プルームテックだけじゃない、たばこカプセルも!?

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

上半期から全国展開を開始すると言われるプルームテックですが、現在では、発祥の地「福岡」と日本の中心「東京」のみで展開されているのはご存知の通り。

2月5日より、エリアを更に拡大して、札幌市仙台市横浜市名古屋市大阪市広島市の6都市で発売が開始されるそうですが、この6都市については、今のところは専門店の「プルーム・ショップ」と、一部のたばこ取扱店「プルーム・ステーション」のみとなっております。

福岡と東京については、コンビニ販売も既に開始されており、たばこカプセルの入手はもちろん、スターターキットもかなり入手しやすい環境が整っていますが、読者様からのコメントで「?」と思うものがあり、今回のエントリーに至りました。

読者様からのコメント抜粋

福岡では福岡市以外のファミマにいち早く【PloomTech販売拡大予定】のお知らせが出てます。
私が住んでる田舎のファミマにも掲示がありました。
しかしながら最大手のセブンにはどの店舗も見当たりません・・・。
東京のコンビニでの販売拡大状況はどういう感じだったでしょうか?

セブンイレブンにない?そう言われてみれば、私が東京で購入したのもファミマでしたので考えもしませんでしたが、何かありそうだ・・・と思い、東京で数店舗お邪魔してきました。

セブンイレブンと言えば、全国に約20,000店舗を有するコンビニ業界最大手、伺ってきたのは、赤坂×1、新橋×2、上野×1のセブンイレブンです。

セブンイレブンでは・・・店員さん談

最近はたばこの銘柄もかなり増えていて、探すのも一苦労ですが、レジの前をウロウロしながら各店見て回りました。

あれ・・・確かにない。

もしかしたら別の棚にあるのかと思い、店員さんにそれとなく聞いてみたら、ウチは取り扱ってませんとのこと。

3店舗目の新橋SL広場近くのセブンの店員さんが気になる一言を言いました。

「セブンでは扱ってないんですよ」

ん?つまり全店扱ってないということ?

結果、4店舗全部スターターキットはもちろん、たばこカプセルすら見つけることが出来ませんでした。

セブンイレブンと言えば

加熱式たばこユーザーであればご存知かと思いますが、セブンイレブンはコンビニ各社の中で唯一「アイコス・グッズ」を販売しているところです。

最近では、キャップケースに加えて、カスタマイズシールまで販売を始めましたので、企業同士の結びつき(PM社とセブン&アイ)はかなり強いと思われます。

ただし、グロー並列販売を行っており、プルームテックだけが販売されていないということになります。

考えられる理由

なぜ「セブンイレブン」では販売されていないのか?

気になりますよねー、ここから先は憶測でしかありませんが、ちょっと考えてみましょう。

JTがセブン&アイに卸さないことにした?

セブン・イレブンは先程も書いた通り、コンビニ各社の中でも最もアイコス押しなコンビニです。

そこでJTが、競合他社のアイコス押しだからプルームテックは卸さない!という決定をしたという仮説。

この心境は有り得ない話ではないですが、これだと独占禁止法に引っかかってしまうと思うんですよね。

ましてや、たばこカプセルこそがJTの収入源であることから、販売先を自ら限定するのは考えにくいです。

PMがセブン&アイに取り扱わせないことにした?

例えばですが、PM社から、アイコス関連グッズをセブンだけ取り扱わせてあげるから、プルームテックは販売するな!という仮説です。

事実、セブンイレブンだけがアイコス・グッズを扱っているワケですが、グローの取り扱いがあるのはどういうことなのでしょうか。

むしろ、プルームテックに比べて、グローの方がアイコスにとって脅威なはずですから、グローを販売している時点で腑に落ちません。

この状況から、PM社からの圧力という線もなさそうです。

セブン&アイが自ら取り扱わないことにした?

