こんにちは、モクログ管理人のげんちゃんです。

PM社からはアイコス3マルチが、JTからはプルーム・エスプラスが登場し、加熱式市場も久しぶりの盛り上がりを見せていますが、最後に参戦してきたBATグロー限定カラーを乱発するだけで迷走しているようにも思えます

各社が従来品とは一線を画した新型を投入しているにも関わらず、グローはデザインチェンジ、劣化版が発売されただけで、あとはカラバリをひたすら増やす戦略。

私もプレゼント企画で差し上げたものなど含めると10台近くを購入してきましたが、ミニを除くほとんどは型番とカラーが違うだけで特別変わってないんですよ。

そんなワケで全然ノリ気ではなかったのですが、グロー・ネタがあまりに乏しかった為コンビニ限定グローを購入してきましたのでご紹介します。

グロー・コンビニ限定モデル

コンビニ限定モデルの発売は、今回で3回めとなるプロモーションです。

特徴は、なんと言ってもコンビニ各社でしか販売されない限定カラーが手に入るというもので、1回めは従来型のカラバリを発売しました。

参考:コンビニ限定グローが発売決定!コンビニごとのカラーや販売情報まとめ

2回めとしてカウントしていいか怪しいところですが、先月1月にファミマ限定で初のコンパクトモデルが発売されました。

これはファミマ限定かつ数量限定で、従来品とは違ったコンパクトモデルだったため私も買いましたが、ただの廉価版だったというのが私の感想です。

参考:グローの新型(series2 mini)はファミマ限定!気になるスペックや販売情報まとめ

そして3回めの今回が、series2をベースとした限定カラーの発売ということです。

series2についてはデザイン変更だけと言われていたので買わなかったのですが、せっかくの限定カラーということでまたまた買ってしまったのが今回です。

参考:グロー最新ニュース!コンビニ限定モデルの”第二弾”が人気のseries2で登場、数量限定なのでお早めにどうぞ

ちなみに今回購入してきたのは、普段では絶対に買わないであろうファミマ・グリーン。

以前ミニを購入した近所のファミマで購入してきましたよ。

ファミマ限定「グリーン」

化粧箱
化粧箱
スペース
セット内容
セット内容
スペース
表面
表面
スペース
裏面
裏面
スペース
天板
天板
スペース
底板
底板
スペース

気になる点をチェック

カスタマーセンターの方に聞いたところ、やはりカラーが変わっているだけで他のseries2モデルと変更点はないとのことです。

一応グローで気になる部分を確認しましたので、あわせて共有します。

1.差込口のツメの数

差込口のツメの数
ツメの本数は全部で8本、初期型グローは4本だったのですが、ネオスティックが抜けてしまうという事態が多発した為、G002くらいから変更されている部分です。

今回で変更になったワケではありませんが、ファミマ・ミニ・ブルーは4本に変更されていたんですよね・・・なんでだろう。

2.挿入部の深さ

挿入部の深さ
Twitterのフォロワーさんから、この部分が気になるとのコメントを頂いていたので挿してみましたが、一つ前の型であるポーラーエディションと同じでした。

カスタマーの人が言う通り、この部分の改良などはなさそうですね。

3.型番など

型番など
今販売されている最新の型番は、通常サイズであれば「G004」、ミニは「G101」となっています。

見て頂ければわかると思いますが、型番も「G004」のままですので、本当に何も変わってないんだと思います。

ファミマ限定「グリーン」感想

私はミニを除くと始めてseries2を買ったことになりますが、やはりグローのコスパは圧倒的ですね。

ブランド価値やビジネス的な視点でみると、もしかしたら安売りが悪く映るかもしれませんが、こと消費者として買ってみると、このクオリティで3,980円は激安だと思いました。

他社デバイスはどれも1万円近くするものばかりですが、グローは5,000円でお釣りがきますからね。

もちろん、私がseries2のデザインが好きだからということも理由の1つですが、当時8,000円で購入していたことを思い出すと、とってもお得に買えたと思ってしまいました(笑)

余談ですが、近所にはセブン4軒、ファミマ1軒、ローソン1軒があるのですが、セブンは全滅でした。

やっぱりレッドが一番人気なのかもしれません。

あとがき

関東では先日から久しぶりに雪がパラついており、子どもたちが無駄に元気です。

めちゃくちゃ外は寒いんですけどね・・・あのエネルギーは凄いなと驚きますよ。

ほとんど積もることもなく、「わー、雪だー!」程度なのが幸い。

風呂が湧いたので、みんなで温まってから出かけようと思いますヽ(´ー`)ノ

それではごきげんよう。