こんばんは、加熱式たばこブロガー改め、CBD愛好家のげんちゃんです。

皆さんにもお気に入りのショッピングモールがあると思うんですが、私はもっぱらAmazon派。

最近では楽天も送料無料の商品が増えましたが、プライム会員なのでAmazonで何かを買うことが多いんですよね。

で、自宅のCBDがそろそろなくなりそうだったので、そう言えばAmazonで売ってないかなー・・・と思って調べたんですよ。

今日は加熱式たばこのお話ではなく、AmazonCBDのお話です。

AmazonでCBDと検索すると・・・

Amazonで「CBD」と検索すると、ズラッと色々な商品が出てくるんですが、なんかちょっと違うんですよ。

ほとんどはオイル製品なんですが、ヘンプオイルなるものがほとんど。

ヘンプオイルヘンプシードオイル?これはCBDオイルなの?

どこにもCBDって書かれてないんですよ・・・ということで調べてみました。

AmazonでCBDは販売してはいけない

Amazonで出品制限が掛かっている商品一覧を読んでいたら、名指しで書いてありました(汗)

・その他Amazonが販売を許可していない商品(以下は例)
ゲルマニウムが含まれているサプリメント
カンナビジオール (CBD) が含まれている商品。
引用元: https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/help

なるほど、AmazonではCBDって販売しちゃいけないんですね。

CBDは、アメリカのほとんどの州で許可されているとはいえ、まだ一部認可されていない州もあるので認可できないのかもしれません。

日本では認可されているんだからいいんじゃないかなー・・・とも思いますが、USスタンダードってことですかね。

じゃあヘンプ(シード)オイルって何?

CBDと検索したら、ヘンプ(シード)オイルと書かれた商品がズラッと表示されたワケですが、どうやらこれは全然違う商品ということがわかりました。

ヘンプ(シード)オイルは、CBDと同じく産業用大麻=ヘンプから摂れる成分を配合したオイルですが、CBDは含まれずに変わりにオメガ3脂肪酸や、オメガ6脂肪酸など必須脂肪酸を多く含んだヘルシーオイルなんだとか。

CBDのような効能はないものの、必須脂肪酸をバランスよく摂れることから健康や美容面でも人気なんですって。

CBDだけでなくこんなものまで作れちゃうなんて、ヘンプってホント凄いんですねー。

めちゃくちゃ安いんだけど(汗)

私がAmazonで間違えて買わなかった理由でもありますが、ヘンプ(シード)オイルってCBDに比べるとめちゃくちゃ安いんですよ。

含有量とかも桁が凄くて、5000mg配合とか普通に書いてあるのに3,000円とか・・・CBDならまずあり得ない価格。

しかも何が5000mgかもちゃんと書かれてないので、こりゃ怪しいと思って買うのを辞めたわけです。

どうやらヘンプ(シード)オイルというのは、一般的には単純な冷却圧縮で製造されるそうで、CBDみたいに抽出にコストがかからないので安価なんだそうです。

CBDの抽出は、大掛かりな設備が必要で、且つ抽出できる量が少量なので、どうしても値段は高くなってしまうんですよね。

悪質な商品名をつけているものも

CBDと検索して表示された商品を見ていると、明らかに「間違えて購入させようとしている」商品もいくつか見受けられました。

CBオーガニックヘンプシードオイル 100%、HEMP EXTRACT 30mL 高濃度5000mg

上のどう思います?商品名に「CB」って関係ないのに頭につけてるあたり、誤購入を狙ってるとしか思えません

説明もCBDそのものだったので、危うくカートに入れちゃいましたよ。

ヘンプシードオイルの効能

ヘンプ(シード)オイルの効能と言われているものには、CBDとは違いますが魅力的。

ですが、どれも「へぇー」と思うようなものばかりで、他のヘンプ(シード)オイルなら買ってみようかな?と思うものばかりでした。

ヘンプ(シード)オイルで効果があると言われているのは以下の内容です。

  • 血中コレステロールの低下
  • アレルギーの改善
  • 肌の再生力が抜群
  • 肌の保湿効果

コレステロールも最近気になってきてますし、アトピー持ちなので肌をキレイにしてくれるというのであれば、是非使ってみたいなー。

CBDに比べるとかなり安価なのも魅力ですね。

AmazonとCBDまとめ

AmazonでCBDが売ってない理由もわかりましたし、新たな「ヘンプ(シード)オイル」というもののことも知れたので、個人的には結構満足です。

せっかくいい商品なんだから、CBDと偽るような売り方なんてしないで、ちゃんとヘンプシードオイルとして売って欲しいとは思いましたけどね。

CBDはなかなか安くはないので、こういうのを間違えて買っちゃう人もいるかもしれませんが、全く別物なのでご注意を

早くAmazonでもCBDの取り扱いが始まるといいんですけどねー。

あとがき

さーて、Amazonでは買えなかったんで、やっぱりCBDはいつものショップで買うことにしました。

お買い物って確かに値段も重要ですけど、どんな人がどんな思いでどんなものを売っているのか、こういうのも大事だと思うんですよねー。

このCBDショップさんはオススメですよ。
*20%OFFクーポンコードSBGWXZ3H

×