こんにちは、モクログ管理人のげんちゃんです。

今さらですが、最近のスマートフォンって凄いですよね。

それこそ初めて携帯電話を持った20年前には電話くらいしか機能がなかったのに、気づけばメールが出来るようになり、インターネットが見れたり写真が撮れるようになりました。

私はGalaxy S9+を使っていますが、ちょっとしたデジカメを上回るカメラ機能にはずいぶんお世話になってまして、モクログで掲載している写真の全てはスマホで撮っています。

どんどん進化し続けるスマホですが、加熱式たばこ界にも凄いデバイスが登場しました。

今回は、電子タバコの本場「中国」のメーカーさんの新デバイス「AOKEY C&O」のご紹介です!

AOKEYって?

2015年設立の比較的若い企業さんですが、電子タバコ業界で高い評価を得ており、2018年のVAPE EXPOにファーストデバイス「IX」を出品、累計で1万2千台を売り上げたそうです。

10年以上の開発経験を持つ専門チームを中心に、最先端の品質とデザインにこだわった製品を開発、今年のVAPE EXPO(ブースNO.G3A)には今日ご紹介する新型「C&O」も出品されるんじゃないですかね。

後ほど書きますが、かなり完成度の高いデバイスでしたので、EXPOに参加された方は是非試してみてください。

COMPANY PROFILE

Address:B2403, Huihai Plaza, Baoan, Shenzhen

Contact:Phone +86 135-3403-2265 / Email info@aokeycig.com

Website:https://www.aokeycig.com/

「AOKEY C&O」のココが凄い!

ココが凄い!
ワタクシ、久しぶりに興奮してます。

なぜならこの互換機、マジで凄いんですよ!

まずは「AOKEY C&O」の特徴をご紹介します。

POINT01:アイコス&グロー対応

アイコス&グロー対応
なんと言っても最大の特徴は、ヒートスティックも吸えるしネオスティックも吸えるという点。

これまでの互換機では成し得なかったダブル互換機なんです。

そもそもグローの互換機って世の中にはほとんどありませんでしたからね、ネオスティックが吸えるというだけでも結構レアなのに、ヒートスティックまで吸えるなんて(汗)

しかもヒートスティックを差し込む部分はアイコス3や2.4シリーズ同様のセパレート式なので、気分にあわせて使い分けることも出来るし、二人で吸うことも出来ますよね。

たばこ感ならアイコス、フルーツ系フレーバーメンソールならグローだと思っていますが、1台でどちらも楽しめる最強の加熱式たばこデバイスが「AOKEY C&O」なんです。

POINT02:本家にも劣らない味

本家にも劣らない味
これまで色々な互換機を試してきましたが、出力が弱かったり加熱システムが貧弱だったりと、本当に専用タバコを美味しく吸えるデバイスは数少ないというのが印象です。

「AOKEY C&O」はその辺りもしっかり研究しており、ヒートスティックもネオスティックも本家顔負けレベルで楽しめます。

どんなに色々な機能がついていてもマズイんじゃしょうがないですからね、美味しく吸えるというのは非常に重要なコトだと思います。

ネオスティックに関してはモード切り替えまで搭載されており、低出力モードが通常のグロー同等な味わいでした。

高出力モードだとグローよりもタバコ感が増すので、個人的には高出力モードがオススメです。

POINT03:スタイリッシュなデザイン

スタイリッシュなデザイン
互換機と言うと、残念ながら野暮ったいデザインのものが多かったのですが、「AOKEY C&O」は違います。

ブラックを貴重にゴールドがワンポイントの高級感のあるデザインで、全面には液晶パネルとボタンだけのシンプルなつくり。

セパレート式のヒートスティック用ホルダーは、側面に強力なマグネットで装着する仕様になっており、2.4シリーズのアイコスと同じくらいのサイズ感です。

アシンメトリーが気持ちの良い”グッドデザイン”ですね。

「AOKEY C&O」のスペック

スペック

AOKEY C&O本体(glo互換)ホルダー(IQOS互換)
バッテリー容量1,600mAh200mAh
定格消費電力25W12W
予熱時間40秒30秒
吸引時間3分50秒3分30秒
充電時間60分10分
連続吸引最大10本可能最大2本可能
モード切替H:高出力モード
L:低出力モード
なし

「AOKEY C&O」の外観

外観
化粧箱やセット内容、本体の写真です。

アイコスのチャージャーにグローも挿せるようにした、そんなイメージの「AOKEY C&O」ですが、デザインはかなり秀逸。

ちなみにパッと見た感じ重そうに見えるかもしれませんが、見た目の3倍くらい軽いです。

専用タバコ挿入口のカバーもスライド式なので無くすこともないですし、いいデバイスですよ、コレ。

化粧箱
化粧箱
スペース
セット内容
セット内容
スペース
デバイス本体
デバイス本体
スペース
セパレート
デバイスセパレート
スペース
ホルダー
ホルダー
スペース
ヒートピン
加熱ピン

