最強のアイコス互換品「iBuddy(アイバディ)」

こんばんは、プルームテックオンライン管理人のげんちゃんです。

更新サボりまくっていて申し訳ありません。

色々とネタは仕入れているのですが、いかんせんブログの引越作業でつまづいており、なかなか書けないでいました。

昨日、やっと引越の目処もついたので、最後のレビュー記事を書こうと思った次第です。

ちなみに、この「iBuddyアイバディ)」ちゃんですが、先月末に@VPC_Kotaro(PinkVapeClub「PVC」)さんと上野で飲んでいたら、「vape studioさんの上野店オープン日ということで突撃、そのまま、ついつい買ってしまったモノです。

ちょっと買ってから日が経ってしまいましたが、かなり使いやすくオススメなので、気合入れてご紹介させて頂きます。

iBuddy(アイバディ)の特徴

vape studioにてiBuddy購入
iBuddy(アイバディ)はIQOS(アイコス)の互換品でして、簡単に言うと「ヒートスティック」専用のヴェポライザーみたいなモノです。

専用なので、アイコスの代替品としての用途以外は正直ありません(汗)

ただ、使い勝手が抜群に良いんです!

このiBuddyは、アイコスのホルダーとチャージャーが一体になったデバイスで、構造はアイコスとグローを掛けあわせたようなモノ。

グローみたいなオールインワン構造に加熱ブレード(加熱棒)を搭載しており、グローのメリットそのままでヒートスティックが吸えるという最強の互換品がコレです。

グローってどんなんだったっけ?

glo(グロー)は、アイコスのチャージャーホルダーが一体になることで、掃除の手間、ホルダーを出す手間、充電する手間を削減した加熱式たばこの1つでしたね。

グローがアイコスに勝っているのは、これらの手間がなくなったシンプルなスタイルであることと、何よりも連続で吸うことが出来るという2つの点です。

ただ、メリットばかりではなくて、ネオスティックが不味いのか加熱方式が良くないのか、とにかく味がイマイチであること、更に吸える時間が短いなどのデメリットもありました。

グローのメリット+アイコスの美味しさ

アイコスがグローに勝っているのは、やはり「味」でしょう。

紙巻きたばこの味わいを最も再現出来ており、この味が好きで・・・という方も少なくありません。

ですが、構造上どうしてもホルダーを充電しなければならず、2台持つ以外は連続で吸うことが出来なかったんですね。

iBuddyは、アイコスで味わえる美味しさそのままで、アイコス特有の手間がなくなり、連続で吸えるようになった互換品だと言ったらどうですか?

これ、最強の互換品ですよ。

見た目の好みはありますが、味は好きだけどアイコスは面倒・・・連続で吸いたい、そんな思いを持っている人、即買いです。

大人気商品で、楽天だと11月初旬の予約しかないようです(汗)

amazonでも「2018事前販売/6,999円」というのがありましたが、送料が関東3,600円追加されるなど、なんだか怪しいのでamazonでの紹介はやめておきます。

iBuddy(アイバディ)のスペック

iBuddyセット内容

同梱されているもの
・iBuddy本体1個
・USBケーブル1本
・クリーニングブラシ1本
・クリーニングコットン5本
・取り扱い説明書
*説明書は日本語表記なのでわかりやすいです!

iBuddyイメージ

iBuddy製品仕様
サイズ:H79.5mm W46.0mm D25.5mm
電池容量:1,800mAh
重さ:70.5g
充電時間:2時間から3時間
カラー:赤、黒、白

iBuddy(アイバディ)の使い方

iBuddyヒートスティックをセット

1.ヒートスティックをセット
iBuddy上部にヒートスティックを差し込む穴がありますので、そこにヒートスティックをセット。

穴の中にアイコスのブレードのような棒がありますので、差し込むときは折らないように注意してください。

今回は頂きモノのパーラメントを使っています。

iBuudy電源を入れる

2.電源を入れます
本体側面にあるパワーボタンを5回ポチポチ(2秒以内)します。

電源が入ると、本体のインジケーターが右から左に点灯、待機状態になります。

*その後5秒間操作しないとインジケーターが消えて休止状態になるそうです。

iBuddy加熱スタート

3.加熱スタート!
電源が入っている状態で、パワーボタンを3秒間長押しすると、一番右のインジケーターが赤く点滅します。

赤LEDが点灯に変わると加熱完了のサインなので、吸えるようになります。

ちなみに加熱も超早くて、約15秒程で吸える状態に!この速さがチェーンスモークを可能にします!

