こんばんは、雨ばかりの7月もようやく終わり、今度はあまりの暑さにぐったり気味のげんちゃんです。

7月も寒かったわけではないですが、突然来た夏に身体が驚いてしまったようで、若干体調は悪めです。

こういう弱っているときって、自然とタバコを敬遠しようとするんですから不思議ですよね。

こんなときに役に立ちそうなのが今日ご紹介するニコレス。

OR+バナー
vaponaire

ニコレスってなんだ?

過去に2回ほど紹介しましたが、ニコレスというのはわかりやすく言うとニコチンの入っていないヒートスティック

正確にはアイコスのヒートスティックと同じ大きさの”たばこみたいなモノ”でして、アイコスでヒートスティックを吸うように使います。

ニコレス最大の特長はアイコスを使う点で、これまでの禁煙グッズとは一線を画した、新しいアプローチがポイントです。

アイコスを使うメリット

アイコスを使うメリット
ニコレスがニコチン・フリーなのは、たばこ葉ではなくお茶の葉っぱが使われているからです。

ですが、私がやたらとオススメするのは、お茶っ葉だからではなく「アイコスでヒートスティックを吸っているのにニコチンがゼロ」だということです。

その辺りをご説明していきましょう。

加熱式デバイスの恩恵その1

皆さんもご存知かと思いますが、紙巻たばこに比べてタールも一酸化炭素もほとんど発生しないという特長がありますよね。

タールも一酸化炭素も発生しないのにニコチンだけが摂取できる、これがウリ文句でした。

ところが、このニコレスを使えば、更にニコチンまでゼロになるので、タバコ3大有害物質がほぼ発生しないという凄いヤツなんです。

加熱式デバイスの恩恵その2

ポイントは「アイコス」をパートナーに選んだことでしょう、日本の次世代たばこユーザーの7割から8割がアイコスを使っていると言われているくらい普及しているので、大抵の人はデバイスを買わずに始めることが出来ます。

しかも、アイコスは高温加熱式たばこカテゴリーの中でも一番たばこ感があると言わるデバイスです。

つまり、アイコスを使うことで、ニコチン・ゼロのクセに抜群の満足感が得られるということ。

加熱式デバイスの恩恵その3

禁煙専用のデバイスだと不味かったり物足りなかったときに、別のデバイス(それこそアイコスやグロー、プルーム・エス)も所持しておかないといけません。

ですが、アイコスをベースにしていることで、ニコチンが欲しくなるまではニコレスで、欲しくなったらヒートスティックを吸う・・・そんな切り替えが簡単に出来るのも魅力です。

ちょっとわかりにくい説明だったと思うのですが、アイコスを使うからこそ、禁煙はもちろん、手軽に減煙できるので、始めるのにハードルがめちゃ低いんです。

ニコレスのデメリット

ニコレスのデメリット
良いこと尽くしのニコレスですが、致命的なデメリットがあります

それは、コンビニや薬局で売ってないので、手に入れるのが面倒だということ。

ネット通販でしか買えないので、なくなったからコンビニに行って買おう!というわけにいきません。

また、デメリットはもう1つあって、ニコレスカートン単位でしか買えないんですよ。

どんな味がするのかわからないものを1カートンも買うのはかなりのリスクです。

私は「これイケるよ!」と思って紹介していますが、味覚は人それぞれで合わない人も少なからずいますからね。

お試しセットがついに販売開始

お試しセットがついに販売開始
なんと、待望の「お試し3個セット」がパッケージ化されました。

これまで公式サイトでしか購入できませんでしたが、送料も無料という太っ腹な商品です。

ニコレスを試してみたいけど、続けられるか不安・・・という方は3個セットがオススメですよ。

ちなみに、カートンだとちょっぴりお得な200円引き

お試し3個セット、もしくはカートン200円引きなら楽天がオススメですよ。

ニコレスで始める減煙ライフ

ニコレスで始める減煙ライフ
味が独特なので賛否両論あるとは思いますが、ニコチンもタールも、一酸化炭素もゼロというタバコ・スタイルでは、私の知っている中では「ニコレス」が一番タバコに近いです。

オススメの使い方ですが、1日1箱ヒートスティックを吸う人でしたら、まずは5本箱から抜いてニコレスと入れ替えて生活してみてください。

これなら持ち歩くのは今まで通り1箱で済みますし、ニコチンが欲しくなったときもヒートスティックだって入っているんですから吸えば良いんです。

こんな感じで毎日過ごせるようになったら、あなたは既に5本の減煙に成功したということ

ね、これならできそうでしょ?

ちなみに私はスムース・レギュラーとニコレスを半々持ち歩いてます。

こんな感じで慣れてきたら10本、15本とニコレスの割合を増やしていく・・・最終的にはニコレスだけで生活できるようになったら、おそらく身体からニコチンはほとんど抜けてると思いますよ。

ニコレスまとめ

ニコレスまとめ
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、一応ニコレスの値段などを紹介しておきます。

まず1個あたりの値段は税込み410円、ただしバラで買えるのは北海道のドラッグストアなどだけです。

ネット通販では、公式サイト、楽天などがありますが、公式サイトでは3個セットは販売されていないので、試してみたい方は楽天がオススメです。

使い方は簡単で、アイコスでヒートスティックの代わりにニコレスを挿すだけ。

アイコスを使ったことがある方なら説明不要の簡単さですね。

この機会にあなたも減煙ライフをはじめてみてはいかがですか?

あとがき

書き忘れましたが、ニコレスってメンソールが超強いんですよ。

私はレギュラー派なので、是非メンソールではないフレーバーも開発して頂けると有り難いんですが・・・。

あとはコンビニは難しいと思うので、まずは全国のドラッグストアでの展開、これも期待したいですねー。

こういった点はこれからなんでしょうけど、ニコレスのこれからに期待しましょう!

では今回はこの辺で、おやすみなさい。