Ploom TECHにしてもiQOSにしても、どちらも機械(という程大げさなものではないですが汗)を使っているので、保証カスタマーサービスなども長く使う上では非常に重要です。

今回は、付帯サービス全般について比較していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

Ploom TECH vs iQOS サービス編スタート

1.保証期間について

Ploom TECHもiQOSも保証期間は購入日から1年間です。

ただし、iQOSの場合は購入してから2週間以内に製品登録をしないと半分の6ヶ月間になってしまいます。

どちらも「故障」などの話をよく聞くので、保証期間中はこの制度を大いに活用しましょう。

参考までに故障した際の連絡先などを記載しておきますので、まだスマホなどに登録していない方は登録しておくことをオススメします。

Ploom TECH / プルームテック

専用カスタマーサービス:0120-108-513
必要なもの:購入を証明するもの(販売店名、商品名、購入日)
時間:9:00~17:40

iQOS / アイコス

専用カスタマーサービス:0120-190-517
必要なもの:特になし
時間:8:00~22:00
*ただし、チャージャーやホルダーの本体に記載されている「製造番号」を聞かれるのでメモっておきましょう。

補足:電話対応

iQOSは以前使っていた際にチャージャーが故障したので電話したことがあるのですが、非常に対応がよく2日後には新品を送ってもらったので、対応には感激したのを覚えています。

Ploom TECHについては、まだ使い始めて数週間、丁寧に使っているせいか故障もないので交換対応については比較出来ませんが、せっかくなので次回予約がいつ頃再開しそうなのかを電話で聞いてみました。

結論から言うと、とても親切に対応してもらえました。

ある意味この番号は故障専用ダイヤルみたいなものなので「そんなことはメールで問い合わせろ!」と言われそうなものですが、次回予約開始が未定である点については申し訳無さが伝わる謝罪があり、それ以外にも色々な質問にも丁寧に答えてくれました。

どちらも対応は非常に良かったですが、比較記事ということで甲乙つけるとすれば「カスタマーセンターの対応時間の長さ」でiQOSの方がより安心と言えますね。

2.WEBサービスについて

会員登録までの流れや、公式のオフィシャルサイトの見やすさ、会員専用サービスやアプリなど、地味な比較ですが参考にどうぞ。

会員登録までの流れ

大した違いではないと思われるかも知れませんが、会員の囲い込みを先んじてスタートしていたiQOSは流石でした。

というのも、iQOSは「marlboro.jp」「lark-web.jp」「vs-web.jp」「parliament.jp」のアカウント情報でもログインできるので、過去いずれかに登録していれば会員登録の必要はなく、公式サイトの情報を閲覧することが出来ます。

Ploom TECHはと言うと、まず「JTスモーカーズ」に会員登録した後、「JTスモーカーズID plus Ploom」にも登録しないといけません。

(JTスモーカーズIDは、JTが販売するMeviusやSevenStarsなどのブランド(キャンペーン)サイトを利用する際に登録していれば必要なし)

私はもともとMarlboro派だったので、まさにJTスモーカーズとJTスモーカーズID plus Ploomの2つのID登録をしなければならず、ちょっとイライラしました。

公式オフィシャルサイト

どちらも非常にオシャレな作りで素敵なのですが、Ploom TECHの方がメニューが細かく、どこをクリックすれば欲しい情報が得られるのかがわかりやすいと感じました。

特にこういう記事を書いていると、正確な情報を探すために公式サイトを見ることが多いので、iQOSはサイト内で迷うことがありました(汗)

もう1つ、これは購入できる箇所が限られているからかも知れませんが、公式サイトにオンラインショップが併設されているのは良いですね。

(オンラインショップは稼働していますが、常に品切れ状態なのが痛いところです・・・)

会員サービス

Ploom TECHもiQOSも会員(ユーザー)専用の会員サービスがあります。

Ploom TECHは「Ploom Owner's Club」という、Ploom TECHオーナー限定のロイヤリティプログラムがあり、たばこカプセルを購入した際に付いてくるQRコードを読み取り、Ploom Pointを貯めて限定イベント参加などに応募出来るというものです。

当たる確立はかなり低いと思われますが(今のところ当たってません・・・)、2ポイントから応募出来るので気軽に参加出来ます。

iQOSの会員専用サービスはiQOS PHEREというowners' communityがありますが、基本的にはPloom Owner's Clubと同じような内容です。

しかし、こちらはサービス内容がかなり充実しており、提携企業での優待割引やオリジナルデザインのiQOSグッズなどもあり、Ploom Owner's Clubの特典より魅力的なモノが並んでいます。

アプリ

Ploom TECH アプリ
動作は比較的サクサク動いてくれますが、これはアプリというよりもPC用のサイトをスマホ用にしたような内容で、あまり変わり映えしません。

強いてアプリとしてのメリットをあげるならQRコードをカメラアプリと連携して撮れる、チェックインするところはないけどチェックイン機能が使える、スマホでたばこカプセルを注文できるくらいでしょうか。

*評価は星3.4ですが、コメントしている人も少なくこれからかな?という印象です。

インストール

iQOS アプリ
いかにもアプリっぽいインターフェースですが、とにかく動かない、アプリの評価も星1.5とかなりの酷評ぶりです。

ここまで評価されないアプリって珍しいです、かなり出来は悪いようですね。

以下、評価抜粋です。

インストール

「開発者のレベルが低すぎる Androidのライフサイクルを知らないでフレームワーク使って作った感じでしょう。バックキーで明示的な終了をしないとログアウトされるとか、入力系のUIが使いづらいとか、開発ベンダーさん変えた方がいいですよと提言したいレベル。これはもうアプリと言えないレベルです。」

不完全すぎ 取り敢えずアプリをリリースした結果、アプリ機能はいまイチどころかいまサン。起動の度に、ログインidとパス、そしてコード入力。取扱店舗が表示されないなどなど、このアプリを使うメリットを何も感じない。WEBのほうがマシ。と言うより今の段階ならWEBで良い。インストールするだけ無駄。このタイミングで不完全なアプリをリリースすることが、プロモーションとして逆効果になることが想像できないんだろうか?

2017年8月時点では既にiQOSのアプリはなくなり、LINEを使ったサービスに移行しています。

3.イベント

Ploom TECHイベント:rethink
コレ、お解りでしょうか?Ploom TECHがクラブシーンをJACKして行う会員限定のイベントプロモーションです。

ターゲット層が良くわかるイベントですが、楽しそうな雰囲気が伝わる素晴らしい取り組みですし、何よりもPloom TECHの持つスマートでオシャレなイメージをブランド化させようとしているところがGoodですよね。

今はまだ製造が追いついていませんが、首都圏をはじめとした大規模展開が楽しみです。

Ploom TECHイベント詳細ページ
*Ploom.jpにログインしないと詳細は見ることが出来ません。

サービス比較のまとめ

ネットで検索してみると「最近はすんなりと交換してくれなくなった」など酷評も目立ってきましたが、それでも一足先に全国展開を始めたiQOSがサービス面では一歩リードしているかな?といった感想です。

Ploom TECHはまだまだユーザーも少なく、サービス面での本当の評価はやはり全国展開が始まってから出ないとなんとも言えません。

果たしてボロが出てしまうのか?はたまたサービスがより一層向上していくのか?これからのJTさんの取り組みに期待したいと思います。