iBuddyヒートスティックの交換

4.ヒートスティックを吸う
吸える時間は5分20秒、もしくは16回吸引したら加熱が終わります。

チェーンスモーキングする場合は、ヒートスティックを差し替えてから、加熱+赤LED点灯で連続吸いが出来ます。

抜く時はアイコス同様に加熱棒からヒートスティックを外すため、スライドボタンでヒートスティックを押し上げてから抜きましょう。

iBuddy掃除の仕方

5.掃除の仕方
ヒートスティックを差し込む穴の部分に、ホルダーキャップ(スライドボタンで押し上げる部分)が取れますので、差込口とホルダーキャップをブラッシングします。

クリーニングコットン(綿棒)の使い方はアイコスと同じで、加熱棒を折らないように優しく汚れを拭き取ってあげて下さい。

iBuddy(アイバディ)まとめ

iBuddyまとめ
使ってみるとわかるのですが、掃除も使い方も超簡単なんです!

最も優れているのは、加熱時間がとんでもなく短いコト、ざっと15秒前後で吸えるようになります。

しかも連続で吸うことが出来るので、チェーンスモーキングする方にはピッタリのアイテム

味わいもアイコスそのものなので、まさにグローとアイコスのイイとこ取りしたのがコレ「iBuddy」なんですね。

まぁ、吸ってる姿はグローそのものですので、この点は好みがわかれるところではありますが。

ちょっと高価ですが、これはアイコスやグローユーザーさんなら持っていても良いと思いますよ!

iBuddy(アイバディ)の注意点

iBuddy注意点
一応書いておきますと、2AのACアダプターは故障の原因になりますので使ってはいけません。

2AのACアダプターというと、アイコスやiPhoneなどでしょうか。

vape studioのスタッフさんの話だと、100均のACアダプターで十分とのことでしたのでお忘れなく!

ちなみにvape studioさんでも8,980円でしたが、楽天のショップさんは限定で「10%OFFクーポン」が使えるので、少し待てる方なら楽天ショップで予約するのが最安値になりそうです。

すぐに欲しい!という方は近くのvape studioさんに行けばあるそうなので、足を運んでみて下さい(`・ω・´)ゞ

vape studio上野店について

色々と親切に教えてくれたり、お土産(ワイロ)もらったりしたので、ちょこっとご紹介します。

広いお店ではないですが、所狭しと商品が陳列されていてワクワクする場所でしたよ。

@VPC_Kotaro(PinkVapeClub「PVC」さん、連れて行ってくれてありがとうございます(`・ω・´)ゞ

そして、パーラメントのヒートスティックまで頂きありがとうございます!

vape studio上野店

vape studio上野中央通り店
住所:東京都台東区上野4丁目5-4 1F
電話:03-5846-8875
時間:11:00∼23:00

結構遅くまでやってマス、「アメヤ横丁」近く。
オープン記念で色々なプレゼントキャンペーンもやってますよー。

vape studio限定メロンパンダ・リキッド

オープン記念キャンペーン
来場プレゼントでもらった「メロンパン風味のメロンパンダ・リキッド」が超可愛い(*´∀`*)

その他にも、買上げ金額に応じて、ケースやモバイルバッテリーのプレゼントなんかもやってるそうです。

ん?その辺はもらってないな・・・忘れちゃったのかな、まぁいいや。

*なくなり次第終了とのことなので、一度確認してから行くと良いかもデス。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

個人的には、アイコスよりも使いやすくて、ヒートスティックを吸う時の定番デバイスとなっています。

喫煙所などで吸っていると、「それ、もしかしてグロー?」とかって言われるんですが、心の中ではいつもニヤリ、としていますよ(笑)

説明すると、喰い付きが良くて・・・コレは売れそうな予感がします!

まだ2台目を持っていない方や、アイコスにちょっと不満を持っている方、これは「当たり」ですよー!

話は変わりますが、次回の記事は「移転について」の告知で、プルームテック・オンラインのげんちゃんとしてのレビューはこれが最後になりそうです。

今後は、もう少し幅を広げて書いていこうと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。