こんばんは、ジョギングを再開したげんちゃんです。

ホントは早く寝たいところですが、グローセンスはお借りしているものなので、今のうちに書きたいコトを書こうと必死にタイピング中です(汗)

今回は写真中心になりそうですが、今後センスの購入を検討されている方は参考にしてみてください。

OR+バナー
vaponaire

公式アクセサリーについて

グローは今どき珍しいくらいアクセサリーに力が入っていません

高温加熱式デバイスのグローも、スタータキットに同梱されているACアダプターやケーブル以外だと、今ではスリーブしかないんですよ。

競合他社が色々なアクセサリーを開発するなか、ほとんどテコ入れされずに今日まで来ました(汗)

アクセサリーにもっとも力を入れているのがプルーム・シリーズ、僅差でアイコスって感じでしょうか。

個人的にはファンを作るためにも世界観を表現する上でも重要なアイテムだと思うんですけどね・・・。

グローセンスも残念ながら1種類しかありませんので、サクッとご紹介していきます。

グローセンスの定番アクセサリー「シェル」

グローセンスの定番アクセサリー「シェル」
シェル=shellです。

意味はご存知の通り「甲羅」とか「殻」にような意味ですね。

グローセンスのアクセサリーは、このシェル」のみでして、バッテリー本体にパカッと装着するタイプ。

用途はもともと4つのカラーでリリースされている本体を、自分好みのカラーに変えることができる点と、一応背面を保護する役割があります。

なかなか微妙なのが保護する部分が「背面」だけ、という点です。

落とし方が悪いと本体に傷が付いてしまう、そんな構造になっています。

シェル詳細

価 格:880円
場 所:東京エリアのグローストア青山店、吉祥寺店と公式オンラインストア(東京在住の方のみ)
カラー:計10種類
ブライト・ゴールド
ブライト・パープル
ブライト・シルバー
ナイト・レッド
ナイト・ブルー
ナイト・グリーン
シフト・オレンジ
シフト・レッド
シフト・ブルー
シフト・グリーン

880円とリーズナブルなのは嬉しいですよね。

個人的にはシフト・シリーズの淡いグラデーションが素敵。

今は東京在住の方しか買えませんが、11月の全国販売のタイミングで、シェルも同様に買えるようになると思われます。

シェルのデザイン

パッケージ:コンパクトなケースに入ってます。
パッケージその1
パッケージその2
スペース
シェル本体:素材はプラ、軽くてさわり心地は良いです。
表面
裏面
スペース
シェル細部:ロゴはレーザー刻印?裏面には「Designed in London」の文字。
表面ロゴ部分
内側ロゴ部分

シェル装着時

装着時正面
装着時裏面
装着時側面
持ってみた
なんかボタン側(表面)が寂しい気もしますが、これはこれで涼しげ・・・と言っておきましょう。

握ってしまうともはやシェルがついているのかどうかもわからなくなります(汗)

まとめ

シェル自体はそんなに悪いものだとは思いませんし、センス自体が可愛らしいデザインなので、悪くないと思います。

でも、おそらくですが、サードパーティ製のカバーのほうが優れたものを出してきそうな予感がするんですよね(汗)

あとは付属のデバイスポーチがちゃち過ぎるので、何か作って欲しい。

センスはこれからが本番ですから、アクセサリー類も充実することを願います。

あとがき

今週は雨が多かったので久しぶりにジョギングしてきたんですよ。

夜はずいぶん過ごしやすくなりました、朝晩は冷えますので体調管理には気をつけてくださいね。

さて、私もそろそろ寝ようと思います、明日は何を書こうかなー。