【笑】アイコス・グロー・プルームエックス、なんでもカプセル・メンソールにしちゃう禁断の裏技!

【笑】アイコス・グロー・プルームエス、なんでもカプセル・メンソールにしちゃう禁断の裏技! たばこコラム
たばこコラム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

実は先日「@PVC_Kotaro」のコータローさんに時間を貰って、相談を聞いてもらってたんですよ。

コータローさんとはモクログの前身「プルテク・オンライン」の頃からのお付き合いで、相談話もそこそこに、タバコ・トークで盛り上がっていたときのこと・・・。

「げんさん、いくらって知ってる?」

「いくら?知りません(汗)なんですか?」

今日は加熱式たばこマニアックに楽しむための、ピンクベイプクラブ会長「コータロー」さん直伝のとっても面白い裏技をご紹介します!

いくらカプセル

いくらのイメージ1

透明の筒に入った丸いプチプチした感じの粒。

これが魚卵のいくらに似ていることから「いくら」と呼んでいるそうです

これ、何に使うですかね?

カプセルの中身はリキッド

カプセルを潰してみた写真

ちょっと汚い写真ですいません。

グッと潰してみると、クシャっと割れて中から液体が(汗)

舐めてみたら、なんだか良くわからない味がする・・・そうです!これはカプセル・メンソールカプセルそのものなんです!

カプセル・メンソールが簡単につくれる

この「いくら(カプセル)」をタバコのフィルターに入れて潰せば、お手軽カプセル・メンソールの出来上がり!ってわけ

なるほどねー、こんな面白いものが売っていたとは(汗)

もともとは紙巻たばこ用に作られたものらしいんですが、加熱式でも全然使えますので、今回はグローを使ってやってみました。

グローでお手軽カプセル・メンソールを作ってみる!

グローでお手軽カプセル・メンソールを作ってみる!

使うのはグローハイパープラスの専用タバコ「ネオ・フレスコ・メンソール」。

このネオ・シリーズはもともとフィルターに穴が空いているため、写真に撮りやすいことから選びました。

また、このフレスコ・メンソールはカプセルもなくコクもない、キレのある純粋なメンソールのため、味の違いがわかりやすいと思ったからです。

手順1:フィルターに穴をあける

ピンセットでフィルターに穴を開けている写真

今回仕様したネオは、もともとフィルターに穴が開いてるんですが、手順としてはここからスタート。

アイコスやプルームエックスのたばこスティックの場合は、穴が空いてないので先端の尖ったもので穴を開けるところから始めます。

手順2:穴に「いくら」を1粒詰める

いくらINしたネオのフィルター

うっすら見えますかね?いくらがコロッと入ってます。

余談ですが、いくらが小さ過ぎて、入れるときにポロポロ落ちるので注意。

手順3:加熱スタート

いくらINネオを加熱中

いくらを詰め終わったら、あとは加熱して吸うだけ。

ちなみにネオの場合は、開けた穴に押し込まないと、吸ったときに「いくら」も一緒にクチの中に入ってきます(汗)

手順4:「いくら」を割って吸ってみる

「いくら」を割って吸ってみる

通常のカプセル・メンソールを割るのと同じ用に、いくらをプチっと割ります!

この状態で吸ってみた感想です。

げんちゃん
げんちゃん

ただのメンソールだったフレスコが、何かの味がするメンソールになってる(笑)

おもしれー!!

最終チェック:吸い殻を確認

吸い殻を確認

フィルター部分だけを割ってみると、いくらのあたりがほんのり黄色に。

これ、ニオイを嗅いでみると何やら不思議な香りがしますので、おそらく「いくら」による着色だと思います。

まさにお手軽カプセル・メンソール!!

いくら・・・何味かよくわからない件

これはPVCのコータローさんにも聞いてみたんですが、どの色が何味なのかはよくわかないそうです。

実際私も何色か潰してみましたが、青が強メンソールだったこと以外、イマイチ何味かわかりませんでした

ですが、コレは一発芸的な裏技なので、突き詰めるよりも、何味かわからないままアレコレ試していったほうが面白そうなので、私も調べるのはやめました。

これキャバクラとかでやったらウケそうな気がするんですけど・・・早くコロナ収束しないかなー。

どこで売ってるのか?

AliExpressでたばこカプセル

私自身はPVCのコータローさんからお裾分けして頂いたものなので、買ったわけじゃないんですよ。

そこで、どこで売ってるのか聞いたところ、AliExpressで売っているとのこと

AliExpressは、中国の楽天みたいなところで、安くて品数が圧倒的に多いのが特徴の通販サイト

中国はもともとVAPE先進国なので、こういうリキッドを使った商売が得意なんですかねー、100個入で数百円と激安で売られていました。

他にも面白いものや怪しいものが盛り沢山なので、覗くだけでも面白いですよ!

「いくら」でカプセル・メンソールまとめ

最後に楽しく美味しく「いくら」を楽しむ為の”おさらい”です。

まず、アイコスやプルームエックスのたばこスティックを使うときは、ネオのように穴は空いてませんので、楊枝などで穴を開けて「いくら」を入れてくださいね。

ベースのたばこは、なるべく純粋なメンソール・フレーバーがオススメ。

もっと言うと、あまりメンソールがキツすぎると、いくらの味が負けちゃって良くわからなくなるので、弱メンソールが個人的には美味しく楽しめると思います

あとはAliExpressに専用器具も売ってましたので、そういうのがあると「いくら」を詰めるのが格段に楽になりますよ。

だいぶマニアックな裏技ではありますが、とても面白い裏技でしたので、個人輸入に慣れている方は是非トライしてみてください。

あとがき

なんか相談にも乗ってもらって、且つネタまで提供して頂き、@PVCのコータローさんには本当に感謝です。

コロナが開けたら飲みに行きましょうねー!!

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

×

コメント

  1. PVC より:

    うはっ!早速ありがとうございます!

    フレーバー別に購入しようと思いましたがバクチ要素が強いのでMIXをチョイスするのが吉かとww

    是非是非飲みに行きましょ!

    • ゲンキ@加熱式たばこブロガー げんちゃん より:

      コータローさん

      アドバイスありがとうございます!
      そーなんですよねー、なんか色々な種類の味があったんですが、若干心配なのでMIX狙いでいってみます(笑)
      コロナ明けに是非ぜひー

タイトルとURLをコピーしました