アイコス互換機「iSMOKE」をレビュー

こんばんは!まーろです。

今回は少し前に発売されたアイコス互換機iSMOKEアイスモーク)」のご紹介です。

2日後の15日にアイコス3が登場しますが、実はコレ、アイコス3マルチと同じような特徴を持つデバイスなんです。

マルチの前哨戦みたいな感じですが、連続吸いの実力を堪能させて頂きましたよ。

「iSMOKE」はこんなデバイス

化粧箱とiSMOKE
化粧箱とiSMOKE
iSMOKEのセット内容
iSMOKEのセット内容
iSMOKE本体
iSMOKE本体その1
iSMOKE本体その2
iSMOKE本体その3
iSMOKE本体その4
iSMOKEの加熱部分(ピンタイプ)
iSMOKEの加熱部分(ピンタイプ)

「iSMOKE」の使い方はシンプル

「iSMOKE」の使い方はシンプル
使い方はバッテリー一体型なだけに、「喫煙」までが非常に簡単

毎日使うものなだけにシンプルに吸えるのは重要、使い方も4ステップで完了です。

  1. たばこスティック(ヒートスティック)を挿入する。
  2. スイッチボタンを2秒押す→スイッチランプが点滅します。
  3. 点滅が完了した後、吸うことができます。
  4. 吸い終わったら、キャップを取ってたばこスティックを取り、終了です。

アイスモークで地味に評価したいのは、ボタンの長押しを採用している点でしょうか。

電子タバコベースの互換機だと、5回プッシュが定番なのですが、アイコス・ユーザーには馴染みがないので違和感があるんです。

従来のアイコス同様に、加熱をボタンの長押しで作動させられるのは嬉しいですね。

「iSMOKE」は禁断の30パフも

「iSMOKE」は禁断の30パフも
従来のアイコスは、一回の加熱で約14パフ吸うことができましたが、アイコス互換機「iSMOKE」も13パフとほぼ同スペック

しかしながら、アイスモークでは連続吸いが可能になったことで、禁断の裏技を使うことが出来ます。

それは、吸い終わったときにヒートスティックが入った状態で再度加熱する事で、そのまま吸ってしまおう!というもの

ちなみに、私は1本を3連続で加熱し吸うことができました(汗)

さすがに3連続加熱したヒートスティックは、ちょっとイマイチな味でしたが、2連続くらいなら結構イケましたよ。
*身体には良くなさそうなので、ほどほどにお試しくださいね。

「iSMOKE」の連続吸いはマルチ以上

「iSMOKE」の連続吸いはマルチ以上
「iSMOKE」は満充電の状態で約13本吸うことができます

もちろん、連続で

アイコス3マルチは連続10本対応なので、この点ではマルチを上回る性能です。

ただし、どちらも1箱吸うにはバッテリー容量が足りないので、外出用や会社用などの用途が良いかもしれません。

とは言え、連続吸いはアイコス・ユーザーにとって待望の機能、限られた時間の中での喫煙時には大いに役立ちそうですね。

「iSMOKE」はスタイリッシュでかさばらない

「iSMOKE」はスタイリッシュでかさばらない
「iSMOKE」の驚くべき特徴の1つ、めちゃくちゃコンパクトなことです。

サイズは94mm x 23mm x 18mmとコンパクトながら、重さも30gと超軽量。

このサイズにバッテリーと加熱システムを同居させるのは凄いですよね。

デザインも秀逸で、何度か雑誌にも取り上げられたりしてました

無駄な部分を削ぎ落としたスタイリッシュなデザインが好評なようです。

「iSMOKE」は懐かしのクリーニングモードを搭載

「iSMOKE」は懐かしのクリーニングモードを搭載
アイコス2.4で評判の良かったセルフクリーニング・モードを搭載

掃除したいタイミングは自分で決めたいですからね、この機能が付いているのは良いですねー。

マルチにもこの機能は搭載されていますので、ホントに同等レベルのデバイスです。

セルフクリーニングのやり方
1.キャップを外しスイッチボタンを3回押します。
2.クリーニングモードが開始されヒートピンを加熱されます。

「iSMOKE」のスペック

「iSMOKE」のスペック
バッテリータイプ 内蔵リチウムイオン充電池
電池容量 650mAh
重量 30g
サイズ 94x23x18mm
喫煙可能本数 約13本
発熱線抵抗値 0.9Ω
正常作動電圧 3.3~4.2V
充電時間目安 約90分

「iSMOKE」はカラバリが豊富、全部で6色!

「iSMOKE」はカラバリが豊富、全部で6色!
カラーはゴールド・シルバー・ピンク・ブラック・ブルー・ホワイトの6種類です。

どの色も発色が良くて格好いいんですよ。

私が使用しているのは「ゴールド」になりますが、金ピカ・・・ではなくシャンパンゴールドなので嫌味がなくオシャレ

今でこそ色々なカラーが選べますが、昔のアイコスはグレーとホワイトの2択でしたからね、選べるって素敵です。

「iSMOKE」の口コミも上々

「iSMOKE」は吸い応え抜群

最初は加熱ブレードの形がアイコスと違っていたため、ナメていましたが、針の形状で逆にスティックを刺しやすい!
そしてアイコスよりも少し味が強い?って感じです。

タバコスティックが均一に焦げていて巻き紙に焦げが無いです。味はアイコスよりも少し濃厚で大満足です!

いい!!期待通り。IQOS本体より値段が安く連続吸いができるし、味もIQOSとほとんど変わらないです。軽いし持ちやすく気に入りました。

使用方法が単純なのに味はアイバディよりもアイコスに近くて美味しいです。何とか長く壊れないでいてくれたら最高です。

他2種のアイコス互換機を使ったことがありますが、安いだけでまっっっっったく駄目でした。この商品は味はアイコスそのまま、連続喫煙ができるということで合格です。

「iSMOKE」とアイコス3マルチを比較しながらまとめ

「iSMOKE」とアイコス3マルチを比較しながらまとめ
「iSMOKE」は互換機でありながら、マルチの登場によってそのポテンシャルが見直されるかもしれません

もちろん、アイコス3マルチは使ったことがないので、公式サイトなどから得た情報しかありませんが、色々な意味でそっくりなデバイスなんですよね。

操作方法も長押しで同じ・・・連続吸いはもちろん、喫煙可能本数も「iSMOKE」がちょっと多めの13本、どちらもコンパクト・サイズのバッテリー一体型で、セルフクリーニング機能付き。

違いと言えば、「IQOS」のロゴがついているかいないか、あとは値段の違いくらいでしょうか。

アイコス3マルチがどうにも買えないのであれば、「iSMOKE」もアリだと思いますよヽ(´ー`)ノ

余談ですが、先程確認してみたら1,000円オフキャンペーンやってました!

あとがき

ホント、互換品って面白いですよね。

先日のグロー互換機にしかり、今回のアイコス互換機にしかり、どれも良く考えられてます。

本当の意味で、人とは違うものを探していくと互換品にたどり着くのかな・・・なんて思いました。

アイコス3発売まであと2日です、久々の加熱式タバコ・ブーム再燃となるか、大いに期待したいと思います。