こんばんは、ファミマでバッチリ売れ残ってましたので買ってきましたよ、グローファミマ限定モデル

グローのシリーズ2を持っていなかったので、はじめてマジマジと見ましたが、単純にこのツートンカラーは格好イイですね。

ですが、今回はちょっと辛口にならざるを得ません・・・。

これからグロー・シリーズ2 ミニの購入を検討されている方は参考にどうぞ。

グロー・シリーズ2 ミニの基本情報

グロー・シリーズ2 ミニは従来品より一回り小さいコンパクト・モデルで、一応ファミリーマート限定発売、且つ数量も限られた限定モデルです。

デザインはシリーズ2と同じですが、ブルーのツートン・カラーはこの「ミニ」のみ

バッテリーを小さくしたことで小型化されていますが、その分、吸引可能本数は約半分の15本弱にダウン

10本しか吸えないアイコス3マルチの評判が良いため開発されたっぽいデバイスです。

グロー・シリーズ2 ミニの外観など

化粧箱

化粧箱、表
化粧箱、裏

スペース
余談ですが、化粧箱自体は従来のグローと同じ大きさで、特別小さくなったりはしてませんでした。

特徴的なのは、箱の側面にデバイスの上部を描いたイラスト?があることでしょうか。
スペース
同梱物

同梱物その1
同梱物その2

スペース
グロー本体とACアダプター、USBケーブル、定番のブラシ、あとは説明書など。

付属品は従来品と同じで、特別変わったものは入っていません。
スペース
グロー本体

本体表
本体裏
スペース
スライド部分
フラップ部分

スペース
シリーズ2ならではの質感の違う2種類の紺(青)がいい感じに高級感を醸し出しています。

差込口と底のフラップ部分の形状が少し変わっており、差込口については爪が8本から4本に、フラップ部分は中心に空いていた穴が広がった感じです。

この部分は従来品と一緒に写真を取りましたので、後ほど確認してみてください。

従来品との比較

形状など

比較その1
比較その2
スペース
スライド部分の比較
底部分の比較
スペース
ミニの重さ
従来品の重さ

スペース
まずお解り頂けると思うのですが、前評判通り大きさにほとんど変化はありません。

前回の記事グローの新型(限定モデル)はファミマ限定・・・その隠れたベールが明らかに、インパクト足りねーっす。で書いたように、サイズとしては数mm程度しか小さくなってません。

また、バッテリーを小さくしたことで形状が若干変わっていますが、これもカスタマーセンターの方が言っていた通りでしたね。

差込口とフラップについては先程記載した通りですが、モデルがG101と初の100番代が付番されています。

glo series 2 mini blueと従来品の違い
・大きさが数mm小さくなった
・15gほど軽くなった
・形状がスリムになった
・差込口の爪が4本になった
・フラップの穴が広がった
・型番がG101になった

グロー・シリーズ2 ミニを使ってみて

使い心地は何も問題ありませんが、やはり15本弱でバッテリー切れになるのは頂けませんね。

アイコス3マルチが受けいられられたのは、10本しか吸えないけど連続で吸えるようになったからであって、10本しか吸えないことに魅力を感じた人はほぼいないハズです。

要は、連続で吸えることと、10本しか吸えないことを天秤にかけただけの話で、これまで連続で吸えなかったことから多くの人に受け入れられたに過ぎないワケです。

それを10本ちょっとでバッテリーが切れるモデルに需要を見出したとすれば、的外れもいいところ。

劇的にコンパクトになっている、新しい機能が備わっている、本体価格がめちゃくちゃ安くなった・・・など、何かしらメリットがないと、ただスペックダウンしただけにしか見えません。

特に今回の「グロー・シリーズ2 ミニ」はサイズが小さくなったことをウリにしているのですから、せめて3分の2くらいまで小さくするとか、明確なバージョンアップをしてほしかったです。

あとがき

ついつい始めてしまった「ロマンシング サガ リ・ユニバース」こいつのお陰で更新が大幅に遅れてしまいました(汗)

やばいっす、久々にハマってます。

ブログだけでなく通常の仕事にも影響が出そうで心配です。

皆さんもゲームはほどほどにしましょうね。