グローが仕掛けた・・・と言いたいところですが

最近はめっきりブームが去りつつある加熱式たばこ界隈ですが、グローがちょっぴり動きをみせましたのでご報告します。

グローと言えば、3,000キャッシュバックの実質2,980円販売から始まり、今では980円でも手に入る激安デバイスと成り下がりましたが、価格以外はなかなか頑張っていると私は思っています。

デバイスについてはご存知の方がほとんどだと思いますが、オールインワンのシンプルデザインながら、連続吸いにも対応し、昨年末に賑わったプレミアム・コレクションなんかは素晴らしい出来です。

フレーバーについても3社の中で最も遅いデビューですが、今回のフレーバー追加で16種類ものラインアップを揃えることになり、開発陣の頑張りがヒシヒシと伝わってきます。

でも、なんだか勿体無いなーと、いつも思っちゃうんですよね。

さて、今回はグローから2つのニュースが届きましたので、グロー・ファンの方はどうぞ参考にしてください。

グロー(glo)シリーズ2が全国で発売開始!

グロー(glo)シリーズ2が全国で発売開始!
8月中頃でしょうか、宮城県限定で発売されていた、グローの新型シリーズ2」が遂に全国発売されることになりましたー(*´∀`*)

シリーズ2って何?という方に簡単にご説明しますと、NEWデザインのグローのことです!

ポイントはNEWデザイン・・・NEWモデルではありませんよ、変わったのはデザインのみになります(汗)

以前の記事でもさんざん書きましたが、性能面での改良は一切ありませんのであしからず。

デザインはエレガンス

従来のグローに比べると、かなり高級感があるんですよ。

異なる2つの素材感が絶妙にマッチしており、単純に格好いいなー、と思いました。

ただし、限定モデルなどではないので、機能面も同じとなると、消費者の購買意欲をどこまで高められるかは疑問です。

ちなみに、当時はブラックのみでしたが、ローズグレーゴールドと4種類がリリースされています。

本当はお買い得なハズなんだけど妙に高く感じてしまう・・・

お値段は3,980円、通常コンビニで販売されているノーマル・グローと比べても1,000円高いだけ

年初だったら即買いだったんですけど、980円の交換セールをやっているのを知っているので、どうやっても割高に感じてしまいます。

だって交換セールと比べると3,000円も高いんですよ!?

私が思うに、BATは自らグローの価値を980円に下げてしまった、としか言いようがないんです・・・もったいないですよねー。

シリーズ2の販売情報

今のところは、gloストアgloスポットgloオンラインストアでのみの販売ですが、9月21日から順次コンビニやたばこ販売店でも売られるそうです。

この辺は賛否両論ありそうですが、コンビニたばこ販売店で売る=普通のデバイスという印象を与えてしまいそうで、ちょっと疑問を感じます。

アイコスも様々な限定カラーを発売していましたが、基本的には公式ストア限定にすることでプレミアム感を守っていましたからね。

シリーズ2の立ち位置が良くわからなくて、書き手としては困っています。
*オンラインでは1一人様30日に1個のみ購入の縛りがあります。

専用たばこ「neo」にブースト・シリーズが2つ投入!

専用たばこ「neo」にブースト・シリーズが2つ投入!
通常のネオスティックよりもワンランク上の専用たばこneo」に新たなフレーバー登場します。

つい先日にはネオスティックにもブースト・シリーズが2つ投入されましたが、今回は「neo」ブランドです。

もともと評判の良かった「neo」なだけに期待は高まります、これでフレーバーの種類は16種類になりました。

まだ試せていないので、公式サイトより引用させていただきます。

ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック

ネオ・ブースト・ミント・プラス・スティック
吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルつぶすとさらに突き抜けるミントの刺激。
450円 / 10月より490円?

ネオ・ブースト・ベリー・プラス・スティック

ネオ・ブースト・ベリー・プラス・スティック
吸いごたえにこだわったたばこ葉をブレンド、満足感プラスの爽快メンソールに、カプセルつぶすとさらに広がるベリーのようなアロマ。
450円 / 10月より490円?

ニュースまとめ

不思議なのは、なぜかこのニュースは公式サイトのNEWS欄に掲載されていないんですよ。

でも、オンラインストアを覗くと”しれっ”と販売されており、売る気があるのかないのかわからない感じです。

公式LINEもメルマガにもお知らせが来ていないので、なんの為のLINE登録やメルマガ登録なのかわからない・・・と思ってしまいました。

グロー・シリーズ2については、コンビニで全色販売されるかどうかは不明ですが、オンラインストアなら確実に購入できますので、欲しい人はgloオンラインストアが良いですよ。

新フレーバーについては、今度買ってきますのでレビューしますね。

あとがき

私もメーカー勤務なので良く思うのですが、やはり価格設定は慎重にやるべきだったと思いますねー。

世の中のどれだけの人が980円交換セールを知っているのかはわかりませんが、一度ついた印象はなかなか消えませんからね。

その点アイコスは凄いですよ、グローがこれだけ無茶苦茶な価格設定をしてもグッと堪えているんですから、たいしたものです。

アイコスとグロー、明暗を分けるのはもしかしたら価格かもしれませんね。