【ご報告】喫煙所アンケートの件。せっかく皆様にご協力頂いたので、足りない票数は調査会社に依頼することにしました。

【ご報告】喫煙所アンケートの件。せっかく皆様にご協力頂いたので、足りない票数は調査会社に依頼することにしました。 たばこコラム
たばこコラム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

今日はタバコの話というわけではなく、以前より行っていた喫煙所アンケートの進捗具合についてご報告させて頂きます

また、当該記事のツイートを拡散してくれたり、アンケートにご参加いただいた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

まだまだ票数自体は少ないものの、やっぱり必要だよね!というのを再確認できました。

そこで、少しだけ方針を変更しましたのでご確認くださいませ。

喫煙所の要不要アンケート

私の考え過ぎかもしれませんが、昨今の禁煙ブームに加えて、コロナによる3密回避を理由に、嫌煙派の方々は喫煙所をなくそうとしているように思われます

不要論を唱えるニュース記事には、喫煙者も喫煙所に行きたくない・・・とか、喫煙所があっても路上喫煙は減らないというアンケート結果を提示し、アフターコロナ後も喫煙所をなくそうとしているとしか思えないんですよ。

そこで、喫煙者は本当に喫煙所を必要としていないのか、はたまた、路上喫煙をしてしまった理由はなんなのか、という点を調べるべく、ブログ内でアンケートを実施した、というわけです。

現在までのアンケート票数

皆様のご協力もあり、現在までで約250票ほどの回答を頂けており、本当にありがたく思っております。

ですが、目標としていた1,000票には遠く及ばず、また、これ以上ブログ内でアンケート告知をしても300票に届くかどうか・・・。

残念ですが、ここでアンケートを打ち切ってブログ内で結果報告して終わりにしようと思いましたが、冒頭書いた通り、やっぱり皆さん喫煙所は必要だと思ってるんですよ

この声はちゃんと世間に知ってもらうべきだと思いました。

足りない分は調査会社に依頼することにしました

世間に知ってもらいたい・・・でも調査結果としては母数が少なくて信ぴょう性に欠ける。

それなら、足りない票数は、調査会社に依頼して集めることにしました

利用するのはSuveroidというリサーチサービスで、350万人を超える消費者パネルへのアンケート配信ができるそうなので、ここで約4,000人の方にスクリーニングを行い、喫煙者の方だけを集めます。

そして本調査として喫煙者の方に、今回と同様の質問を行い、なんとか1,000人分の回答を上乗せしたいと思っています。

もう意地でもプレスリリースする!!

そこで集まった回答をもとに、当初の予定とおりプレスリリースを配信

あとは、ニュースメディアが少しでも拾ってくれることを祈るのみなんですが、どれだけ拡散できるかは神頼みです。

このあたりが一個人ができる限界かなーと思ってますので、ここまでやっても大して拡散できなかったら勘弁してください(汗)

ですが、ご協力いただいた方々のためにも、最善を尽くすつもりです!

あとがき

いやー、少しでも費用を抑えようとブログ内でアンケート始めたんですが、やっぱりプレゼント企画みたいにはいきませんねー(汗)

正直、調査費用+プレスリリースまで行うと結構な額になるので悩みましたが、たくさんの方が協力してくれたので最後までカタチにしたいと思いました。

これでアンケートが目も当てられないような結果だったら、きっと泣いちゃうなー。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました