NIGO for IQOSをおさらいしてみた!

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

アイコスNIGOコラボアクセサリーが、つい先日から販売が開始されましたね。

LINEでお知らせを読んでアクセスしましたが、予想通り、売り切ればかり

唯一売り切れていなかったのが、カップ&トレイのみ・・・

もはや第一弾のメインテーマ「瓦」素材でもないので、今回は断念しましたよ。

愚痴はそこそこに本題ですが、ベイシング・エイプ創設者「NIGO」とのコラボ・コレクションが出る!ということで、IQOSphereではビッグニュースとして告知されていたワケですが、ネット上ではかなり全貌が明らかになってきましたね。

ブログ移管前の9月末にエピソード01(動画)が公開され、アイコス・ユーザーさんの間では、ちょっとした話題になりました。

今回は日も経ってしまったので、おさらい的な意味合いも兼ねて、コラボ・コレクション情報をまとめてみました。

コラボ・コレクションは全3弾まで続く

このコラボ・コレクションは、第1弾から3弾まで続くロング企画です。

第1弾は既に告知されている「メイン素材にしたアクセサリー

第2弾Instagramに画像が出ていましたが、やはり迷彩柄の限定アイコスでしょう。

第3弾が凄いのですが、これまたInstagramに掲載されている画像から見れる金ピカの小判アイコス

各コレクション毎にご紹介します。

第1弾テーマ「瓦」コラボ・アクセサリー

第1弾の「瓦」アクセサリーは10月19日より、一部のアイコスストアオンラインショップで発売が開始されました。

生まれ変わる伝統・・・と題して発表されたのが「THE CRAFTED COLLECTION

日本の伝統的な素材でありながら、屋根でしか使われなかった「瓦」を素材に使うことで、

身近なんだけど、上を見ないと気付けない、触れなかった日本の伝統素材を、生活の一部でもあるリビング・アイテムに生まれ変わらせたのが第1弾です。

IQOS COFFEE SET

1.IQOS COFFEE SET

セラミック製のセラミック製のトレイとカップのセット。
トレイにはIQOSとヒートスティックを置くことができる。
3,980円

IQOS 瓦ホルダー

2.IQOS 瓦ホルダー

アイコス・ポケットチャージャーとヒートスティックを立てることができる瓦製の専用ホルダー。
使用済みのヒートスティックを納めることも可能。また、ケーブル用の穴があり、ポケットチャージャーを置いたままチャージができる。
19,800円

IQOS POUCH

3.IQOS POUCH

アイコス・ポケットチャージャーとヒートスティックを収納するための専用ポーチ。
耐久性に優れ、耐水性能もあり。
1,980円

HEATSTICKS KAWARA TRAY(S)

4.HEATSTICKS KAWARA TRAY(S)

使用済みのヒートスティックを納めるための瓦製トレイ。
オリジナルの家紋が押印された蓋はウォールナットの木を使用。
11,980円

IQOS KAWARA DISPLAY

5.IQOS KAWARA DISPLAY

アイコス・ポケットチャージャーとヒートスティックを置くための瓦製の専用トレイ。
19,800円

HEATSTICKS KAWARA TRAY(L)

6.HEATSTICKS KAWARA TRAY(L)

使用済みのヒートスティックを納めるための瓦製トレイ。
オリジナルの家紋が押印された蓋はウォールナットの木を使用。
19,800円

IQOS KAWARA STAND

7.IQOS KAWARA STAND

アイコス・ポケットチャージャー、ヒートスティックをそれぞれ立てることができる瓦製の専用スタンド。
また、底部にはケーブル用の穴があり、ポケットチャージャーを置いたままチャージができる。
19,800円

ちょっとお値段が・・・瓦一枚の値段って400円前後で買えちゃいますからね、版権が相当にお高いということでしょうか。

デザインの世界って恐ろしいです(汗)

第2弾テーマ「迷彩」コラボ・アイコス

カモフラ・アイコス

まだ詳細は明らかになっていませんが、Instagramでの画像を観る限り、ケースなどではなく迷彩柄のアイコス本体そのもののようです。

これまでアイコスの限定カラーと言うと、単一色ばかりでしたが柄物は初?

迷彩柄はシールやケースでも色々な種類が出ていますが、やっぱり良いですねー、迷彩。

私、サバゲーなんかもやっていまして、迷彩大好きっ子なので超欲しいです!

2017年12月公開とのことですので、もう少し先の話になりそうですが、さすがにコレは抽選ですよねー。

当たらないんだよなー、抽選って。

THE CAMO COLLECTION
進化するアイデンティティ、NIGORを象徴するデザインのカモフラージュ。今回のコラボレーションでは、たばこの葉をモチーフにオリジナル・カモフラージュを制作。販売時期等の詳細は、今年の年末にご案内いたします。

第3弾テーマ「小判」コラボ・アイコス

金ピカ小判・アイコス

ピカーっと光るアイコスです、小判というか、まるで印籠みたいな印象です。

画像を見ると、表面が金で、裏はシルバーのようなデザイン。

キャプションでは、アイコス史上最大級のラグジュアリーなコレクター・アイテムとありますので、表面は純金を貼ってる可能性が高いです。

現在、アイコスプルームテックグローの3種類の次世代たばこグッズの中では、プルームテックの「Ploomオンラインショップ限定 舘鼻則孝氏デザイン アクセサリー10万円が最高価格です。

発売時期は未定とのことですが、マーケット・リーダーであるアイコスのラグジュアリー・コレクションは果たして価格はいくらになるのか・・その点だけ興味があります。

100万円アイコスが登場!?なんて噂もありますので、ニュースを賑わせそうですね。

THE PURITY COLLECTION
本質への情熱、自然が生み出す最も純度の高い素材、ゴールドで作られたコレクション。手作業で丁寧に箱詰めされ、それぞれにナンバリングされた、IQOS史上最大級のラグジュアリーなコレクターズ・アイテム。販売時期等の詳細は、決定次第お知らせいたします。

エピソード動画

この動画ですが、全3弾と続くコレクションには連動していなくて、どちらかと言うと、エピソード01~03までで、全てのコラボ・コレクションを小出しにした感じです。

EPISODE:01

エピソード動画01

よくよく見ると、瓦がちょろっと出ていたり、迷彩や金も出てるんですね。

この動画では、NIGOとのコラボはこういうテーマで作りますよ!っていう告知で、具体的なヒントはなしです。

EPISODE:02

エピソード動画02

完全に「家紋」の紹介ですね。

どういう経緯で家紋を作ろうと思ったのか、その家紋のデザインは、どこからインスピレーションを感じたのか。

そんな内容で終始しています。

EPISODE:03

エピソード動画03
スペース
ようやく各コレクションのテーマが発表されたのがEPISODE03の動画です。

各コレクションのテーマ発表だけでなく、何故そのテーマを選んだのか、なども語られています。

「作品の中に、これまでカモフラージュを入れることを本当にしてこなかったんですよね。」

「このタイミングで、そろそろやってもいいのかなと・・・」

迷彩柄だけに多くは語られなかったですが、やっぱりNIGOは迷彩です。

EPISODE:04

エピソード動画04

主に「瓦」アクセサリーの紹介動画になっているのですが、既にIQOSphereにアップされていたので新しい発見はないです。

瓦アクセサリーを格好良く動画にした、こんな感じですね。

EPISODE:05

エピソード動画05

立て続けにアップされたエピソード動画の5個目がコレ。

ちょうど瓦アクセサリーの販売前日にLINEで送られてきました。

なぜ「瓦」という素材をメインテーマにしたのか・・・NIGOの想いが綴られています。

製作過程なんかも織り込まれていて、この動画は結構好きです。

NIGO for IQOSまとめ

正直いらないんですけど、第1弾の「瓦」をテーマにしたところなんかは素敵だなー、と思いました。

屋根の上=遠くにあるものが、今回のプロジェクトで凄く身近になる・・・印象深かったですね。

第2弾の迷彩も、色々な想いがあって使ってこなかったんだろうなー、と勝手に想像してしまいました。

(「A BATHING APE」は猿の顔を迷彩柄(カモフラージュ)に組み入れたエイプカモが特徴、色々あってブランドを売却した経緯がある為)

小判がアイコスに似ているかどうかはともかく、ラグジュアリーなアイコスもありなのかな。

私のような庶民には、手が届かない代物になりそうですけどね(汗)

動画も今のところは、瓦アクセサリーが明らかにされただけなので、今後も迷彩柄のアイコスについての動画や、小判アイコスの動画がアップされていくのは明らかで、アイコスの公式サイトすらもNIGO押しに変わっているので、暫くはNIGO一色で展開されていきそうです。

グローの攻勢からユーザーを守りきれるのか?NIGOに託されたPM社の想いも大きいですね。

NIGO for IQOS追記

記事を書き始めたときは気付きませんでしたが、先程ログインしてポチってみたら「瓦コレクション」普通に買えました(汗)

販売開始初日の19日はあっという間に売り切れだらけになっていたのですが、在庫を投入したのでしょうか、とりあえずリーズナブルなケースをゲットしました。

売り切れで諦めていた方、リトライしてみると良いですよー!

あとがき

ここ数日で一気に寒くなった関東ですが、今年もそろそろ終わりが見えてきました。

プルームテックは随分と静かですが、グローも限定コレクションを発表しており、年末もまだまだ盛り上がりそうです。

各社の動向が楽しみな年末になりそうですね!