「AOKEY C&O」の使い方

使い方
使い方はとても簡単です、アイコスやグローを使ったことがある方なら簡単に操作することが出来ます。

本体(glo部分)の操作のみ、電子タバコ特有の操作になりますが、とても簡単なのでご安心ください。

説明書も日本語表記なので問題ないとは思いますが、基本的な操作方法をまとめましたので参考にどうぞ。

本体(glo互換)部分の操作方法

1.本体側のカバーをスライドさせてネオスティックを差し込みます。
本体側のカバーをスライドさせてネオスティックを差し込みます。
スペース
2.液晶パネル上のボタンを5回クリックします。(加熱開始)
液晶パネル上のボタンを5回クリックします。(加熱開始)
スペース
3.振動後に予熱が始まり40秒後に液晶パネルに「OK」の文字が出たら吸引が可能になります。
振動後に予熱が始まり40秒後に液晶パネルに「OK」の文字が出たら吸引が可能になります。
*モード切り替え:加熱中にボタンを3秒間長押しすると液晶の文字が「H ⇔ L」に変わります。
モード切り替え:加熱中にボタンを3秒間長押しすると液晶の文字が「H ⇔ L」に変わります。
スペース
4.液晶パネルのカウントダウンが0秒になると振動と共に電源がOFFになります。
液晶パネルのカウントダウンが0秒になると振動と共に電源がOFFになります。
スペース
5.ネオスティックをまっすぐ引き抜いて終了。
ネオスティックをまっすぐ引き抜いて終了。
スペース

まとめ

電源ON / OFF(加熱開始、停止)はボタンを5回クリック。

モード切り替えは加熱中に3秒長押し。

オート電源オフ。

ネオスティックの抜き挿しはグロー同様。

ホルダー(IQOS互換)部分の操作方法

1.ホルダーを取り外しヒートスティックを差し込みます。
ホルダーを取り外しヒートスティックを差し込みます。
スペース
2.ホルダー中心にあるボタンを2秒長押しします。(加熱開始)
ホルダー中心にあるボタンを2秒長押しします。(加熱開始)
スペース
3.振動後にLEDが点滅、予熱が始まり30秒後に点灯に変わったら吸引が可能になります。
振動後にLEDが点滅、予熱が始まり30秒後に点灯に変わったら吸引が可能になります。
スペース
4.振動と共ににLEDが消灯したら終了、電源がOFFになります。
振動と共ににLEDが消灯したら終了、電源がOFFになります。
スペース
5.ヒートスティックごとキャップを上方向にスライドさせ、ヒートスティックをまっすぐ引き抜きます。
ヒートスティックごとキャップを上方向にスライドさせ、ヒートスティックをまっすぐ引き抜きます。
スペース

まとめ

電源ON / OFF(加熱開始、停止)はボタンを2秒長押し。

オート電源オフ。

ヒートスティックの抜き挿しはアイコス同様。

充電についての補足

充電についての補足
本体は専用のUSBケーブルで充電しますが、ホルダーはアイコスのように本体に接続することで充電しますので、本体に充電がない場合は充電出来ません。

また、本体が動作中はホルダーは接続していても充電されません。

スペックで記載した連続吸引回数などの回数は、単独使用の場合の回数で、ホルダーへの充電を行った場合はその限りではありません。

本体はホルダーのチャージャーとして使う場合、約8回の充電が出来ますが、これも本体の使用により回数は減ります。

掃除についての補足

掃除についての補足
本体の掃除についてはグローと似た構造をしているので、ブラシを通すなど同様の掃除方法で大丈夫です。

ホルダーは加熱システムがブレードではなくピンタイプなので、アイコス・クリーナーもそのまま使えました。

これはアイコスやグローにも同じことが言えますが、掃除をするときは十分に温度が低下してから行うようにしましょう。

ホルダーについては付属のクリーニングキットよりもアイコスのNEWクリーニングキットのほうが使いやすかったです。

「AOKEY C&O」まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか。

アイコスだけでなくグローも吸うことができるハイブリッド互換機AOKEY C&O

互換機としては機能的にもスペック的にも、デザイン的にもかなりハイクラスなデバイスだと思いました。

まだ日本では発売されておらず、楽天で1店舗だけ事前予約を受けているようですが、ボディカラーが「赤」のタイプもあるようです。

かなりいい感じの互換機なので、気に入った方は早めに予約しておくと良いと思いますよ。

あとがき

スマホの進化に比べればタバコの進化なんてまだまだなのかも知れませんが、電子ガジェットになったことで加速度的に変わっていきそうな予感がしています。

バッテリーもどんどん小型化されるでしょうし、スペックも青天井に上がっていくんじゃないですかね。

今回のダブル互換機もその一端ですし、今後どんなデバイスが登場するのか楽しみです。