こんばんは、意外とチョロい奴なげんちゃんです。

前にもチラッと書いたことがあるんですが、基本的には私、凄く疑り深い性格でして、少し前まではお医者さんの処方してくれる薬ですら、ホントに効くの?って思ってました。

CBDなんかはズバリって感じで、こんなの絶対に効果ないんだろうなーと思っていました。

そんな私が今や5ヶ月継続ですよ、凄くないですか?

お陰様で最近はグッスリ睡眠&パッチリ寝起きになりまして絶好調であります(笑)

そんな私もついに・・・CBDの最高峰とも言える「フルスペクトラムにまで手を出してみました(汗)

CBDに興味のある方は、暇つぶし3分くらいお付き合いくださいませ。

最高クラスの効果を実感してみたい!という欲求

おそらく皆さんも同じだと思いますが、何回か試して効果を感じられた物って、ちょっと高いけどもっと凄いのあるよ?と言われたら買いたくなりませんか?

CBDリキッドを試してみた → 効果を感じた → もっといいのを試したくなった、今に至る・・・これが今回の経緯です。

まあ世の中、サプリメントなどの類は効果を感じられる物なんてほとんど無いと思ってますので、その意味でもCBDはどハマリしてるんですよ。

ちなみに今回手に入れた「フルスペクトラム」は、どうせならトコトン凄いのを使ってみたいということで、最高クラスの含有率60%という”とんでもないヤツ”にしました。

お値段なんと66900円+税(汗)

定期便で愛用中の5%の約10倍くらいのお値段っす・・・もうこの時点で効果がヤバそうですが、まだ吸ってないので味とかのレビューはこれからですよー!

フルスペクトラムってなんぞや?

フルスペクトラムってなんぞや?
何回か説明していますが、CBDっていうのはカンナビジオールという成分のことで、麻に含まれる様々なカンナビノイドのことですね。

このカンナビノイドですが、麻には100種類以上も含まれており、これまで私が吸っていたようなCBDリキッドというのは、そのうちの1つの成分を教授していたに過ぎないんです。

なんとなくピンときた方もいるのでは?

そうです、フルスペクトラムとは、CBD以外のカンナビノイドなどぜーんぶ含んだ凄いヤツなんです。

言うなれば、ヘンプそのものをリキッドにしたような感じです。

フルスペクトラムってどんな成分が入っているの?

フルスペクトラムってどんな成分が入っているの?
麻の成分が全部入っていると書いたので、心配になる方もいるかもしれませんので、含まれる成分の代表的なものをご紹介しておきます。

カンナビノイドの例としては、CBDVカンナビジバリン)、CBGカンナビケロール)、THCVテトラヒドロカンナビバリン)など

違法成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は、抽出部分が違うので、もちろん含まれていませんよ。

他にはテルペン・必須ビタミン・ミネラル・脂肪酸・繊維・タンパク質・クロロフィル・フラボノイド、なども含まれます。

これらの成分が、CBDの効果を高めるのに一役買ってくれているんですね。

フルスペクトラムが注目される理由

フルスペクトラムが注目される理由
CBDでは飽き足らず、フルスペクトラムを使いたくなる理由・・・それは「薬理効果が高くなる」からです。

CBD以外の成分も一緒に摂取していくことでより効果を高まることをアントラージュ効果側近効果)」と言い、近年のCBD研究においてはCBD単一よりフルスペクトラムCBDの方が優秀な結果が出ているんです。

また、CBDは一定量を摂取するとそれ以上の効果が得られなくなってしまうのですが、フルスペクトラムについては、摂取すればするほど効果が出るとの研究結果も。

カンナビジオールだけでも凄いのに、その効果が更に高まる・・・だから高価でも買う人がいるんですね。

フルスペクトラムCBDは”自然の最強サプリメント”というワケです。

なんでこんなに高いの?

