グロー・ユーザー注目の440円たばこが遂に発売か?!たばこ税増税後なのに今より安く買えるネオのニュースです。

【グロー・ユーザー向け】気になっていたアレがそろそろ発売するらしい。たばこ税増税後なのに今より安く買えるネオのニュースです。 グロー
グロー

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

先日の「BATジャパン事業戦略説明会」の話しでは説明されなかったネタについてご紹介します

こんな話しを聞けるのも、ZOOMではなく実際に参加したから、そのメリットを最大限に活かして聞いてきましたよ。

カンのいい方ならお気づきかもしれませんが、暇つぶしにご覧くださいませ。

440円ネオの購入方法が判明しました、ちょっと残念な内容ではありますが気になる方は下記リンク先の記事を参照ください。

グローハイパープラスの専用たばこ銘柄

neo
ネオ
各560円レギュラー
メンソール
フレーバーメンソール
KENT neosticks
ケント・ネオスティック
各500円レギュラー
メンソール
フレーバーメンソール
KOOL X
クール・エックス
各520円メンソール
LUCKY STRIKE
ラッキーストライク
※11月8日発売予定
各290円
(12本入)
レギュラー
2021年10月1日からの販売価格

現時点でのグローハイパープラスの主要銘柄はneo、KENT、KOOLの3種類ですが、11月8日よりLUCKY STRIKEが追加され、4ブランド展開となります。

価格も290円のラッキーストライクが20本換算で480円、続いてケントが500円、クール520円、ネオ540円と、競合他社と比べても全体的にリーズナブルな価格帯が中心ですよね。

ですが、かれこれ半年前くらいから情報だけ入手していた440円のネオってのがあったのを覚えていらっしゃいますでしょうか

これこそが本日のメインテーマでございます。

ほんとに販売されるのか?という疑問

もともとの情報ソースは財務省のたばこ価格の認可情報でして、これまでの流れだと認可されてから遅くとも3ヶ月、早ければ1ヶ月くらいでその商品が発売されていました

ところが、例の440円ネオは今年の4月時点では400円で認可済みで、夏には発売されるだろうと思っていたら、まさかの未発売。

しかも、そのまま発売されるずに10月を跨いだことで、発売すらされていないのに440円で再申請されるなど、これまでとは明らかに違う流れなんです。

そして、今なお発売情報も出ることなく、このまま発売されないのでは?という不安すらありました。

戦略説明会ですら紹介されない(汗)

440円で20本入のグロハイパープラスの専用たばこ・・・めちゃくちゃ話題性ありますよね。

それなのに!なぜか戦略説明会でも一切触れられず、話しを聞いていた私としてはずーっとモヤモヤしてたわけですよ

むしろ、他の新商品が紹介されるばかりで、こりゃあもう聞くしかない!と。

挙手する度胸はなかったので、説明会終了後に、BATのお姉さんに話しを聞いてきましたので共有します。

結論!近日中に発売されるらしい(汗)

・・・え!?

シャイな私もさすがに「マジですか?」と声をあげちゃいました。

440円ネオは近日中に発売予定らしく、ちゃんと発売しますよ(笑)とのこと

でもオカシイですよね、それならば何故そんなビッグニュースを戦略説明会で発表しなかったのか。

立て続けにその点についても質問してみました。

コンビニなどでの一般発売では無いっぽい

この点はだいぶ濁されてしまいましたが、どうやら一般発売ではないので、全体発表としては出さなかったそうです。

となると考えられるのは、販売チャネルが限定されているか、もしくはエリアが限定されるかのどちらか。

ただ、プレス発表で説明された商品が全国誰でも買えるもの、と考えると、チャネルではなくエリアの可能性が高いです

グローさんと縁のあるエリアといえば、発祥の地「仙台」と現在VELOを展開している「福岡」、グローセンスの当初の販売エリアである「東京」の3箇所。

このどこかで発売されるのでは・・・と予想しています。

440円ネオの裏話

これはBATの社員さんから聞いた話しではないのですが、噂によるとこの440円シリーズは偶然の産物みたいな感じだったようなんです。

当初は500円のネオを400円に値下げしようと申請したら財務省に却下・・・そこで、新商品として申請してみたら通ちゃった(汗)って話

そんなバカな!と思いましたが、4月に認可されてから今日まで発売されなかったことを考えると、イレギュラーに認可されちゃったから?と考えると合点がいきます。

一般発売できないのはそういう理由もあるのかもしれませんね。

440円ネオのニュースまとめ

440円ネオは一応発売される・・・が、一般発売ではないので、○○限定発売みたいな売り方になると予想されます。(エリアなのかチャネルなのかは不明)

発売時期は近日中、と言っても明確な日程までは教えてもらえなかったので、近々発売されるということしかわかりません

場合によっては、数量限定の売り切りの線もありますよね。

採算性は低いでしょうけど、インパクトはデカイと思うので、なんとか一般発売まで辿り着いてほしいと願うばかりです。

あとがき

歯切れの悪いまとめで恐縮ですが、そもそも発売されるかどうかすらわからなかった440円ネオなので、とりあえず発売されることがわかって良かったです。

あとはいい意味で予想を裏切ってもらうしかないんですよねー。

デバイスの安さと相乗効果で、シェア獲得の原動力にもなってくれると思うので、BATさんには前向きに検討してもらいたいところです。

それでは、明日は説明会当日に頂いたサンプル機と新フレーバーのレビューをお届けしようと思いますのでお楽しみに。

×

コメント

  1. SATOSHI より:

    メンバー料も送料もかかる定期便のオチに心底ガッカリ…

タイトルとURLをコピーしました