAV4
【コスメ部門賞】BOTANIST ボタニカルクレンジング
【食品部門賞】乃が美 「生」食パン
【スイーツ部門賞】ローソン バスチー

私も2019年ギリギリでゴンチャのタピオカミルクティ飲みました。
乃が美は近所にあるので何回か買いましたが、そんなに人気だったとは・・・驚きです。

こんなビッグワードのなかに「IQOS」が仲間入りしているとは、やはりアイコス人気は伊達じゃないです。

プルームもグローも、最後発のパルズも価格を大幅に改定して、価格面で勝負せざるを得なくなっていますが、それでもほとんど値下げしないアイコス

しかもニュースも圧倒的に少なくて、加熱式ブロガーからするとネタも少ないのに、急上昇ワードに選ばれちゃうんだから凄いですよね。

あとがき

序盤書いていたらイライラしてきたのでCBD吸いながら書いてたんですよ。

時間も遅かったせいか、めちゃくちゃ眠くなり、誤字脱字がいつも倍になっていて慌てて修正しました。

もしかしたら見落としているかもしれません・・・そこはご容赦ください。

それではだいぶ眠くなってきたのでこの辺で、おやすみなさい。