ホリエモンも呟く・・・プルームテックってオススメだよ!

こんばんは、プルームテックオンライン管理人のげんちゃんです。

今回は、プルームテックを知らない、もしくは最近知ったという愛煙家の方向けに書いてみました。

ちなみに、ざっくり書きますとプルームテックというのは、「ニコチン入りのカプセルを楽しめる電子タバコ」のことです。

JT日本たばこ産業から発売されており、PMフィリップモリス)のアイコスに次いで登場した、次世代たばこの1つとして注目されています。

さて、そんなプルームテックですが、かのホリエモンこと堀江貴文さんが注目していることをご存知でしょうか。

以下、堀江さんのTweetです。

Twitter:プルームテックマガジン(@ploomtechmagazi)さんから教えて頂きましたm(_ _)m

おー!なんか著名人の方のコメントがあるとオススメしている側としては心強いですねー。

ツイートだと、どこがどうオススメなのか?ちょっとわかりづらいかと思いますので、3つのポイントに絞ってご説明したいと思います。

プルームテックに興味はあるけど、まだ試していないアナタ!是非参考にして下さい!

1.とにかく無臭で空気を汚さない!

堀江さんのツイートにも書かれていましたが、本当に無臭と言えるのはプルームテックのみです。

昨年、アイコスにつづいてプルームテック、グローと次世代たばこ3つが出揃いましたが、臭いという点においてプルームテックは圧勝です。

空気を汚さないという点については、JTが独自の調査をした結果が公表されているので、それがわかりやすいかも知れません。

(調査結果ページ:https://www.jtrethink.jp/members/index.html/ログインしないと見れません。)

では、なぜ「臭い」や「空気を汚さない」ことが重要なのかと言うと、たばこを取り巻く環境が厳しくなっている昨今、吸わない方との共存が重要なテーマだからです。

3月2日のニュースでも騒がれましたが、受動喫煙対策でプルームテックやアイコスも規制の対象と発表されました。

ただ、この時のニュースで「影響がなければ規制対象から外す」と言われているんです。

つまり、副流煙(水蒸気)による身体への害はもちろんですが、臭いや空気の汚染という点で影響がないものしか、今後生き残れないということ。

その意味でも、プルームテックは、アイコスやグローに比べて環境に影響が少ないデバイスなので、生き残る可能性が高い!これがオススメするポイントの1つです。

2.サラリーマンの味方?とにかくお財布に優しい!

コレ、個人的には凄く重要なポイントだと思っています。

たばこに該当する部分は、プルームテックにアイコス、グローも価格は同じですし、紙巻きタバコと比べても特別高いワケではありません。

問題は機械=喫煙具の方です。

そもそもアイコスやグローは、本体を買うだけでも10,000円前後必要になります。

紙巻きタバコを吸っていた方からすれば、たばこ部分は同価格帯なので、本体代は「たばこを吸うために」新たにかかる費用なので、10,000円は結構な出費です。

その点、プルームテックは半額以下の4,000円とリーズナブル!追加費用は少ないに限ります。

更に!ここからが本題です。

私たち愛煙家が、わざわざ紙巻タバコから次世代たばこに移行しようとしている理由・・・自身の健康の為という理由もありますが、何よりも「吸わない人」との共存を図る為ですよね。

それは、将来的に規制が厳しくなって、紙巻きタバコが吸えなくなっていったとしても「たばこ」を吸い続けたいからであり、これまでの喫煙習慣と同じように、何年も使い続けることを前提としています。

下記の関連記事に詳しく書きましたが、何年も使用することを踏まえると、プルームテック以外の選択肢がなくなります。

3.圧倒的な手軽さ!吸いたい時に吸えばイイ!

吸いたいときに吸えるって凄くないですか?

これが3つ目のオススメポイント、吸ったときだけ起動するので、ボタンを押したりする手間が一切ありません。

むしろ、喫煙行為という点で考えれば、これまでの紙巻きタバコよりも手軽です。

なぜなら、カートリッジとカプセルをセットしたら、後は吸うだけ、それだけだからです。

紙巻きタバコであれば、ライターで火をつけるという動作が必須でしたし、アイコスやグローについてはボタンを押して加熱する、スタンバイ完了までの待ち時間などがありました。

プルームテックは、読んで字の如く、吸うだけ。

アイコスとグローは、たばこ部分の形状が紙巻きタバコに似ていて、1本づつ加熱して吸うタイプです。

ですので、ちょっと1吸いだけしたい!とか、続けて2本吸いたい!ということが出来ません。

対してプルームテックは、吸いたいときに吸えて、辞めたいときに辞めることが出来るので、言うなればフリースモーキングを体験できます。

この手軽さは、プルームテックならではの、オススメポイントです。

あとがきと報告

いかがでしたでしょうか?今回はプルームテックを余り良く知らない方向けに「プルームテックが愛煙家にオススメな3つの理由」をご紹介させて頂きました。

2017年6月には東京進出、WEB販売も再開されるとのことですので、検討されている方の判断基準として参考になれば幸いです。

また新しい情報などが入り次第、記事にして共有していきますので、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

2回目のアンケートですが、お陰様で100人くらいの方にポチポチして頂けました。

次回の記事で、結果の報告とプレゼント告知を致しますので、たまに覗いてくださいねー!

ご協力、ありがとうございましたm(_ _)m