3つ目の仮説は、販売代理店でもあるセブン&アイが、なんらかの理由で自ら取り扱いをしないことにしたというケース。

販売店でもあるコンビニは品揃えが命ですから、プルームテックを取り扱わないメリットなんて1つもないでしょう。

実際、たばこカプセルを求めてセブンに来たお客さんを逃してしまうワケですからね。

セブン&アイ主導で取り扱わないなんて考えられないんです。

販売協賛金の有無?

世の中には販売協賛金(リベート)と言って、メーカーから販売数量や取り扱いなどに対して、販売代理店(ここではコンビニ)に対してお金などを支払っているケースがあります。

例えば、アイコスとグローの協賛金は多いけど、プルームテックからは協賛金がない・・・だから扱わない、なんて裏事情もあるのかもしれません。

この手の理由であれば、JTとセブン&アイの取り扱いにおける交渉の決裂=全店取り扱いを見送り、という結果も考えられなくはないです。

そもそもアイコスやグロー、プルームテックに販売協賛金のようなものがあるのかも不明ですが、金の切れ目は縁の切れ目とも言いますので、可能性はありそうですね。

単純な供給力不足?

たばこカプセル自体の生産量が追いつかず、コンビニ全店で販売するにはちょっと足りなかった為、セブンイレブンを外したという仮説。

生産力には常に自信ないプルームテックですからね、全国展開もまずは6都市限定で、更に6都市と言ってもコンビニ販売はまだ先なのがいい例です。

ですので、供給力は確かにないんですが、ここで疑問になるのはセブンイレブンだけを外すなんてことがあるのでしょうか。

たばこ業界で言えば、コンビニは最大の販売代理店ですから、その最大手を外すなんてことは出来ないはずなんです。

カスタマーサービスに聞いてみた

念のためカスタマーサービスのお姉さんにも聞いてみましたが、予想通りの回答・・・。

「当センターでは、どのコンビニさんで取り扱われているかまでは知らされていない」

そりゃそうですね、この問題はちょっとセンシティブな内容なので、カスタマーセンターに真相が伝えられているとは思えません。

また、カスタマーに知らされていない=公に出来ない内容とも取れますので、ますます気になってしまいました。

セブンイレブンで取り扱わない理由まとめ

いくつか考えられる理由をあげましたが、どれも仮説でしかなく、真相もまた闇の中でしかありません。

正直、色々考えましたが、結論は出ずに締りの悪いエントリーとなりましたが、セブンイレブンだけが販売していないのは明らかに不自然です。

色々な背景や事情などが複雑に絡み合い、今に至っているのでしょうが、気になるんですよー。

果たしてどんな裏話が隠されているのか、興味のある方は想像を膨らませてみましょう!

また、どなたか面白い仮説があれば是非コメントに書いて教えて下さい。

併せて東京エリアのセブンイレブンで「○○店は売ってたよ!」という情報もあれば是非お願いしますね。

お詫び

読者様からのコメントで、東京のセブンイレブンにて販売されていることが判明しました(汗)

個人的には主要な駅前のコンビニに突入したつもりでしたが、あるところにはあるんですねー。

以下、コメントを転載します。

BY むてあんさん
ついに発見しました!
所用で出かけた先の、東京は板橋区の上板橋南口銀座商店街にある、セブンイレブン上板橋駅前店にて、タバコカプセルを販売しているのを発見しました!

ということで、ガセネタとなってしまいました、すいません。

他にも東京のセブンイレブンで売ってたよー!という情報をお持ちの方、お気軽にコメントくださいまし。

あとがき

twitterでポロッと呟きましたが、昨晩から突然の腹痛により今日は仕事をお休みしていました。

夕方にはだいぶ回復、病院にいったところウィルス性の胃腸炎とのこと。

ノロとかロタではなかったので一安心ですが、最近流行っているそうなので皆様もお気をつけくださいね。

あと、第六回プレゼント企画も無事終わりました。

反省すべき点が多々あり、とても課題の残った六回目になりましたが、次回は同じようなミスをしないように気をつけます。

今後とも宜しくお願い致します。