こんにちは、最近モクログで執筆をはじめましたまーろでございます。

ツートンカラーが一際目立つグロー新型ですが、公式ショップなどで販売が始まったのが9月17日、全国のコンビニなどで買うことができるようになったのは9月18日からでした。

とは言え、近所のコンビニでは売り切れが続いていて、ポップでしか見たことがなかったんです。

リッチブラックの名前の通り、抜群のカッコ良さを感じていたので、アイコス・ユーザーではありますが、なんとなく「欲しいなー」と思っていたんです。

そんな矢先に、出張先の長野で売っていたので衝動買い!

ワクワクしながら自宅に持って帰ってきましたので、さっそくレビューしたいと思います。

グローの新型ってなんぞや?

「新型」という書き方をすると、ジムを主力としていた連邦軍が、新型「ガンダム」を投入したように、運動性能や装甲、武器などがパワーアップされたようなものをイメージしますが、グローの新型は違います(汗)

正しくは色違いで、ガンダムMk-IIのティターンズ仕様(黒)とエウーゴ仕様(白)くらいの違いしかありません。

つまり、新型ではなくカラーバリエーションの1種ということですね。

ただし、これまで販売されていたグローの別カラーモデルとは違い、斜めのラインで素材感を変えている、ワンランク上のカラーモデルという位置づけです。

公式サイトでも「シリーズ2」という表記なので、BAT社から言わせると「新型」ではなく「シリーズ2」というのが正しいんでしょう。

シリーズ2と従来品との違いは2つだけ

まずは、デザインの大幅な変更

グローのシンプルデザインはこれまでも好評でしたが、今回のシリーズ2はツートンカラーがオシャレで高級感が漂います。

性能面については変更がないとのことなので、ホントに外見がカッコよくなっただけ

もう1つの違いはお値段のアップです。

通常のグローが2,980円なのに対して、1,000円高い3,980円で販売されています。

うーん、決して高いワケではないけど、1,000円増しか・・・。

まー、だいぶカッコよくなったからいっか!

グロー・シリーズ2の箱とか本体とか

アイコスをメインに使っていた為、グローがどんなものかは全く想像できませんでしたが、少なくとも箱は負けてない(笑)

日本人だからなのか、何故かこういう部分がしっかりしていると中身にも期待が高まります。

グロー・シリーズ2の外箱

グロー・シリーズ2の外箱
箱には「series2 BLACk」という文字の入ったシールが、でかでかと貼ってあります。
きっと箱自体はすぐに捨てちゃうんでしょうけど、このワンポイントが結構気に入ってます。

グロー・シリーズ2の同梱物

グロー・シリーズ2の同梱物
これは特にありませんが、掃除用のブラシに、ACアダプタ、USBコードが付属してます。
ACアダプタはアイコスと同じ2A、1Aのアダプターだとなかなか充電が終わらないのでご注意ください。

グロー・シリーズ2「リッチ・ブラック」本体

「リッチ・ブラック」本体の底
底まで真っ黒・・・これは格好イイ!
これまでのグローは、プレミアム・コレクション以外は底がグレーだったと記憶していますので、ちょっと得した気分。
「リッチ・ブラック」本体の天板
輝きはプレミアム・コレクションのカーボンには劣りますが、天板もスライドも黒なのは、通常モデルでは初。
以前セブンイレブンで販売されていたブラック・グローも、底と天板はグレーでしたからね、イカすぜ!
「リッチ・ブラック」本体の裏面
型番はG004モデル、ウワサ通りです。
最新モデルとは言え、特にリニューアルされた点はないので、どっちでもいいかな?

