【PR】こんにちは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

突然ですが、皆さんはグロー・ユーザーが今どれだけ増えているのかってご存知ですか?

実は、日本や韓国だけでなく、スペインやイタリア、ロシアなどでも販売されており、なんとユーザー数は1,000万人を超えているんだとか。

凄いですよねー、確かに喫煙所などでよく見かけるとは思っていましたが、まさかそれほどとは(汗)

ということで、今日はユーザー数増加の立役者でもあるグローハイパーについて、再度ご紹介していきたいと思います。

【追記】グローハイパー限定版が大ブレイク中!

ニューヨークモデル
東京モデル
ロンドンモデル
バルセロナモデル
リオモデル

グローハイパーが更にユーザー数を加速的に増やしているのが、このグローハイパー限定版Limited Edition)の人気です。

発売当初は即日売り切れたくらいの人気で、当分買えないのかと思ってましたが、在庫が復活してました!

人気の秘密はそのデザイン性、世界中の著名な都市をモチーフにしたデザインは、これまでのグローでは考えられない斬新なデザインが特徴。

しかも、通常モデルが2,980円の定価販売なのに対して、限定版は1,980円とリーズナブルで、サプライズギフトも用意されているとか

こりゃ限定モデル買うっきゃ無いですよ!!

グローハイパー限定モデル:https://www.discoverglo.jp/glo_hyper_easyreach/nativ_davis

グローハイパーについて

さて、本題に戻りますが、グローハイパーについてはご存知の方も多いと思いますが、ブリティッシュ・アメリカン・タバコさんから発売されている、高温加熱式たばこグロー」シリーズの最新モデルのことですね。

かなりハイスペックなモデルで、各メーカーから色々な種類の加熱式たばこデバイスが発売されていますが、その中でもトップクラスの性能を誇ります。

更に、専用タバコにも改良が加えられたことで満足度が大幅に上昇し、ガツンっとした「吸いごたえ」を楽しむことが出来るとあって、幅広い層から人気を博しています。

なぜこんなにも選ばれているのか、その特徴をまとめてみました。

特徴その1:1箱使える大容量バッテリー

1箱使える大容量バッテリー
一時期10本程度のバッテリー容量のものが流行りましたが、やっぱりタバコ1箱分吸えるほうがいいですよね。

グローハイパーはタバコ1箱分吸える大容量バッテリーを搭載しているので、寝る前に充電しておけば日中にバッテリー切れ(怒)なんて心配はありません。

日中のお仕事をしている方の場合だと、帰宅するまでに10本なんて吸い終わっちゃいますからね・・・こういったストレスがないのは嬉しいところです。

ただし、吸い方やバッテリーの劣化によって喫煙可能本数は変わってきますので、あくまでも目安だということをお忘れなく。

特徴その2:IH加熱で高速加熱が可能に

IH加熱で高速加熱が可能に
従来のグローは加熱まで約40秒掛かっていましたが、加熱方式をインダクション・ヒート・テクノロジー(IH加熱)を採用したことで、めちゃくちゃ加熱が早くなりました。

喫煙所で加熱が完了するまで「まだかなー?」とチラチラとデバイスを眺めたことはありませんか?

グローハイパーはこのIH加熱を採用したことで、加熱時間はなんと半分の20秒に。

ちょっと世間話をしていたら吸えるようになってますので、ストレスフリーで使うことが出来ます。

特徴その3:ユーザーフレンドリーな操作性

ユーザーフレンドリーな操作性
これはグロー・シリーズ全般に言えることですが、とにかく操作が簡単で、誰でもすぐに使うことが出来るのが特徴です。

他社製品では、キチンとしたタバコの「挿し方」を知らないといけなかったり、それこそ「抜き方」、「掃除の仕方」などなど、これまでライターで火をつければ吸えたタバコとは大違いで、はじめて使う人にとっては複雑と思えるものも。

グローハイパーは操作で難しい部分はなく、①スティックを挿す、②ボタンを押す、③スティックを抜く、たったこれだけなので誰でも簡単に使用できるんです。

掃除も穴にブラシを差し込んでガサガサするだけなので、この簡単さはよく考えられているな、と思います。

特徴その4:新加熱モード「ブーストモード」搭載

新加熱モード「ブーストモード」
これまでの高温加熱式たばこデバイスのほとんどは、加熱モードは単一でユーザーが選ぶことは出来ませんでした。

ですが、グローハイパーには2つの加熱モードが搭載されており、通常の加熱モードの他に「ブースト」モードなるものが搭載されています。

「ブースト」モードで加熱することにより、加熱時間の短縮と喫味の変化によるシーンごとの使わけが可能に。

IH加熱×ブーストモードの凄さをご紹介します。

ブーストモードで加熱時間短縮

もともと大幅に改善された加熱時間ですが、ブーストモードで加熱すると更にスピードアップ!

約20秒のところ、ブーストモード使用時は15秒弱で加熱が完了します。

他社製品も含めた全デバイス中”最速”の加熱時間なんです。

ブーストモードで喫味アップ

ブーストモードは加熱時間を短縮するだけでなく、加熱温度も上昇させます。

一般的に、加熱する温度が上がるとニコチンや香り、味わいが強くなるんです。

つまり、満足度がめちゃくちゃ上がっているということです!

今なら限定モデルも発売中

私もイエローがド派手な「バルセロナ・モデル」を買いましたが、冒頭でも紹介したとおり、グローハイパーでは初となる限定モデルが登場しています。

今のところ、ですよ?今のところ、このグローハイパー・バルセロナモデルが一番の買い物でしたね。

パッケージから小物に至るまで、その世界観づくりが秀逸で、かなり良かったですよ!

数量限定販売なので、コレは!と思った方は早めにチェックしておいてくださいね。

あとがき

グローが世界に先駆けて日本で発売されたのが2016年12月、あれから3年半が経ちました。

早いものです・・・当時はあまりの人気に警察が出動するような事態もありましたが、紆余曲折しながらここまで来たと言うわけですね。

それと同じように、このモクログが始まったのもグロー発売の少し前の2016年2月末なので、同じように紆余曲折してきました。

グローさんほどの伸びはありませんが、負けないように頑張りたいと思います。

それでは皆さん、ごきげんよう。

×