なんでこんなに高いの?
以前CBDリキッドが高い理由について書きましたが、フルスペクトラムはCBDリキッドが可愛く見えるくらいのお値段です。

というのも、フルスペクトラムの場合、超臨界二酸化炭素抽出法」という方法で抽出しており、これがどんな方法なのかと言うと、魚からDHAを取り出したり、コーヒーからカフェインだけを取り出す際に行われる方法なんだそうです。

つまり、抽出するのに先端技術と時間が掛かるため、こんなとんでもない値段になっているんです。

CBD関連の製品について確実に言えることは、「安かろう悪かろう」です。

これについては別記事でまとめているので、興味のある方はCBDリキッドは安物には手を出してはいけない、知っていないといけないリスクまとめの記事も読んでみてください。

フルスペクトラムCBDリキッド60%をレビュー

さて、フルスペクトラムCBDが凄いということは伝わったかと思いますが、6万円超えのリキッドが一体どんなものなのか知りたいですよね。

ということで、ここからは私が手に入れた超高価(効果)なリキッドフルスペクトラムCBDリキッド60%」についてレビューしていきたいと思います。

ちなみにメーカーはプラス・ウィード(+WEED)さん、私がCBDにハマったキッカケになったメーカーさんです。

マジで一滴たりとも無駄に出来ない・・・そんな緊張感っす(汗)

ここからは写真を交えながらお伝えしていきますので、宜しければ最後までお付き合いください。

+WEED(プラス・ウィード)フルスペクトラムCBDリキッド60%

+WEED(プラス・ウィード)フルスペクトラムCBDリキッド60%
成分とか効能には全く関係ない部分ですけど、さすがに高価なものなだけに箱がカッチョいい。

フルスペクトラムオイルの含有量が60%であることが印字されており、フレーバーはナチュラル・フレーバー。

側面には原産国が日本であることがしっかりと明記されており、安心を提供してくれています。

すっげードロドロなんすけど(汗)

ドロドロ
開封するとスポイトつきのキャップになっており、リキチャは簡単そうですね。

ただ色が・・・フレッシュのマンゴージュースのような、ドロっとしたイエロー。

めちゃくちゃ濃そうです。

ちょっと垂らしてみる・・・

垂らしてみた
見ての通り、明らかに通常のリキッドとは粘度が違います。

垂らしても全然広がらず、相変わらずドローんとしてます(汗)

っていうか、コレ吸えるの?

参考までに5%と比較してみた

5%のCBDリキッドと比較
もう見た目からなにから全然違いますね(汗)

5%のCBDだって結構な粘度で色も濃い目だと思っていましたが、フルスペクトラムは段違いです。

濃い!とにもかくにも濃い!

ウィッグに全然浸透しない(汗)

ウィッグに浸透しない
これはマジで盲点だったんですが、さすがに60%ともなると全然ウィッグに浸透してくれません。

このまま吸ったら焦げると思ったので、この写真から2日間置いてから書いてます。

60%はやり過ぎたかな(汗)

フルスペクトラム吸ってみた!

フルスペクトラム吸ってみた!
ナチュラル・フレーバーは正直そんなに好きな味ではないんですが、フルスペクトラムってある意味ヘンプそのものなんでワガママは言えません。

まず味ですが、吸ったときは草っぽさはほとんど感じず、この手のフレーバーが苦手な私でも意外と抵抗なく吸えました。

肺に数秒溜めたあと、ゆーっくりと息を吐く・・・ほんのり麻っぽい味と香りがします。

ハッキリ言って、これは美味い物ではないです

ですが、不思議なもので半分サプリメントのようなものだと思って吸っているので、全然気にならなかったですね。

まあ6万円超えともなると、味を求めて手を出したワケではないので、美味いとかマズイとかは重要じゃないんですよ。

はじめは10%とか20%あたりからでもいいかも


私は今回、最高峰を体験してみたいということで60%を選択しましたが、プラス・ウィードさんのは10%から段階的に用意されています。

CBD経験者ならまだしも、デビューということでしたら10%とか20%くらいから始めるのもアリかな・・・と思いました。

CBDって続けることが最も重要なんですよ、その意味では60%を継続するのはサラリーマンにはキツイですからね。

ですので、あまりムリせず、続けられそうなものから始めると良いと思います。

余談ですが、プラス・ウィードさんの商品に、あのボブ・サップが起用されたそうなので、最後にプロモーション動画をご紹介しますね。

30秒くらいの動画なのでサクッとどうぞ。

あとがき

フルスペクトラムを何回か吸って若干ほわほわ気味です。

というか、私は出来るだけ高い効果を感じられるように、コレだ!と思ったものについては、ちゃくちゃ信じるようにしてます。

催眠術なんかと同じで、信じやすい人って催眠に掛かりやすいって言うじゃないですか。

冗談抜きに安いものではないので、無駄にしたくないだけなんですけどね。

信じるだけでも効果は上がりそうなので、とりあえず継続してみまーす!

×