グロー・デビューしたら”やるべき”コト

もともとアイコス・メインで使っているため、グローが全国発売されたときも買わなかった私ですが、色々なタイミングが重なったんでしょう。

たまたまアイコスの調子が悪くなってきた・・・たまたま新型(シリーズ2)が販売され始めた、たまたまモクログで執筆するようになった、などなど。

デザインが好きなのも理由の1つですが、”たまたま”が重なって欲しくなったときに買えちゃうグローって手頃ですよね。

さて、そんなグロー・デビューの私が最初にしたことも、皆様に共有したいと思いますので、これからグローを買おうと思っている方は参考にしてください。

グローを買ったら最初にやること

きっと買ったら直ぐに吸ってみたい!これは当たり前のことですが、それよりも何よりも最初にやったことがあります。

それは、デバイス登録をして1年保証に入ることでした。

なぜか?先ほど紹介した通りアイコスの調子が悪いんですよ・・・購入から1年もたっていない状況で調子が悪い(怒)

そんな調子が悪いアイコスと日々戦っているわけですが、保証に入っていなかった為、修理に出したくても出せないんです。

だからこそ、何よりも先に保証に入る!これとても大事。

アイコスでの失敗を繰り返さない為に・・・ちょっとした登録をするだけですから、まずはやっておきましょう!

安心を手にした次にやったこと

まだ吸わんのかい!と突っ込まれそうですが、まだ吸いません(汗)

次にやったのは説明書をとりあえず読むことです。

充電方法に、充電残量、吸い方などが丁寧に書かれており、機械に弱くなってきた私にはとても有り難いです。

特別難しいことはありませんでしたが、キチンと理解した上で使うと安心です。

全てはいきなり使ってみて「壊れた」をなくすため、そんな経験はもう懲り懲りなのです。

安心と知識を手にしたので吸ってみた

石橋を叩きまくって、ようやく吸うことを決意。

あの細い専用タバコを挿し込み、加熱ボタンを長押し・・・。

いいじゃん、グロー!

思ったよりも美味しいし、たばこ感もそれなりにあるし、これならローテション入りしても良いかな、と思いました。

まだネオスティックやネオを全種類吸ったことがないので、どれが美味しいとかはわかりませんが、これからじっくり試していこうと思います。

想像の斜め上をいくカッコよさ

吸ってる姿ってどう見えるのかな?と思い、鏡に映った自分を見てみましたよ。

かっこいいです(笑)

いや、リッチブラックがですよ、リッチブラック。

斜めのラインで切り替わる質感がなんとも言えず、ラグジュアリーな雰囲気が気に入ってます。

この雰囲気はアイコスにはありませんからね、これは良い買い物をしました。

グロー・シリーズ2は4色

会員登録をするときに気づいたのですが、グロー・シリーズ2は、私の買ったリッチブラック以外に3つのカラーが販売されています。

  • ローズ
  • リッチブラック
  • グレー
  • ゴールド

マジ!?思いつきと勢いで買ったので知りませんでしたよ(汗)

私は聞きました。

長野のコンビニの店長さんに、「シルバーとブラック2種類だけですか?」と。

「そうです」と言われたことはハッキリと覚えてます。

フツフツと怒りがこみあげてきたその時、公式サイトにしっかり書いてありました。

“オリジナルカラー3色はglo™ストア、glo™オンラインストアのみで発売中!”

なんてこった・・・全てはノープランで買った私の責任、ゴールドがよかったなー。

これから購入予定の方、気をつけてくださいねー、リッチブラック以外は公式ストア(オンライン含む)しか売ってないですよー。

グロー・シリーズ2を買ってみて

現在の価格ではシリーズ2のほうが1,000円高いですし、歴代の限定色に近いものもありますが、なんといってもツートンカラーが魅力です。

光沢のある色合いとシルキーな感じのツートンが、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出しているデザインとなっており、このタイミングでグロー・デビューするなら断然オススメ。

喫煙所でも見かけないですし、どれだけ売れているのかはわかりませんが、目立つこと間違いなしです。

従来のグローも、シリーズ2も、いつ値上げされるかわかりませんので、欲しい方は早めの行動が吉ですよ。

あとがき

先日のVAPEデビューに続いて、あっという間にグロー・デビューも果たしてしまいました。

食わず嫌いではありませんが、色々なものを試してみるのも悪くないな、と思いましたね。

もう少しVAPEとグローを楽しんだら、あとはプルームテック・・・ですかね(汗)

今回もお付き合い頂きありがとうございました、今後とも宜しくお願いいたします。