グローのネオスティックを全8種類レビュー

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

2017年10月2日から全国展開をスタートしたグローglo)ですが、新フレーバーも投入していまして、発祥の地「仙台」では、5種類のフレーバーが追加投入されています。

仙台以外のエリアでは「スムース・フレッシュのみが追加されましたが、やはり気になるのは残りの4種類ではないでしょうか。

今回は、仙台の同僚に購入しておいてもらったネオスティック8種類のレビューをお届けしたいと思います。

*あくまでも私個人の主観ですので、参考程度に読み進めて下さいませ。

レギュラータイプ「リッチ・タバコ」新発売

リッチ・タバコ:ネオスティック

既存の「ブライト・タバコと対をなすレギュラータイプのネオスティック

深みのあるレギュラーがキャッチコピーの同タバコですが、ブライト・タバコに比べて変な臭いが全くしないんです。

後味も悪くなく、KENTの3mgみたいな味ですかね。

グロー公式サイトによると「上質なたばこ葉をブレンド。芳醇で深みのあるリッチな味わい。」とのこと。

ブライト・タバコはめちゃ不味でしたが、リッチ・タバコはかなりイケます

深みがあるかどうかはわかりませんでしたが、これならグローもオススメできるフレーバーですね。

レギュラータイプ「ブライト・タバコ」既存

ブライト・タバコ:ネオスティック

私の中では、最低評価のフレーバーがコレブライト・タバコ」です。

独特の臭いと後味がなんとも言えないフレーバーでして、私がグローをほとんど吸わない理由の1つでもあります。

久しぶりに試してみましたが、やはり不味い・・・。

ただ、たばこ感はそれなりにあって、プルームテックたばこカプセルのような、ちょっとした物足りなさみたいなのはありません。

好き嫌いは当然ありますが、これならアイコスヒートスティックの方が断然美味しいかな。

メンソールタイプ「スムース・フレッシュ」新発売

スムース・フレッシュ:ネオスティック

なめらかメンソールがウリの「スムース・フレッシュ全国販売のタイミングで導入された新フレーバーです。

もともとメンソール系では評判の良かったグローですので、これも普通に美味しいです。

後味に僅かですが甘みを感じるのが特徴で、凄く吸いやすいメンソールと言えます。

グロー公式サイトによると「ひんやりミントとバニラのような甘さが絶妙のバランス。なめらかで心地いい爽快感。」とのこと。

メンソール自体はさほど強くないので、レギュラー派の私でも吸えます。

満を持して投入されたフレーバーなだけに、なかなか美味しいですね。

メンソールタイプ「シトラス・フレッシュ」新発売

シトラス・フレッシュ:ネオスティック

とても気になっていたフレーバーがコレ「シトラス・フレッシュ」です。

ひんやりとしたミントの中に、ほんのりと酸味が広がる感じが好印象のネオスティック。

メンソール系ではピカイチに美味しかったですね。

スムース・フレッシュ同様に、さほどメンソールも強くなくて吸いやすいのが特徴。

オススメポイントは、香りが良いことでしょうか。

女性に人気の出そうな爽やか系メンソールといった感じですね。

メンソールタイプ「スパーク・フレッシュ」新発売

スパーク・フレッシュ:ネオスティック

桃色のネオスティック「スパーク・フレッシュ」です。

グロー公式サイトによると「プラムのような甘酸っぱい香り」と書かれていますが、かなり酸味が勝っているような気がします。

シトラスに比べると酸味が強く、かなり自己主張の強いネオスティックと言えます。

私個人の趣向で、ここまで酸味が強いとちょっと・・・

後味も結構プラム感が残るので、ある意味で電子タバコのプラム・リキッドを吸っているような感じ。

好きな人はハマりそうなフレーバーです。

メンソールタイプ「ダーク・フレッシュ」新発売

ダーク・フレッシュ:ネオスティック

最後の新フレーバーがこちら「ダーク・フレッシュ」です。

これも美味しいんですよ、フレーバー・ネオスティックは当たりが多い!

甘酸っぱい香りと味が口の中にふわーっと広がる感じ

酸味と甘味のバランスが絶妙で、「スパーク・フレッシュ」は苦手でしたが、今回はイケますよー。

プルームテックのパープルみたいな味なんですけど、たばこ感もありつつ、このフレーバーですからね。

ザ・フレーバー・ネオスティックはコレに決まりです!

メンソールタイプ「インテンスリー・フレッシュ」既存

インテンスリー・フレッシュ:ネオスティック

強メンソールと謳われているのがコチラ。

新フレーバーを試した後だからなのか、ちょっと物足りませんが、良い意味で普通です。

強メンソールという程、爽快感が強いワケでもなく、正統派のメンソールといった位置づけでしょうか。

もともとグローのネオスティックは、メンソール系だけは評判が良かったので、普通に美味しいです。

フレーバー系ではなく、純粋にメンソールを楽しみたいなら「インテンスリー・フレッシュ」がオススメです。

メンソールタイプ「フレッシュ・ミックス」既存

フレッシュ・ミックス:ネオスティック

フレッシュ・ミックス・・・なぜか、これだけ名前の系統が違うのが気になりますが、味は軽めのメンソールといったところ。

何がミックスされているのかは全くわかりませんが、メンソールの苦手な私でも問題なく吸えるので軽め?と判断しました。

程よい爽快感と、後味スッキリのライト・メンソールですね。

特徴がないのが特徴・・・というか、なんて書けばいいのかわかりません。

ただ、吸いやすい!これに尽きます。

吸いやすくて良いのですが、本当に軽めのメンソールが好きな人以外は需要がないかも知れません。

ネオスティックまとめ

ネオスティック全部
この記事を書くのに、各ネオスティックを合計で1箱分くらい吸いましたが、「リッチ・タバコ」と「シトラス・フレッシュ」、「ダーク・フレッシュ」の3種類は秀逸でしたね。

特に、レギュラー系のフレーバーが「ブライト・タバコ」しかなかったので、リッチ・タバコの登場はグロー・ユーザーを増やすのに一役買いそうです。

どれも仙台限定フレーバーなのが痛いところですが、来年には新フレーバー全てが全国で販売されるんじゃないでしょうか。

グローは展開の速さにも定評がありますので、早期の展開を期待したいですね。

あとがき

アイコスもうかうかしているとグローに喰われちゃうかも知れません。

そう思わせるくらい、今回の新フレーバーは良いものが多かったです。

愛煙家にとって、スタイルやブランドも大事ですが、一番重要なのは味ですからね。

プルームテックも来月には新フレーバーが投入されます。

たばこカプセルも購入次第レビューしますので、お楽しみにー。

PICKUP POSTS
【まとめ】今話題のグロー(glo)の豆知識から裏技、裏話まで、いくつ知ってる?